「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2013年07月

ボクシング部・関東大学ボクシングリーグ1部2部入替戦

対法大 7月21日 神奈川県立体育センター 悲願の1部昇格決定!  2部リーグ戦全勝し、1部リーグ最下位であった法大との入替戦に挑んだ中大。今試合は、1部リーグの形式で行うため、新たにバンタム級とミドル級と2人が加わり9人制となった。戦力不足が心配されたが無事7-2と大差で法大を破り1部昇格を決めた。  まずはライトフライ級川浦龍生(商2)が出場。終始コーナーに追......続きを読む»

剣道部・第61回全日本学生剣道選手権大会

7月14日 大阪府体育会館 四強入りならず  7月14日、個人インカレである全日本学生剣道選手権大会が大阪で行われ、中大からは7人が出場した。激しい戦いの末、渡部晃(法4)、宮本浩平(法3)がベスト8入りを果たした。    序盤、関カレ優勝でシードの榎本雄斗(法3)がまさかの3回戦敗退という波乱が起きる。また、兵藤裕則(法3)が初戦不戦敗と、いまいち流れが良くない。ほかの......続きを読む»

ボクシング部・第66回関東大学ボクシングリーグ戦 対日体大

対日体大 7月13日 後楽園ホール 2部リーグ全勝優勝!  すでに2部優勝が決まっていた中大。2部最終試合で強敵の日体大にも勝利し、全勝での2部優勝。入れ替え戦へ向け弾みをつけた。  相手の日体大は今季より2部へと降格。中大は過去に入れ替え戦で負けており、相性は良くはない。  勢いをつけるべくリングに上がったのはライトフライ級の川浦龍生(商2)。サウスポー同士......続きを読む»

女子卓球部・関東学生卓球選手権大会

7月11~14日 和光市総合体育館 北岡・松村組が優勝!!  大会初日から2日目にかけてダブルスが行われ、北岡エリ子主将(文4)・松村夏海(法4)組が優勝を果たした。  2回戦の相手が棄権し、3回戦が初戦となった北岡・松村組。「対策されているのがわかった」(北岡主将)と、稲田・鈴木組(東京富士大)に苦戦を強いられながらも勝ち星を上げると、「ヤマ場だった」(松村)という姜暁・姜......続きを読む»

卓球部・関東学生卓球選手権大会1日目

7月11日 和光市総合体育館 大野・大坂組ベスト4入り  大会初日、ダブルスが行われ大野泰士(文2)・大坂亮輔(文1)組がベスト4入りした。2人で組んで試合に出場したのは初めてだったが、しっかりと結果を残した。  2・3回戦を順当に勝ち進めた2人だったが4・5回戦は共にフルセットまでもつれる展開となった。しかし、「フルセットになっても弱気にならなかった」(大野)と攻め......続きを読む»

スキー部・全日本学生スキー夏季競技会

7月5日 都立大泉中央公園陸上競技場 盛夏もチーム力No.1 スキー部総合3位!!! (リレー優勝後、胴上げされる村田仁志主将(商4)。冬も最高の結果でこの瞬間を迎えたい)   天候の不安定な中で全日本学生スキー夏季競技会(以下、夏季インカレ)が行われ、中大が総合3位に入賞、また男子1600mリレーで優勝を果たした。舞台を雪上から陸上へ移し、スキー部の戦いは夏場も続いている。身......続きを読む»

自転車競技部・第54回全日本学生選手権トラック自転車競技大会

6月29・30日 静岡・伊豆ベロドローム 4種目で表彰台も、無冠に終わる 中大は出場した7種目全てで入賞し、4種目で表彰台に上がったが、昨季の第53回大会に続いて無冠に終わった。 スクラッチ15kmで2位に金内一行(経2)、3位に神開一輝(経2)が入った。3組ある予選のトップを独占した中大からは5人が決勝に進んだ。チームとしての作戦は特になかったが「最後の2周の位置取りに懸けて......続きを読む»

フェンシング部・全日本フェンシング選手権(個人戦)

6月28日 国立代々木競技場第一体育館 孤軍奮闘  高校生から社会人まで、幅広い年代が競い合う全日本の舞台。冬期の団体戦に先駆け、個人戦が行われた。初日のこの日は男子サーブルにサーブル陣5名全員が出場権を獲得して参戦。各々が健闘し、中島哲雄(商3)がベスト16となった。  5名全員がプール予選を通過し、本選に進んだ1回戦。片岩和紀(総2)と曽我啓介(商2)が惜しくも敗退となった。 ......続きを読む»

馬術部・関東学生馬術賞典障害飛越競技大会

6月27日 JRA馬事公苑 5位に食い込む  団体の関カレにあたる今大会。雨上がりで地面の状態が芳しくないなかで、上級生中心の4名で臨み、5位入賞を果たした。  今大会では、11番までの障害を、規定タイム内にミスなく跳び越えることが求められる。障害を避けるか落とすと障害減点が課される上に、規定時間である72秒を超えてしまうと、4秒超えるごとに1点のタイム減点も加わる。減点の少なさで......続きを読む»

陸上競技部・全日本大学駅伝関東地区予選会

無念の15位。予選通過ならず 6月30日 国立競技場  11月に行われる全日本大学駅伝への出場校を決める予選会。主力メンバーのケガや不調で苦しんだ中大は、20校中15位で予選通過を逃した。  予選会に出場できる20校から、さらに本戦へ進むことができるのは上位7校のみ。勝負は10000mで競われ、全5組あるレースのうち、選考の対象となるのは1~4組。その4組に各大学が......続きを読む»

女子卓球部・全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)

6月29日 スカイホール豊田 ベスト16に終わる  今年は愛知県で開催された団体インカレ。中大は予選リーグを1位で通過し、決勝トーナメントに臨んだ。  決勝トーナメント1回戦は大阪経法大。トップの永田彩夏(法1)がストレートで勝利するも、北岡エリ子主将(文4)が中国人選手の秦にストレート負けを喫した。それでも北岡主将・松村夏海(法4)組が危なげなく3-0で相手を下し、4番シングルス......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:753
  • 累計のページビュー:4189106

(03月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss