「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2013年04月

秩父宮杯関東大学アイスホッケー選手権大会

4月30日 対明大 ダイドードリンコアイスアリーナ 創部初、関東選手権優勝!  今回で61回を迎える秩父宮杯関東大学アイスホッケー選手権大会で、中大は創部初の優勝を成し遂げた。決勝戦の相手は昨年も同じ決勝の舞台で敗れた明大。1年前の雪辱を見事にはらし、去年に比べて格段に成長した中大の姿がそこにはあった。 〈第1ピリオド〉  課題となる立ち上がりではフェイスオフ直後から圧......続きを読む»

ボート部・グリーンレガッタ

4月29日 戸田ボートコース 男子の部、優勝  毎年4月29日に行われている中大、東経大、法大、日体大の4大学定期戦、グリーンレガッタ。残念ながら今年より日体大は出場せず、3大学対抗で23回目の開催を迎えた。  初めに行われたのは男子舵手付きフォア。コックス肥田健太郎(文2)、クルー宮竹勇輔(文5)、渡辺央行(文3)、中世古万集(経2)、津留将太郎(経2)で挑んだ。しっかり1位を勝......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦

4月29日 対慶応大戦 中央大学第一体育館板張り競技場 譲らない攻防の末、一歩届かず スタメン(サーブローテーション順)  21S関田誠大(法2)      2C傳田亮太(経4) 17L今村貴彦(法2) 1R新井洋介主将(法4)  11C手塚奨(経3) 25L井上慎一朗(法1) 28Li伊賀亮平(経1)  第1セット、スタートからお互い一歩も譲らず、得点......続きを読む»

東都大学ソフトボール春季リーグ戦(女子)

4月29日 東京富士大学日高グラウンド 打撃戦を制し3勝目 現在2位 中大打線が打撃戦を制した。初回に効率よく2点を先制するも、粘り強い桜美林大に同点に追い付かれなおも一死1、3塁のピンチ。ここで登板した窪田佳奈(法4)は後続をピシャリと抑え、試合を立て直した。  2回には下位打線でチャンスを作ると1~3番の三連打など4点の勝ち越しに成功する。窪田は援護にも助けられ、その後は終始......続きを読む»

洋弓部・関東学生アーチェリー男子リーグ戦

4月28日 対明大戦 明学大レンジ 部内新記録で勝利!  リーグ3戦目は「久々に中大らしい試合ができた」と澤田監督が言う通り、2連敗から一転、本来の調子を取り戻した。結果として今回の3834点は部内新記録となった。  後半30mで多少失速を見せたが、距離賞を獲得した河原田俊(理工4)やエース山村宏典(4)、田中克英(経2)が中心となり、50mでの勢いを切らすことなく打ち抜いた。今......続きを読む»

バレーボール部女子・春季関東大学バレーボールリーグ戦

4月28日 対山梨大戦 帝京大学体育館 格上相手に敗戦 スタメン(サーブローテーション順) 2C稲垣莉恵(文3) 1R河津奈々絵主将(経4)  7L井上裕音(商2) 3C春日千尋(法4) 5S松本優香(文3) 6L黒津真里(総2)  2連勝と調子を上げている中大。今日の対戦相手は昨季リーグ1位の山梨大だった。 1セット目、山梨大のペースで試合が進む......続きを読む»

東京都大学ソフトボール連盟春季リーグ戦(女子)

4月28日 中大G 1敗守る 今日は慶大と対戦。昨年度は最終回に4点を奪われサヨナラ負けを喫した相手であったが、「チームとして全員がとても良く動けていた」(斗賀蓮・経2)とミスの少ない理想的な試合運びで勝利し、雪辱を果たした。 初回に1番斗賀の二塁打で出塁すると、4番本田智子(文2)の内野ゴロの間に生還。前日は初回のチャンスを生かせなかったが、この試合は先制した。 先発は......続きを読む»

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦前期

4月28日 第4節 対日体大 三ツ沢公園陸上競技場 リーグ戦、初黒星    3連勝中と波に乗っている日体大を相手に、リーグ戦第4節が行われた。中大は前半にオウンゴールで失点し、その後何度かチャンスを作るも相手DFに阻まれフィニッシュまで持ち込むことができない。結局最後まで相手ゴールを割ることができず、完封でリーグ戦初黒星を喫した。  試合は序盤から日体大の左サイドからの攻撃に、......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦

4月28日 対学芸大戦 東海大湘南校舎総合体育館 連勝を4に伸ばす スタメン(サーブローテーション順) 21S関田誠大(法2)      2C傳田亮太(経4) 17L今村貴彦(法2) 1R新井洋介主将(法4)  11C手塚奨(経3) 25L井上慎一朗(法1) 28Li伊賀亮平(経1) リーグ6戦目は学芸大との対戦。これから強豪校の対戦を控える中大にとって、落とせない......続きを読む»

東都大学ソフトボール春季リーグ戦

4月27、28日 国士大グラウンド  27日はインカレチャンピオンの早大と対戦した。国士大に勝った勢いそのままに行きたいところだったが、守備の乱れから大量点を取られ悔しい5回コールド負け。力の差を思い知らされる形となってしまった。  先発は変わらず川村卓未(商1)。1回表にエラーから1点を失った中大は裏の攻撃で相手のエラーにより2点を取り逆転。しかし2回にレフトがグラブにボールを当てながらも......続きを読む»

スケート部・秩父宮杯関東大学アイスホッケー選手権大会

4月27日 対早大 ダイドードリンコアイスアリーナ 決勝進出決定!  準決勝は、大学唯一の世界選手権代表選手を擁しており、昨年の秋季リーグ戦で優勝を成し遂げた早大。強豪校相手であったものの、6-3で勝利をおさめ、決勝戦出場の切符を手に入れた。 〈第1ピリオド〉  「流れが悪くならないよう、立ち上がりの5分と終わりの5分を意識した(辻寛太主将・法4)」という言葉通り、開始3分......続きを読む»

バレーボール部女子・春季関東学生バレーボールリーグ戦

4月27日 対帝京大戦 帝京大学体育館 フルセットの末に敗退 スタメン(サーブローテーション順)   1R河津奈々絵主将(経4)  7L井上裕音(商2) 3C春日千尋(法4) 5S松本優香(文3) 6L黒津真里(総2) 2C稲垣莉恵(文3)  2連勝と波に乗る中大は、4戦目で帝京大と対戦した。アウェーでの試合となり、フルセットまでいくが惜しくも敗退。あと一......続きを読む»

バレーボール部・春季関東学生バレーボールリーグ戦

4月27日 対法大戦 東海大湘南校舎総合体育館 中大圧勝! スタメン(サーブローテーション順) 21S関田誠大(法2)      2C傳田亮太(経4) 17L今村貴彦(法2) 1R新井洋介主将(法4)  11C手塚奨(経3) 25L井上慎一朗(法1) 28Li伊賀亮平(経1) 今日から三連戦の中大。今日の相手は秋期リーグ戦で2部1位となり、1部昇格を果たした......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦

4月27日 対東京情報大 日体大健志台キャンパス 春季リーグ戦開幕! 春季リーグ戦初戦、対東京情報大では4-1と大差をつけて勝利を収めた。一部復帰に向け、幸先の良いスタートを切った。 第一シングルスを任されたのは期待の新人、西本拳太(法1)。落ちついたプレーで相手のミスを誘い点を奪う。見事大学初の白星を飾った。 続く第二シングルスの近藤拓未(商2)は、第一セットを2......続きを読む»

東京都大学ソフトボール連盟春季リーグ戦(女子)対日本女子体育大学

4月27日 東京富士大グラウンド 格上相手に完敗 今日は昨季1部から降格してきた日本女子体育大学と対戦。相手の隙のない試合運びに流れを掴めず、4回コールド負けを喫した。 初回に相手投手の立ち上がりを攻め2本の安打でチャンスを作るが、後続が倒れ先制点を奪えない。するとその裏、先発田邉二衣奈主将(商3)が連続四球でピンチを作ると、「失投が多く、それが点に絡んでしまった」と2本の本塁......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦対駒大2回戦

4月25日 神宮球場 対駒大 好機生かせず駒大に連敗 先発は上田晃平(文3)。1回先頭打者に安打を許す。その後犠打と連続四球で満塁のピンチを作ると、次打者の内野ゴロの間に1点を先制される。打線はその裏、1死から羽山弘起(商3)、影山潤二(商4)の連打でチャンスを作るが、後続が続かず追いつくことが出来ない。 制球の定まらない上田は2回も3つの四球を出すと味方の失策も重なりこの......続きを読む»

アメリカンフットボール部・春季オープン戦対神大戦

4月21日 対神大戦 川崎球場 極寒の中のゲームで幸先よく勝利!  新チームとなって初となるオープン戦。神大を相手に35-7で快勝。これから強豪と戦うことになる春季オープン戦を幸先のいいスタートを切った。  第1Q。最初の攻撃で、今年の中心となるパスで得点をとる。QB#4佐藤邦洋(法4)からWR#16小林哲大(商4)へパスが通りタッチダウン。その後も、RB#19萩原誠人(法3)の突破か......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ対駒大1回戦

4月23日 神宮球場 対駒大 あわや完全試合。今季初の敗戦 今季2カード目となる対駒大戦。前節に続き勝利を目指したが敗戦となった。 中大の先発は、青学大戦に続き島袋洋奨(商3)。この日は制球が安定せずストライクがなかなか決まらない苦しい投球。2回に対島袋要員として起用された古賀、西村(共に駒大)が二者連続本塁打。その後もピンチを招くが、相手の走塁ミス等もあり二回以降は無失点に抑......続きを読む»

バレーボール部・春季リーグ戦コメント集

関東大学バレーボール春季リーグ戦 2勝2敗、現在6位  春季リーグ戦も2週目に入り、臨んだ明大戦。前週の連敗をしっかりと切り替えて見せ、ストレート勝ちを決めると、続く国士大戦も快勝。今後のリーグ戦に弾みをつける連勝となった。 以下、明大戦を終えた選手のコメントです。 #1新井洋介主将(法4)「 内容より結果。これにこだわって泥臭くバレーをした。結果も良く、内容も良かったけどチ......続きを読む»

スケート部・秩父宮杯関東アイスホッケー選手権大会

4月20日 対法大 ダイドードリンコアイスアリーナ 法大に勝利!  準々決勝は宿敵法大と対戦。秋季リーグでの連敗という雪辱をはらし、初優勝へ一歩近づいた。 〈第1ピリオド〉  立ち上がりもよく、持ち前の安定したディフェンスで良い滑りだしを見せる。開始からパワープレーが続き、チャンスでは積極的にシュートを仕掛ける。16分での3度目となるパワープレーの終盤、5加藤槙之助......続きを読む»

バレーボール部女子・春季関東学生バレーボールリーグ戦

4月21日 対群馬大戦 帝京大学体育館 歓喜極まる、2連勝 スタメン(サーブローテーション順) 1R河津奈々絵主将(経4)  7L井上裕音(商2) 3C春日千尋(法4) 5S松本優香(文3) 6L黒津真里(総2) 2C稲垣莉恵(文3)  リーグ3戦目は、流れに乗った中大が群馬大を倒した。昨日に続き勝利して、2連勝となった。  第1セット、中大は序盤か......続きを読む»

バレーボール部・春季関東学生バレーボールリーグ戦

4月21日 対国士大戦 日体大健志台記念館 引き続き快勝! スタメン(サーブローテーション順) 21S関田誠大(法2)      2C傳田亮太(経4) 17L今村貴彦(法2) 1R新井洋介主将(法4)  11C手塚奨(経3) 25L井上慎一朗(法1) 28Li伊賀亮平(経1) リーグ4戦目は国士大との対戦。昨日初勝利を挙げた中大は、引き続きストレートで快勝し......続きを読む»

洋弓部・関東学生アーチェリー男子リーグ戦

4月21日 対日体大 明学大レンジ 収獲なく2連敗  リーグ2戦目は日体大と対し、181点の差を付けられ敗れた。段違いの強さを誇る相手との戦いに加えて、雨、風、気温にも苦しんだ。これで開幕から2連敗となる。  前日から降り続く雨によりレンジのフィールドは一面水浸し。また時より強く風が吹きつけ、気温もぐっと下がる厳しい環境での試合となった。全選手が同じ悪条件で射に臨むとは言え、一線......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール連盟春季リーグ戦 対明星大戦

4月21日 日体大健志台キャンパス 逆転勝利で開幕三連勝!!  本日は前季2部6位の明星大との試合が行われた。前半から苦戦を強いられリードを許すも、ラスト6分で逆転に成功。これで開幕から負けなしの三連勝となった。  中大の基本スタイルである1-2-3のディフェンスで臨んだ前半線。しかし軽快なパス回しと、守備の間に切り込んでくる相手に思うような展開を作れない。それでも中盤まで一進一退......続きを読む»

準硬式野球部・東都大学準硬式野球春季リーグ戦対駒大

4月18日 対駒大戦 2回戦 上柚木公園野球場 大量得点勝利 駒大に2タテ   先日に引き続き、駒大との二回戦。犠打や盗塁などの小技で相手のミスを誘い、計10点の大量得点で勝利した。駒大に対し2タテし、勝ち星を手に入れた。  初回から犠打やヒットエンドランなど細かい指示を織り交ぜることを試みるが、なかなか点が入らない。しかし、均衡を破ったのは4回であった。昨年度春季リーグベスト......続きを読む»

バレーボール部女子・春季関東学生バレーボールリーグ戦

4月20日 対育英短大戦 帝京大学体育館 全員バレーで初勝利! スタメン(サーブローテーション順) 1R河津奈々絵主将(経4) 7L井上裕音(商2) 3C春日千尋(法4) 5S松本優香(文3) 6L黒津真里(総2) 2C稲垣莉恵(文3)  春季リーグ戦が先週、14日から開幕した。開幕戦はフルセットの末惜しくも文教大に敗戦。2戦目の今日は今季初勝利を懸けて、育英短大......続きを読む»

バレーボール部・春季関東学生バレーボールリーグ戦

4月20日 対明大戦 日体大健志台記念館 喜びの今季初勝利 スタメン(サーブローテーション順)  21S関田誠大(法2)      2C傳田亮太(経4) 17L今村貴彦(法2) 1R新井洋介主将(法4)  11C手塚奨(経3) 25L井上慎一郎(法1) 28Li伊賀亮平(経1)  リーグ戦3試合目の相手は、早大を倒し勢いに乗る明大。一筋縄ではいかないとも思えたが......続きを読む»

東都大学ソフトボール春季リーグ戦

4月20日 国士グラウンド 対国士大 3強の一角崩した! リーグ戦白星スタート 中大がリーグ戦最高のスタートを切った。2003年秋以来負け続けてきた国士大に完封で待望の勝利。10年ぶりの快挙を成し遂げた。  先発の川村卓未(商1)は大学生を相手に投げるのは初だったが、初回を3人でしとめるとリズムに乗った。抜群の制球で要所をしめ、相手に得点を許さない。最終回に一死2塁のピ......続きを読む»

軟式野球部春季リーグ戦

4月19日 戸田市営球場 対国学院大戦 今季リーグ戦、初勝利  今季リーグ、3戦2敗1分けで迎えた試合で、見事に勝利を収めた。  初回、2死から4連続四球で押し出しの先制点をつかむと、内山和樹(商2)がヒットを放ち2点を追加し、3-0とした。  さらに4回には、四球2つで1,2塁とすると、山岸弘幸(法3)が3塁手強襲のヒットを打ち、4-0とした。  投げては、新井敬人......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ対青学大2回戦

4月17日 神宮球場 対青学大 大逆転劇で開幕から連勝! 本日は対青学大二回戦が神宮球場で行われた。 序盤に本塁打で先制を許し、一時5点差となるも、七回、八回の集中打で大逆転に成功する。これで開幕から連勝し、青学大から勝ち点を得た。 先発はオープン戦好調の上田晃平(文3)。初回、先頭打者を安打で出塁を許すと3番吉田正(青学大)に本塁打を浴び、2点を先制されてしまう。 ......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:753
  • 累計のページビュー:4189106

(03月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss