「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2013年01月

自転車競技部・全日本学生RCS第12戦 埼玉クリテリウム第3ラウンド

1月27日 埼玉・行田市星宮地区・上池森地区 明治神宮に向け、弾みをつける  年間を通じての学生トップを決めるロードレース・カップ・シリーズ。27日、第12戦が埼玉県行田市で開催された。毎周回、1、2、3位の選手にそれぞれ5、3、2ポイントが付与され、その合計ポイントで争われる今大会。クラス1に中大からは笠原恭輔(商3)、山本隼(商2)、金内一行(経1)、神開一輝(経1)が出場した。 ......続きを読む»

女子卓球部・天皇杯・皇后杯 全日本卓球選手権大会

1月15日~20日 代々木第一体育館 根本・北岡組、夢のメダル獲得!!  1月15日から20日にかけ、全日本卓球選手権大会が開催された。  全国の強豪を前に多くの中大勢が敗れていくなか、根本理世(文4)・北岡エリ子(文3)のエースペアがその力を見せつけた。   「最終日に残ることは夢だった」(北岡)と言うように、並み居る強豪を抑え、5日目へと駒を進めた同組。勝てば表彰台が決定する......続きを読む»

フェンシング部・JOCジュニア・オリンピック・カップ・フェンシング大会

1月12日 駒沢公園体育館  ラストチャンスで3位入賞  19歳までが出場できるジュニア部門に、早生まれの中島哲雄(商2)と小谷太洋(経2)、1年生の曽我啓介(商1)、片岩和紀(総1)の4名が出場した。日頃のチームメイトも今日は敵。優勝を狙う中大勢同士の対決が繰り返され、小谷が3位入賞となった。  「(出場できるのは)最後だったし、自分(達の学年)が出場している中で1番年上なの......続きを読む»

陸上競技部・第89回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 復路選手

箱根駅伝 復路選手、浦田監督  コメント集 6区 代田修平(経3) 参考記録 区間3位  ――途中棄権となって 頭の中が真っ白になってしまってどうすればいいのか全然わからなくて、脱力感に襲われた。 ――気持ちの切り替えは? 野脇さんも新庄翔太もああいう状態になりながらも最後までタスキをつなごうとしてくれた姿を見ていたので、自分もこんなところで諦めるわけにはいかないと思った。昨......続きを読む»

陸上競技部・第89回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手

箱根駅伝 往路選手 コメント集 1区大須田優二(経4)区間9位 通過順位9位 ――走りを振り返って出雲全日本と、中央大学がいい流れできていた。箱根で自分がいい流れをつくれなくて本当に申し訳なかった。 ――1区を走るのは決まっていた? だいたいは予想ついていた。絶対にいい流れをつくってやろうと思った。 ――レースの中で辛かった場面は 全体的に揺さぶり回ってた。冷静に対応は......続きを読む»

卓球部・天皇杯・皇后杯 全日本卓球選手権大会

1月17、18日 代々木第一体育館 大会4日目で中大勢が姿を消す  大会3日目、男子ダブルス及びシングルスが行われた。 強敵揃いの全日本ということもあってか、4日目に進むことができたのはシングルスでは鈴木将幸(商2)・徳永大輝(商1)の2人、ダブルスは松生・藤木祥二(商2)組と徳永・松下海輝(明大)組だけだった。  大会4日目、シングルスで残る鈴木と徳永も健闘するものの敗......続きを読む»

陸上競技部・第89回東京箱根間往復大学駅伝競走

1月2、3日 大手町~芦ノ湖 29年ぶりのシード落ち、途中棄権  優勝を目指して臨んだ箱根駅伝。1区大須田優二(経4)が9位とまずまずの滑り出しを見せたが、2区で19位まで順位を落とし、上位浮上のきっかけをつかめない。5区野脇勇志(法4)にタスキが渡ったときは18位。野脇は復路に望みを残すため必死に前を追うが、ゴールまであと1.7キロ地点で無念のリタイア。強風による低体温症と脱水症状が原......続きを読む»

卓球部・天皇杯・皇后杯 全日本卓球選手権大会

1月16日 代々木第一体育館 混合ダブルス1~3回戦、男子ダブルス1回戦  大会2日目となる本日は、混合ダブルスと男子ダブルス1回戦が行われた。  中大からは混合ダブルスに松生直明(法3)・田中彩能(エクセディ)組、鈴木将幸(商2)・富川亜加里(千葉英和高)組、笹尾卓人(経2)・保科しおり(早大)組の3組。  男子ダブルスに、松生・藤木祥二(商2)組、鈴木・石川貴陽(TOMA......続きを読む»

連載第25回

連載第25回はラグビー部です。 セブンズ日本代表にも選出され、チームを引っ張る羽野一志(法3)に話を伺いました。 ――ラグビーを始めたきっかけは 姉2人がバスケをしていて自分もやっていた。中学でも続けようと思ったが募集をしていなかった。姉の先生がラグビー部の顧問だったことがきっかけ。最初からラグビーに興味を持っていたわけではなかった。 ――中大に入った理由は 高校で軍隊みたいな......続きを読む»

アメリカンフットボール部・アンダーアーマーカレッジボウル2013等々力

1月13日 等々力硬式野球場  Aブロックオールスターvs Bブロックオールスター 近藤、MVP獲得 カレッジボウルは1948年に前身のRICE BOWLとして始まった大会である。1999年までは関東vs関西で行われていたが、中断期間をはさんで2005年より関東大学1部リーグのオールスター戦として開催されるようになって今に至る。今年は日大、明大、東大、日体大、立大、一橋大、上智大、神奈......続きを読む»

スケート部・第85回日本学生氷上競技選手権大会決勝・対関大戦

1月9日 日光・霧降アイスアリーナ スケート部、インカレ二連覇! 〈第1ピリオド〉  大学日本一を決める舞台、インカレ決勝戦。相手は前日に行われた準決勝で秋季リーグ王者の早大に7-1で快勝した関西大学。関西勢が決勝の舞台に立つのは史上初の出来事。対する中大は昨年の悲願の初優勝からの二連覇が懸かっており、対照的な立場にある学校同士の対戦ということで各方面から注目が集まっ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:2802
  • 累計のページビュー:4257334

(05月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss