「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2012年07月

硬式野球部夏季オープン戦対帝京大

7月29日 中大G 対帝京大 打線爆発!夏季オープン戦初勝利 本日は帝京大とのオープン戦が行われた。 中大の先発は石垣永悟(商2)。初回から好調で3回まで毎回奪三振の無失点で抑える。 中大打線は5回、先頭で出塁した河井甚哉(法3)が二死三塁から神里和毅(法1)の適時打で生還し先制。さらに、6回には三番影山潤二(商3)の中前打を皮切りに福田将儀(商3)の犠打、石川啓祐(商......続きを読む»

硬式野球部夏季オープン戦対筑波大

7月21日 中大G 対筑波大 1年生の中軸が活躍 夏季オープン戦は引き分けスタート  今季初のオープン戦は筑波大と行われ、6―6で引き分けた。  中大は1、2年主体のメンバーで挑んだ。先発は山手幹(商1)。内野の間を抜かれる場面が多く、3回5失点と結果を残すことができなかった。  一方の打線も走者こそ出すものの、得点には結びつかず、大差のまま試合は中盤へ。  山手に代わって登板......続きを読む»

関東大学ボクシングリーグ 2部

対東洋大 7月14日 後楽園ホール 2部優勝ならず… 今回の相手は東洋大だ。東洋大は中大同様ここまで無敗であり、この一戦で勝った方が2部優勝となり、1部リーグとの入れ替え戦の切符となるため、両者とも大事な試合であった。 互角の戦いなるかと思われた試合は思わぬ結果となった。中大は故障者が続出しており、万全の状態ではなかった。最初のライトフライ級の川浦龍生(商1)はポイントは......続きを読む»

東西インカレ 2日目コメント後編

 大会2日目の東亜大戦、そして東西インカレを終えての選手たちのコメント後編です。 #15江頭広樹(経2)「勝てたのでうれしいです。東日本インカレ後、いつも通りの練習をこなし、チームの雰囲気もいい感じで試合に臨めた。東亜大はブロックが良く、1,2セット目の前半や3,4セット目で苦戦したけど、最後はスパイクやサーブが決まり勝つことができた。最後のセットはコースを狙いすぎず、堅実に攻めたのがよかった......続きを読む»

東西インカレ 2日目コメント前編

 2日間で全国一を争った東西選抜優勝大会。中大は2勝1敗、2位で大会を終えた。東海大に敗れたものの、西日本の2校に勝利し、東日本及び関東のレベルの高さを証明した。  大会2日目の東亜大戦、そして東西インカレを終えての選手たちのコメント前編です。 #1渡辺奏吾主将(法4)「(東亜大戦は)1、2セットがしっかりできていた。2セット目の後半ちょっとだけ緩んだところも見えて、3セット目に一回締め......続きを読む»

東西選抜優勝大会

7月15日 日体大健志台記念館 対東亜大学 西日本1位に勝利し、2位で終える スタメン(サーブローテーション順) 11L早坂裕貴(法3) 16C井澤大輔(経2) 15R江頭広樹(経2) 8L新井洋介(法3) 7C傳田亮太(経3) 28S関田誠大(法1) 10Li森太郎(総2)  2日間にわたって行われた今回の大会。最終試合は東日本1位の中大対西日本1位の東亜大。......続きを読む»

東西インカレ 1日目コメント後編

東西インカレ1日目、2試合(大産大戦、東海大戦)を終えての選手たちのコメント後編です。 #15江頭広樹(経2)「(大産大戦)は良かった。普段は戦うことは無いけど、乗ってくると怖いチームだと思った。東海大戦は序盤からブロックに付かれ、コースを狙いすぎて外してしまったり、良くなかった。もう少し工夫して打って、うまく決められれば流れが変わったと思う。ミスももう少し減らさなければいけない。ブロック......続きを読む»

東西インカレ 1日目コメント前編

東日本と西日本の上位2チームが総当たりで全国一を目指す東西インカレ。1日目、2試合(大産大戦、東海大戦)を終えての選手たちのコメント前編です。 #1渡辺奏吾主将(法4)「若いメンツだと勢いがある。(大産大戦の)1セット目はその勢いがなくて、序盤走られてたけど徐々に加速していったと思う。(東海大戦は)そんなに悪くなかったけど、カットの安定とブロックが出てないっていうのがあって、代わりに出たけどダ......続きを読む»

連載第17回

連載第17回目はバレーボール部の渡辺奏吾(法4)さんに取材しました。  渡辺選手は部では主将としてチームを引っ張り、先日の東日本インカレでは5年ぶりの優勝を果たしました。  個人の活躍としては、2年連続ユニバーシアード代表に選出されており、今年は中大から唯一代表として選ばれました。 全日本ユニバ男子チームで挑んだアジア太平洋カップ福岡国際男子バレーボール大会(6/15〜17)では全試合......続きを読む»

東西選抜優勝大会

7月14日  日体大健志台記念館 対東海大戦 中大敗戦 スタメン(サーブローテーション順) 11L早坂裕貴(法3) 16C井澤大輔(経2) 15R江頭広樹(経2) 8L新井洋介(法3) 7C傳田亮太(経3) 28S関田誠大(法1) 10Li森太郎(総2) 1セット目、序盤から新井、早坂、江頭などサイドのスパイクが決まっていたものの、大きくリードすることはできない......続きを読む»

東西選抜優勝大会

7月14日 日体大健志台記念館 対大阪産業大学 西日本2位に勝利 スタメン(サーブローテーション順) 11L早坂裕貴(法3) 16C井澤大輔(経2) 15R江頭広樹(経2) 8L新井洋介(法3) 7C傳田亮太(経3) 28S関田誠大(法1) 10Li森太郎(総2)  先日行われた東日本インカレと西日本インカレの上位2校が集い、計4校の総当たりで争うこの大会。中大は、......続きを読む»

合気道部・ドイツ大使来訪

ドイツ大使、中大生と稽古 7月10日 中央大学第1体育館、合気拳法道場   現在、中大ではドイツフェアが開催されている。そのため、ドイツ人の方が学内で講演などをしている。今回は、その関係で来訪していたドイツ大使が合気道部の稽古に参加した。  稽古着で道場へ入ってきた大使。小さいころから合気道をやっていたそうで、所作もとても自然なものだった。この日は、こて返し、入り身......続きを読む»

お知らせ

「中大スポーツ」新聞部では7月7日付で第112号を発行いたしました。1面では七種競技で日本一を獲得した赤井涼香選手を取り上げています。多摩、後楽園の両キャンパスで絶賛配布中です!  なお、次号は9月21日発行予定です。  定期購読はこちらまで・・・Tel:0426-74-2802 東京都八王子市東中野742-1 中央大学学友会サークル棟4332 Mail:chu-spo@hotma......続きを読む»

2012年7月の大会日程

バレーボール部、日本一に期待!  夏になりました。みなさまいかがお過ごしですか?2012年7月の体育連盟所属部の大会日程を掲載いたします。是非お近くの会場へ足をお運びください。  なお、各部のオープン戦や 練習試合などの非公式試合は掲載して おりません。詳しくは当部公式ホームページリンクより、各部のホームページをご覧ください。 ※中大スポーツでは公式ホームページをリニューアル。詳しくは当ブ......続きを読む»

全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)

7月5日~8日 福岡・北九州市立総合体育館 インカレ3年連続ベスト4!  春リーグでは2部降格を土壇場で回避した。だがインカレでは、先日関東学生で準優勝した松生直明(法3)・藤木祥二(商2)組などの活躍により、3年連続のベスト4だった。  予選を順当に勝ち抜き、決勝トーナメントでも1回戦は龍谷大相手にストレート勝ち。このまま波に乗りたかったが、2回戦に思わぬアクシデントが......続きを読む»

水泳部・第57回 日本大学・中央大学 対抗水泳競技大会

6月30日 東京辰巳国際水泳場 序盤の良い流れが後半途切れ敗戦  今回で57回目を迎える伝統の日中戦。昨年、中大は競泳で優勝したが、今年も勝利し、連覇なるか。 最初の競技は四百mメドレーリレー。ここで中大は最高のスタートを切る。氏林倭人(総4)-松島圭佑(総4)-平龍大(法4)-塩浦慎理(法3)が泳ぎ記録は3分42秒23。7大会ぶりとなる大会新記録で勝利した。    続く千五百......続きを読む»

東日本インカレコメント集

バレーボール部 東日本インカレで優勝を収めた選手たちのコメント第2弾です #15江頭広樹(経2)「(優勝できて)うれしい。序盤は正直うまく決められなかった。そこからうまく流れに乗れて、終盤は気持ちでうまく決められた。(マッチポイントのサーブに関して)かなり緊張はあった。強さでエースを取りにいくよりも、コースを狙ってブロックなどみんなで止めてもらうサーブを打つことを心掛けた。(渡辺主将......続きを読む»

東日本インカレコメント集

バレーボール部 東日本インカレで優勝を収めた選手たちのコメント第1弾です #1渡辺奏吾主将(法4)「1,2セット取っても気を抜いたらすぐに持ってかれる相手だと思ったんで、ちょっと落ちた部分もあったと思うけど、4セット目もなんとかついていって勝負できるぐらいの点数にはなっていたと思う。5セット目は、代わりの塚本がよく頑張ってたし、そこで3年が声を出してチーム引っ張ってくれてたと思う。(優勝して......続きを読む»

東日本バレーボール大学選手権大会

7月1日 北海きたえーるメインアリーナ 決勝 東海大戦 東日本インカレ5年ぶりに優勝!! スタメン(サーブローテーション順) 11L早坂裕貴(法3) 16C井澤大輔(経2) 15R江頭広樹(経2) 1L渡辺奏吾主将(法4) 7C傳田亮太(経3) 28S関田誠大(法1) 10Li森太郎(総3) 決勝の相手、東海大は何度も東日本インカレで優勝を修めている強豪校だ。 ......続きを読む»

東日本バレーボール大学選手権大会

6月30日 北海きたえーるメインアリーナ 準決勝 筑波大戦 中大決勝進出!! スタメン(サーブローテーション順) 11L早坂裕貴(法3) 16C井澤大輔(経2) 15R江頭広樹(経2) 1L渡辺奏吾主将(法4) 7C傳田亮太(経3) 28S関田誠大(法1) 10Li森太郎(総2)  ベスト8は全て関東の大学となった準決勝。春のリーグ戦ではストレーと負けを喫していた中......続きを読む»

東日本バレーボール大学選手権大会

6月29日 北海きたえーるサブアリーナ 準々決勝 明大戦 関東の一部校にストレート勝ち スタメン(サーブローテーション順) 11L早坂裕貴(法3) 16C井澤大輔(経2) 15R江頭広樹(経2) 1L渡辺奏吾主将(法4) 7C傳田亮太(経3) 28S関田誠大(法1) 10Li森太郎(総3)  東海大札幌校舎との試合に続いて行われた準々決勝の相手は明大。春季リーグ戦で勝利......続きを読む»

東日本バレーボール大学選手権大会

6月29日 北海きたえーるサブアリーナ 3回戦 東海大札幌校舎戦 3回戦も快勝!! スタメン(サーブローテーション順) 11L早坂裕貴(法3) 16C井澤大輔(経2) 23R今村貴彦(法1) 1L渡辺奏吾主将(法4) 7C傳田亮太(経3) 13S石井優冶(経3) 10Li森太郎(総3) 3回戦へとコマを進めた中大の対戦相手は北海道学連1部1位の東海大札幌校舎だった。......続きを読む»

第53回全日本学生選手権トラック自転車競技大会

複数入賞するも満足できず 6月30日-7月1日 宮城県黒川郡大和町 宮城県自転車競技場 1kmタイムトライアルで野口裕生(法3)の3位を筆頭に、中大から3人が入賞した。 野口は決勝で混戦の中競り勝ち、3位に。この結果に対し、「今回は優勝を狙っていたので不甲斐ない結果」と言うが、トップとの差は0秒232。インカレでの挽回に期待したい。 5位の栗本尚宗(経1)は「1分06秒を出......続きを読む»

水泳部(水球)・第57回 日本大学・中央大学対抗水泳競技大会

6月30日 東京辰巳国際水泳場 対日大 日大に力及ばず 伝統の日中戦は好敵手日大に及ばず、悔しい敗戦となった。  第1ピリオドから日大は積極的な攻勢を仕掛けてくる。開始30秒ほどで1点を先制されると、その後も流れを変えられず、1ピリオド目を落とした。 第2ピリオドは中大も攻勢を強め、3点を奪う。しかし続く第3,4ピリオドと、守備、攻撃の両面で日大を......続きを読む»

全関東学生ダートトライアル選手権大会

7月1日 栃木県 丸和オートランド那須 ダートも関東制覇 5月に行われたジムカーナに続き、ダートトライアルでも男子団体、個人の部で優勝を果たした。今季絶好調の中大の勢いは止まらない。 今回もジムカーナの時と同じメンバー、走順で挑んだ。1走目の土田秀幸(商3)はいきなり1本目終了時点でトップとなるタイムを叩き出した。本人も満......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4349541

(06月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss