「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2012年05月

東都学生軟式野球春季リーグ戦

5月31日 戸田市営球場 対文教大  中大はリーグ戦残り2戦全勝ならば全日本出場がほぼ確実だったが、文教大にサヨナラ負けを喫した。まだ出場のチャンスは残るものの、厳しい状況に追い込まれてしまった。  試合はヒットは出るが、なかなか得点)には結びつかない。5回に三連打で1死満塁のチャンスを作るが2番の酒井晃一(経3)の内野安打による1点のみだった。  先発の小熊智明(経3)は四球等......続きを読む»

アメリカンフットボール部・春季オープン戦対日大戦

5月27日 アミノバイタルフィールド  序盤の流れ守れず敗北  今季2戦目となる日大戦。日大は昨年秋のリーグ戦の1部Aブロックで優勝している強豪校。先にタッチダウンを奪うなど、いい流れを作ったに思えたが、後半に反撃を受け、悔しいオープン戦2連敗となった。  第1Qから攻めていった中大は、LB山崎将志(商2)が相手のファンブルしたボールを奪い、その後はRB近藤弘紀(法4)がエン......続きを読む»

関東学生春季ホッケーリーグ戦

12点快勝!プール1位で順位決定戦へ 5月27日 早大東伏見グラウンド  試合開始前の時点で、勝利すれば3位、4点差の勝利で2位、12点差つければ1位で順位決定戦に臨めるという状況だった中大ホッケー部。「とにかく2位以上で順位決定戦へ」(内野翔主将)という目標を持って挑んだ専大戦は、怒涛のゴールラッシュで始まった。  試合開始直後、いきなり相手陣地に攻め込むと、13番山本尚史()がゴー......続きを読む»

関東学生水球リーグ戦

5月26、27日 専大生田プール 廣江主将「一つでも多く勝つ」  インカレの前哨戦となる関東学生水球リーグ戦が26日から開幕した。中大は日大、筑波大との対戦に臨んだが、いずれも敗れた。 対日大  日大を前に終始ペースをつかめなかった。「チームで決めていたことが出来ていない。最悪」(廣江将飛人主将・経4)と振り返ったこの試合は、第1ピリオドを0点に封じられる苦しい展開に始まり、日大......続きを読む»

東京学生柔道優勝大会

5月27日 日本武道館 3年ぶり、ベスト4入り 全日本上位校が集まる今大会。来月行われる、全日本学生柔道優勝大会出場の切符を懸けた前哨戦でもある。各大学7人の点取り式による団体トーナメント戦で、中大は2回戦から出場した。 初戦は法大に4-1で快勝し全日本の出場権を獲得した。 3回戦の早大戦では次鋒・田中暁主将(4)が技ありを取られ、先にポイントを奪われるも、三将・土屋潤(3)......続きを読む»

関東大学サッカーリーグ戦前期

5月26日 第9節 対流経大戦 龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド 負けない中大! 流経大と引き分け 累積警告による出場停止やケガなど、メンバーを欠く中大だったが、まずは先制点を奪う。相手ディフェンスの裏側に抜け出した安柄俊(経4)が細見諒(総3)のパスを受け取りそのまま相手ゴールへ入れる。ここでは狙った通りの形で得点を奪えたが、33分に自分たちのミスから同点にされてしまう......続きを読む»

ジャパンオープン2012

5月27日 東京辰巳国際水泳場 塩浦二冠!氏林も金メダル 3日目 B決勝  200m個人メドレー 14位 三阪拓未(総3) 2:04.40 16位 伊藤忠治(経4) 2:09.07 伊藤「ジャパンオープンという舞台で準決勝に出れたことは、良かった。でも、4コメ(400m個人メドレー)も、2コメ(200m個人メドレー)もベスト記録に届かなくて悔しい。2本目(の......続きを読む»

ジャパンオープン2012

5月27日 東京辰巳国際水泳場 3日目 予選 200m個人メドレー 14位 伊藤忠治(経4) 2:04.27 B決勝進出 16位 三阪拓未(総3) 2:04.63 B決勝進出 19位 内田仁(法2) 2:04.76 39位 堤貴大(総2) 2:07.54 20位 黒木満佐子(文1) 2:18.48 33位 岩嵜有加里(総1)......続きを読む»

ジャパンオープン2012

5月26日 東京辰巳国際水泳場 塩浦、堂々の1位 2日目 B決勝 50mバタフライ 9位 黒木満佐子(文1)  27.68 「気持ちは入ってはいたが、思ったより前半の入りがうまくいかなかった。タイムもあまり良くない。明日の50m自由形はベスト、200m個人メドレーは午後も泳げるようにしたい」 400m自由形 9位 山田浩平(法4)  3:55.27 「泳ぎこみの時期に自......続きを読む»

関東学生フェンシングリーグ1部2部入替戦フルーレ種目

中大フルーレ、専大を下し1部復帰! 5月26日 台東リバーサイドSC  2部降格から一年。専大との80分を超える戦いを制し、念願の1部昇格をつかみ取った。  一番手で試合に臨んだのは笹澤駿(商4)。攻撃優先権こそ手に入れるものの、なかなか点には結びつかず、2-5とリードを許す。しかし新入生の佐野多加文(経1)が奮闘。新入生らしい、思い切りのよい攻撃で一気に流れを掴むと、10点を先取。有......続きを読む»

ジャパンオープン2012

5月26日 東京辰巳国際水泳場 2日目予選 400m個人メドレー 17位 三阪拓未(総3) 4:25.74 19位 伊藤忠治(経4) 4:25.94 25位 金井佑馬(法1) 4:27.46 37位 堤貴大(総2) 4:31.60 19位 岩嵜有加里(総1) 4:51.24 50mバタフライ 15位 黒木満佐子(文1) 28.01 B決勝進出 写真は岩嵜 50m平泳......続きを読む»

東都学生軟式野球春季リーグ戦

5月25日 笹目公園野球場 対国学院大 2回戦  6回の小熊智明(経3)の適時打で先制した中大がそのまま勝利した。投げては先発の小熊が6回を無失点に抑え、7回からリリーフした桑田憲史(文3)も残りのイニングを0封。完封リレーで国学院大を下した。 ◆試合結果 〇中大6-0国学院大● ...続きを読む»

ジャパンオープン2012

5月25日 東京辰巳国際水泳場 瀧口優勝!氏林は3位に タイム決勝  1500m自由形 1位 瀧口陽平(法2) 15:18.90 7位 山田浩平(法4) 15:30.43 14位 岡晋太郎(経2) 15:42.50 瀧口「こんなタイムで優勝できるとは思っていなかった。(4月の日本選手権のことを)いつまでもくよくよしていられないとは思っていたが、気持ちの切り......続きを読む»

東都大学春季リーグ戦

5月25日 神宮球場 対駒大2回戦 石垣初勝利!!中大は3位で今季終了 上位をねらうためには負けることのできない一戦。中大は昨日の流れをきらさずに猛打で打ち勝った。  マウンドを任されたのは今季初先発となる石垣永悟(商2)。四回に1点を許すも、「初球・初回にこだわった」という石垣は七回までそれ以上の点数を許すことはなかった。  一方で中大の攻撃は五回に今季初......続きを読む»

関東学生卓球新人選手権大会

5月24,25日 所沢市民体育館 ダブルスで大野・徳永組準優勝   春季リーグ戦が終わり、卓球部は関東学生選手権への練習期間に入っている。その中で、1年生を中心とした新人戦が所沢市民体育館で行われた。ダブルスが中心の初日は、大野・徳永組が決勝に進出。惜しくも2-3と敗れ、準優勝となった。  大野泰士(文1)と徳永大輝(商1)は初戦から不安定な内容。ダブルスについて「2、......続きを読む»

ジャパンオープン2012

5月25日 東京辰巳国際水泳場 予選 200mバタフライ 11位 神野雄司(経2) 2:00.06 40位 矢野貴寛(総2) 2:03.25 47位 笠井一樹(法3) 2:04.19 神野がB決勝進出 200m自由形 3位 石橋千彰(総3) 1:49.44 20位 宮本淳平(法3) 1:51.5......続きを読む»

東都大学野球春季リーグ戦

5月24日 神宮球場 対駒大1回戦 上田初勝利! 優勝も最下位もなくなった中大だが、一つでも順位をあげるため駒大から勝ち点を挙げたいところだ。そこで打線が奮起し、大量得点でまずは先勝。  今日の先発は上田晃平(文2)だが、初回にいきなり白崎(駒大)に本塁打を浴び3失点。しかしここで「焦らなかったのが良かった」(西銘生悟主将・法4)と言うように1回裏にすぐさま反撃を......続きを読む»

全関東ジムカーナ

5月20日 静岡県 富士スピードウェイ            男子団体優勝!!  静岡の富士スピードウェイで行われる全関東ジムカーナ。ここ数年は雨の中での試合が多かったが、今年は天気に恵まれ好条件の中での大会となった。そして昨年は僅差で1位の慶大に敗れ2位となった男子団体の部で中大は優勝を成し遂げた。   中大の1番手は昨年もメンバーとして出場した経験豊富の土田秀幸(商3)。1本目は所......続きを読む»

男子バレーボール部春季リーグ戦最終週コメント集

春リーグ3位!関田が新人賞獲得!  最終週を迎えたリーグ戦。まずは明大を3ー1で下し、最終日も優勝がすでに決まっている東海大を相手に勝利。セット率でわずかに筑大に及ばず3位でリーグ戦を終えた他、関田が新人賞を獲得した。 〈明大戦〉 渡辺奏吾主将(法4)「早大戦の反省を生かして全員でいい感じでやれた。自分はカットのポジションなので、それを決めてくれていた。レシーブも拾ってやりたいバレーができ......続きを読む»

関東大学サッカーリーグ戦前期

国士大に勝利で首位キープ 5月20日 第8節 対国士大戦 味の素スタジアム西競技場  好調の中大はこの日、国士大と対戦した。結果は3-2で勝利し首位をキープ。2位の早大と3位の専大が同節で引き分けたため2位早大と勝ち点で3の差をつけた。    立ち上がりから何度も好機を演出した中大であったが、相手ゴールを割ることができず0-0で前半を終えた。  後半に入り57分、六平光成(経4)......続きを読む»

関東学生ハンドボール春季リーグ戦

5月19日 対国士大 三郷市総合体育館 最終戦落とし、リーグ戦8位  最終戦となった国士大戦は、竹中宥人主将(経4)をケガのため欠き、ディフェンスの形を大きく組み替えて臨んだ厳しい一戦だった。  前半、序盤5分5点を先制される。終始、国士大にリードを許す展開で、試合が進み、5点ビハインドで折り返す。  後半になり、徐々にディフェンスが機能し、1点差まで詰め寄るも、あと一歩届かず、......続きを読む»

関東大学バレーボールリーグ戦

 5月20日 日体大健志台キャンパス  対東海大戦(リーグ戦最終戦)  首位東海大破り、リーグ戦最終順位は3位!!    スタメン (サーブローテーション順) 8 L新井洋介(法3) 17C手塚奨(経2) 15R江頭広樹(経2) 1 L渡辺奏吾主将(法4) 7 C傳田亮太(経3) 5 Li山香紀彰(経4) 28S関田誠大(法1)  リーグ最終戦の相手は首位東海大......続きを読む»

全日本軽量級選手権大会

5月18日~20日 戸田ボートコース インカレへの課題見つかる  3日間にわたって、軽量級選手権が行われた。中大からは、男子シングルスカルが3艇、男子舵手なしフォア、男子エイトがそれぞれ1艇ずつ出場した。  予選や敗者復活戦を勝ち抜き、準決勝に駒を進めたのは3艇。1年生ながら進出を果たした石畑祥太郎(理工1)、舵手なしフォア、エイトだ。    石畑はレベルの高い戦い......続きを読む»

東都大学準硬式野球春季リーグ戦

1勝2敗で日大に敗退 課題が明確になったリーグ最終戦 5月20日 対日大戦 3回戦 八王子市民球場  優勝が決まった中大はこの日、3回戦に持ち越された日大とのリーグ最終戦に挑んだ。結果は、1点リードで迎えた7回に集中打を浴びそのまま1-4で敗れた。  初回、先頭打者の新田大(商4)が初球を捉えライト線への2塁打で出塁すると、2死三塁から高野桂(商3)の適時打で先制する。先発の小......続きを読む»

関東学生陸上競技対校選手権大会

5月20日 第四日目 国立競技場 総合準優勝  関東インカレ最終日。中大は対校得点132点で総合準優勝に輝いた。  400mH決勝には米田知美(4)と吉良愛美(3)が出場。専門種目ということもあり、特に米田は他を引き離す走りを見せ、堂々の優勝。 昨年に引き続き2連覇を果たした。  7種競技でも、赤井涼香(4)が2連覇達成。大会3日目の100mHや走高跳、走幅跳を1位で通過......続きを読む»

第91回関東学生陸上競技対校選手権大会

5月20日 国立競技場 関カレ4日目  いよいよ最終日である4日目を迎えた関カレ。中大が最初に出場した200mでは猶木雅文(法1)が1年生ながらも決勝に駒を進めた。決勝では、21秒44で7位だったが1年生ながらも能力の高さを見せる結果となった。  400mH決勝では舘野哲也(商3)が自己ベストを大きく更新する49秒77で2位の好成績を収める。    5000mには3人の選手が出場し......続きを読む»

第91回関東学生陸上競技対校選手権大会

5月19日 国立競技場 関カレ3日目  関カレも3日目となった。9:25から始まったハーフマラソンは、今日の暑さの影響も少なくなかった。出場選手3人は、前半は前の集団に食らいつくも後半で失速。  800m予選では長谷川拓哉(総2)が準決勝に進出、だが惜しくも決勝に残ることはできなかった。  400mH予選は、柴田宏樹(理工2)が自己ベストで準決勝にコマを進めた。舘野哲也(商3)は最後......続きを読む»

関東学生陸上競技対校選手権大会

5月18日 第三日目 国立競技場 大会記録を大幅更新!  大会第三日目、数々の大金星をあげた。  走幅跳では清水珠夏(3)が優勝。3回目までの試技で6m24を出し、トップに立つ。自己ベストの6m19を大幅に更新するも、その後の試技でも勢いは止まらず、大会新の6m48を叩き出した。  5000mでは篠塚麻衣(2)が2連覇。先週の10000mに引き続き、2冠を達成した。先頭集......続きを読む»

関東大学バレーボールリーグ戦

5月19日 日体大健志台キャンパス  対明大戦  粘り強いプレーで掴んだ嬉しい一勝! '  'スタメン (サーブローテーション順) 8 L新井洋介(法3) 17C手塚奨(経2) 15R江頭広樹(経2) 1 L渡辺奏吾主将(法4) 7 C傳田亮太(経3) 5 Li山香紀彰(経4) 28S関田誠大(法1)  リーグ戦残り2試合という中での重大な一戦、対明大戦。1セッ......続きを読む»

春季関東学生卓球リーグ戦

5月16日 代々木第2体育館  逆転勝利で二部落ち回避  リーグ戦最終日まででわずか1勝の中大は1部残留をかけて、2位が確定している専大との試合に臨んだ。勝てば残留、負ければ自動降格という状況のなか1-3と追い詰められるも、底力を発揮し逆転勝利。土壇場で残留を決めた。  第1試合の大野泰士(文1)は今リーグ戦無敗の、王(専大)を相手に2セットを先取する。しかし2セット目途中から持ち......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:753
  • 累計のページビュー:4189106

(03月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss