「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2012年04月

関東学生ハンドボール春季リーグ戦

4月30日 対早大 国士舘多摩体育館 連勝ならず  昨日、順大に勝利し今季2勝目を狙う中大は現在首位の早大と対戦した。  無傷の4戦4勝中の早大相手に対し前半途中まではなんとかついていくも次第に離され、前半終了時点で8点を追う苦しい状況となる。  後半に入るとミスも絡みその差は着々と広がっていき15分にはこの日3回目となるタイムアウトを要求。流れを変えたい中大だが早大の堅い守備に阻......続きを読む»

2012年5月の大会日程

大会日程:リーグ戦好調の硬式野球部に期待!  暖かくなってまいりました。みなさまいかがお過ごしですか? 2012年5月の体育連盟の大会日程を掲載いたします。是非お近くの会場へ足をお運びください。なお、各部のオープン戦や練習試合などの非公式試合は掲載しておりません。詳しくは各部のホームページをご覧ください。 【陸上競技部】 ▼5・12、13、19、20 関東学生陸上競技対校選手権大会(国......続きを読む»

東都大学準硬式野球春季リーグ戦

東海大に2連勝で勝ち点を奪う 対東海大1回戦(4月28日、八王子市民球場)・2回戦(29日、上柚木公園野球場)  現在、春リーグ負けなしの4連勝中。調子は、万全とは言えないが投打が互いにカバーし合い徐々に上向いてきた。  そんな中行われた東海大戦は、1回戦で古賀達彦(商4)が完封。2回戦では笠継康成(商3)が8回1失点と投手陣が本領を発揮し2連勝で勝ち点を奪った。 1回戦・〇中大2ー......続きを読む»

関東学生アーチェリー男女リーグ戦

4月29日 帝京大レンジ 女子リーグ戦5回戦 対上智大 勝利なく、入れ替え戦へ   叩き出した2325点。これは今リーグ戦におけるチーム最高得点であったが、上智大には敵わず、100点近くの点差を開けられての敗北となった。だが「雰囲気がよかった」と澤田監督、関郁子主将(理工4)が口を揃えて語ったように、試合運びの上で大事なチーム内での盛り上がりで収穫があったようだ。  しかし最......続きを読む»

東京都大学ソフトボール連盟春季リーグ戦

4月28日 対日体大戦  中大の先発は期待の新人、1年生の平野智士。初回から強打の日体大打線につかまってしまった。4回から交代した小山祐輝(文3)は2回を無失点も打線が沈黙し、コールド負けを喫してしまった。 ◆試合結果 日体大52500=12 中大  00000=0 4月29日 対国士大戦  3回に打者一巡の猛攻を受け、8点を失う。さらにホームクロスプレーの際に、キャ......続きを読む»

グリーンレガッタ

4月29日 戸田ボートコース    グリーンレガッタとは中大、東経大、法大、日体大の四校で行われる定期戦で、今年で22回目を迎える。  中大からは男子ダブルスカル、男子舵手付きフォア、男子シングルスカル、男子エイトに加え、女子選手に新入生が加わったため女子ダブルスカル、女子シングルスカルにエントリーした。その中で男子舵手付きフォア、男子シングルスカル、男子エイトで1位を勝ち......続きを読む»

秩父宮杯第60回関東大学アイスホッケー選手権大会準決勝対東洋大戦コメント集

東洋大破り、ついに明大との決勝戦!!  準決勝で昨年の秋季リーグ戦の覇者東洋大を破った中大。ついに30日に明大との決勝戦を迎える。優勝すればインカレに続き史上初の快挙を達成することになる。  明大との戦いを控えた選手たちのコメントです。  腰越コーチ 「(準決勝を終えての気持ちは)選手に感謝している。勝って嬉しかった。我慢強く戦ってくれた。ゲームプランもしっかり守っていて、一段階上に......続きを読む»

関東学生ハンドボール春季リーグ戦

4月29日 対順大 明大和泉体育館 今季初勝利!後半に試合を決める 開幕3連敗と苦しい戦いを強いられてきた中大。第4戦の相手は今季から昇格した順大。前半、格下相手に4点を先取し、流れに乗るかに見えたが、徐々に点差を詰められる。ノーマークシュートを再三外し、一時は逆転を許す。後半、序盤から相手のディフェンスミスも重なり、リードを広げる。6点差開いた10分に相手がタイムアウ......続きを読む»

秩父宮杯第60回関東大学アイスホッケー選手権大会

祝・決勝進出!  関東選手権もいよいよ佳境に差し掛かった。準決勝の相手は昨年の秋季リーグ覇者であり、インカレの準決勝でも熱戦を繰り広げた東洋大学。挑戦者として挑んだ今試合、中大は2-0で勝利をおさめ決勝進出を決めた。 〈第1ピリオド〉 立ち上がりが不振だった前回とはうってかわって出だしからシュートを放つなど積極的な滑り出しでスタート。両者一歩も譲らない展開が続くが、辻寛太(法3)が......続きを読む»

男子バレーボール部春季リーグ戦第3週コメント集

2敗により5位へ転落  リーグ戦も中盤を迎えた第3週目。対する筑大に粘りを見せるが、中大らしさが出せないままストレートで敗戦し、現在3勝2敗で5位につけている。 渡辺奏吾主将(法4) 「(今日は)意識しすぎた。相手の分析はアナリストがやっていてくれたが、その通りにできなかった。個人的なミスも多かった。相手の1人(出耒田・筑大)が高くて、そいつには打たせてレシーブを拾っていこうという......続きを読む»

関東大学男子バレーボールリーグ戦

4月28日 慶應義塾大学日吉記念館 対筑波大戦 中大手痛い敗戦!! スタメン (サーブローテーション順) 15R江頭広樹(経2) 8 L新井洋介(法3) 16C井澤大輔(経2) 28S関田誠大(法1) 1 L渡辺奏吾主将(法4) 7 C傳田亮太(経3) 5 Li山香紀彰(経4) 10Li森太郎(総3)  今週の対戦相手は優勝候補に名を連ねる筑波大だ。 ......続きを読む»

関東大学バドミントン春季リーグ戦

4月28日 対早大 日体大健士台キャンパス米本記念講堂 開幕3連敗・・・ 春季リーグ戦3戦目の相手は昨季4位の早大。第1シングルスに勝利するも、その後は1セットしか奪えず、1-4で敗戦した。一部残留に向けて残された試合は2試合だ。 ◆試合結果 ●中大1-4早大○ ○小森洋佑(経2)2-1原田● (22-20,21-15) ●近藤拓未(商1)1-2古賀○ (15-21......続きを読む»

関東大学サッカーリーグ前期

4月28日 第4節 対順大戦 国立西が丘サッカー場  中大は退場者を出し、またPKを与える苦しいゲームだったものの途中出場の砂川のヘディングで完封勝利を収めた。  前半は両者ともにあとひとつのところで点が入らない譲らずの展開で終了。後半は72分に田辺と交代した砂川が早々に「普段あのような形で決めることはないんですが」と古賀の左サイドからのクロスに頭を合わせ待望の1点を取る。  し......続きを読む»

関東大学女子バレーボールリーグ戦

4月28日 帝京大学体育館 対桜美林大戦 スタメン 3C春日千尋(法3) 5R松本優香(文2) 6L瀧口芽衣(経4) 2C稲垣莉恵(文2) 4R河津奈々絵(経3) 1L小林奈津美主将(法4) 7L小島春美(法4) 6Li瀧口芽衣(経4) サイドのミスの多さが課題としてあり、また攻撃力の強化を狙って、一週間という短期間で急きょフォーメンショんを変えて臨んだ桜美林大との......続きを読む»

東京都大学ソフトボール連盟春季リーグ戦

'4月28日 中大軟式野球場 対東洋大' 初戦白星ならず 春季リーグ戦の初戦、中大は東洋大と対戦した。 先制したのは中大。3回に先頭打者が四球で出塁しチャンスを作ると小川瑞希(文4)の適時打などで2点を奪う。 しかし、次の回に先発窪田佳奈(法3)が東洋大打線につかまり3安打を打たれ2失点。試合は振り出しに戻る。 反撃したい中大は5回に無死2、3塁のチャンスで3塁走者が内野ゴロの間......続きを読む»

東都大学野球春季リーグ戦

4月25日 対亜大2回戦 神宮球場 2年生右腕上田、石垣が好投! 両校譲らず引き分ける  島袋洋奨(商2)が左ひじの違和感のためベンチを外れ、代役を任されたのは初先発となる2年生右腕上田晃平(文2)だった。  初回、失策と死球でいきなり1死一、二塁のピンチを招く。しかし最速141キロのストレートと変化球をコントロール良く投げ込み、無失点で切り抜ける。  一回戦で完封負けを......続きを読む»

東都大学野球春季リーグ戦

4月24日 対亜大 1回戦 神宮球場 あと一本…鍵谷の好投に応えられず  ここまで勝ち点2を挙げ、勢いに乗りたい中大は、プロ注目右腕、東浜擁する亜大との対戦を迎えた。先発は予想されていた島袋洋奨(商2)ではなく、鍵谷陽平(法4)だった。鍵谷は9回1失点の好投だったが、打線の援護がなく敗戦を喫した。  先にチャンスを得たのは中大。4回に一死から二十八貴大(文3)が出塁し、次......続きを読む»

男子バレーボール部春季リーグ戦第2週目コメント集

3勝1敗で現在2位  2連勝から迎えたリーグ戦2週目。中大は順大の高いブロックに苦しめられ惜しくも一敗を喫する。優勝を狙う中大にとってもう一戦も落とせない中、対する慶大に一時リードを許すも逆転勝利。3勝1敗で現在計4試合を終え、1週目に続き2位をキープしている。 渡辺奏吾主将(法4) 「(順大は)ブロックが高かったから、もう少しカバーできていたらと思う。苦しいところでサーブカットが乱れ......続きを読む»

東都大学準硬式野球春期リーグ戦

大逆転勝利で国士大から勝ち点 4月22日 八王子市民球場 対国士大戦 2回戦  前日の1回戦で勝利し、全勝優勝へ向け着実に勝ち星を重ねていた中大であったが、この日は投手陣が大乱調。4人が投げ合計16本の安打を許し長打も5本。計9失点で国士大打線を抑えきれなかった。  しかし、この日は打線が奮闘。4点差を追う8回の中大の攻撃で、制球に苦しむ国士大の投手陣相手に3連続四球で無死満塁とする。8番の......続きを読む»

JOC全日本ジュニア選手権

4月21、22日 横浜文化体育館 瀧澤、JOC 杯3位 横浜文化体育館で行われたJOC 全日本ジュニア選手権フリースタイル74kg級で、瀧澤廉太郎(法2)が3位に入る健闘を見せた。準決勝では昨季の覇者、嶋田(国士大)と対戦。敗れはしたものの2年目の成長を見せた。また上位入賞が期待された安田友貴(文3)はベスト16に終わった。 ◆今大会の瀧澤の戦績 2回戦 ......続きを読む»

関東大学男子バレーボールリーグ戦

4月22日  東海大湘南校舎総合体育館 対慶大戦 流れを引き寄せ慶大に勝利! スタメン (サーブローテーション順) 1 L渡辺奏吾主将(法4) 7 C傳田亮太(経3) 15R江頭広樹(経2) 8 L新井洋介(法3) 16C井澤大輔(経2) 28S関田誠大(法1) 5 Li山香紀彰(経4) 10Li森太郎(総3)  この試合を落とす......続きを読む»

東京都大学ソフトボール連盟春季リーグ戦

4月22日 国士大グラウンド 対早大戦  開幕戦白星発進の中大は連勝といきたかったが、0-12で大敗を喫した。5回まで0-2と接戦であったが、「守備のミスからリズムが崩れ」(鈴木監督)終盤2イニングで10失点。打線も6回に満塁のチャンスをつくるも生かせず、3安打10三振と沈黙した。 ◆大会結果 早大 1010046=12 中大 0000000=0 ...続きを読む»

秩父宮杯第60回関東大学アイスホッケー選手権大会

法大に3-1で勝利!   〈第1ピリオド〉大会2戦目はインカレでも接戦を強いられた法大。開始早々からディフェンシングゾーンでのプレーからのスタートとなった。しかし徐々にスピード感が増し勢いに乗る中大。終了3分前で越後(法2)がゴールし先制点を取った。 〈第2ピリオド〉23:23で法大に追いつかれるも31:58で22辻のアシストを受けて16林川が今大会3点目となるゴールを決......続きを読む»

春季リーグ戦 対国士大 

4月21日 八王子市民球場  国士大との一戦。先発投手小河原謙哉(文2)が6回まで無失点で抑えた。7回に1点をゆるすも、2回表には高野桂(商3)が本塁打を放ち、4回、7回にもそれぞれ2点ずつ追加点が入る。  8回裏には投手交代で清水彰仁(商3)が相手打線を抑え、5対1で試合終了。      1 2 3 4 5 6 7 8 9| 中大  0 1 0 2 0 0 2 0 0|5 国......続きを読む»

関東大学サッカーリーグ戦前期

奥山主将のゴールで王者専大から勝ち点3 4月21日 第3節 対専大戦 江戸川区陸上競技場  この日の中大は、前節の大敗を感じさせない積極的なプレーでディフェンディングチャンピョンの専大を下した。  「先制点は絶対になくそう」という白須監督の言葉通り、立ち上がりから果敢なプレスで専大にプレッシャーをかけた。得点も「狙い通り」(白須監督)相手を引き付け、空いたサイドを起点に奪った。 ......続きを読む»

関東大学女子バレーボールリーグ戦

4月21日 対群馬大戦 学芸大学体育館 女子粘るも敗戦 スタメン(サーブローテーション順) 3C春日千尋(法3) 5R松本優香(文2) 6L瀧口芽衣(経4) 2C稲垣莉恵(文2) 4R河津奈々絵(経3) 1C小林奈津美主将(法4) 7Li小島春美(法4)  今日の対戦相手は「柿崎合宿でも戦っていた」(内藤監督)という群馬大だ。新メンバー稲垣を攻撃の中核に据え「......続きを読む»

関東大学男子バレーボールリーグ戦

4月21日 対順大戦 東海大湘南校舎総合体育館 連勝の勢いに乗れず敗戦 スタメン(サーブローテーション順) 28S関田誠大(法1) 1L渡辺奏吾主将(法4) 7C傳田亮太(経3) 15R江頭広樹(経2) 8L新井洋介(法3) 16井澤大輔(経2) 10Li森太郎(総3)  リーグ戦開幕2連勝中だった中大の3戦目の相手は順大。粘りのあるプレーで3セット目を奪うことがで......続きを読む»

関東学生ハンドボール春季リーグ戦

4月21日 対日体大 日体大健志台体育館 開幕3連敗 今季未だに勝利を手にしていない中大は強豪日体大と対戦した。序盤は日体大にリードを許し、追いかける時間帯が続く。しかし、じりじりと差を縮め21分に鈴木大也(法4)のシュートで同点に追い付くなど接戦を演じ,実方監督も「いいスコアだった」と13-16で前半を終える。後半も和田涼(経4)のシュートなどで点数を奪ったがミスもからみ終盤点数......続きを読む»

東京都大学ソフトボール連盟春季リーグ戦

4月21日 国士大グラウンド 対学習院大戦 投打がかみ合い、開幕戦勝利  春季リーグ開幕戦は学習院大が相手。初回に4番松永仁志(理工3)の2ランホームラン、村田貴大(経3)のタイムリーで3点を取り、試合の主導権を握る。3回表に内野ゴロの間に1点を失うが、その裏すぐに下津光(経3)のタイムリーなどで2点を取り返した。  試合は小山祐輝(文3)が好投。7回の2死満塁のピンチもし......続きを読む»

東都学生軟式野球春季リーグ戦

4月17日 戸田市営球場 対神奈川大戦  調子がいまいち上がってこない中大は、神奈川大に敗戦した。  先発の小熊智明(経2)は序盤から制球に苦しみながらも、5回まで無失点に抑える。しかし6回に失策で許した走者を2塁に置くと、5番打者に右前適時打を浴び失点。7回にも長打で1点を奪われた。  反撃したい中大であったが、安打1本に抑え込まれ完封負け。今季の神奈川大との対戦成績は1分1敗とな......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4521386

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・第94回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  5. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  6. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  7. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  8. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  9. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  10. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss