「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2011年10月

関東大学アメリカンフットボールリーグ戦

10月29日 対東大ウォーリアーズ アミノバイタルフィールド     第1クオーター    14-0   第2クオーター     21-0                 35-0       第3クオーター     0-7                 35-7   第4クオーター    14-0                49-7 ......続きを読む»

関東大学ラグビーリーグ戦

リーグ戦 10月8日 対法大 府中グラウンド  開始早々法大にトライを取られてしまう。しかし、タックルが決まり勢いに乗ると、高橋悠(経3)がディフェンスをうまくかわしてトライを決める。両者一歩も譲らず試合が流れていく中、ペナルティーゴール(PG)をもらってしまい逆転を許してしまう。なんとか立て直したい中、宇野将史(法3)がPGを決め、再び逆転する。しかし直後にまたPGを決められてしまう。......続きを読む»

大学秋季ラクロスリーグ戦

10月29日 大井埠頭公園第2球技場 対大妻女子大 ブロック内で現在勝ち点が同点で1位の直接対決となった。得失点を加味すると中大は同点以上でリーグ1位、入れ替え戦進出だ。絶対に負けられない中大の結末はいかに。 前半、常時大妻女大のペース。いつものようなリズムが作れず、0-5でハーフタイムに。 後半、それまでの流れを変えたのは攻撃の要鈴木千晴(文・3)のシュート。北島寛子(文・3)......続きを読む»

関東大学アメリカンフットボールリーグ戦

10月22日 対慶大ユニコーンズ アミノバイタルフィールド      第1クオーター    6-7   第2クオーター   17-7               23-14     第3クオーター    7-0    第4クオーター    7-8     ......続きを読む»

東都大学準硬式野球秋季リーグ戦

10月24日 上柚木公園野球場 対日大戦 3回戦  秋季リーグ戦優勝が決まった中での今日の試合。11月には関東王座が控えていている。最終戦で勝ち星を奪って関東王座を迎えたいところだ。  中大の先発は笠継泰成(商2)。一方の日大は山崎。立ち上がりから笠継は援護をもらう。1回表1番の勝山大輝(経1)が安打を放つと2番の鈴木雄也(総3)が犠打で勝山を二塁に送る。そして迎えた3番4番の福澤開(......続きを読む»

関東大学アイスホッケーリーグ戦

 10月23日 ダイドードリンコアイスアリーナ  レギュラーリーグ 対日体大戦  1ピリオド、早々日体大のぺナルティーでパワープレーとなる中大。序盤から攻撃力を見せつけ、シュートチャンスは十分ある。越後智哉(法1)がスピードを駆使し、果敢に日体大陣営に切り込むと流れをつかんだ中大は、試合開始から8分余りでデフィエンス(ライン)を突破した重野駿佑(商4)がシュートを決める。それから約5......続きを読む»

関東大学サッカーリーグ戦後期

10月22日 第15節 対明大戦 川口市青木町公園総合運動公園  前半戦11位と低迷した中大であるが後半戦になってから少しずつ調子を上げている。第10節専大戦は引き分けたものの、第11節駒大戦では前半2-0と相手ペースの試合をひっくり返した。後半に2枚同時に投入された安柄俊(経2)と澤田嵩(商2)が流れを変えるゴールを決める。59分に澤田が右サイドから中に自ら切れ込み左足のシュートを決め、6......続きを読む»

東都大学準硬式野球秋季リーグ戦

準硬式野球部4季連続優勝決定 10月21日 上柚木公園野球場 対亜大戦 2回戦  秋リーグも終盤になり残すところ、亜大戦と日大との3回戦のみとなった。そしてこの日は雨で流れていた亜大との2回戦。亜大はこの次点で6位が確定していたものの中大にとっては優勝に向けて大事な一戦である。  この日の亜大は序盤から元気がよく、気持ちの乗った声で流れを引き寄せた。一方中大は先発の清水彰仁(......続きを読む»

関東大学アイスホッケーリーグ戦

レギュラーリーグ 対明大戦   10月15日 ダイドードリンコアイスアリーナ  明大との3位争い対決となった今試合、2位早大とは勝ち点わずか1点差と逆転可能な位置にもいる。そのため、まずは3位争いを制することが大切となってくる。初戦で惨敗した明大から勝ち星はあげられるか。  第1ピリオド、立ち上がりの悪さが目立つ。開始3分53秒にはゴール手前を崩されGKが倒れたところにゴールを決め......続きを読む»

東都大学準硬式野球秋季リーグ戦

10月19日 上柚木公園野球場 対専大戦 3回戦     123 456 789    計 中大 112 000 403 = 11 専大 010 000 000 = 1 得点シーン 1回表 2死二塁で高野桂(商2)の右前適時打 2回表 2死一三塁の場面で一塁走者勝又駿(文2)の盗塁の間に三塁走者柴田紘希(経3)が本塁突入し、三本間で挟殺プレーになるが相手のミスで本塁......続きを読む»

東都大学準硬式野球秋季リーグ戦

10月18日 上柚木公園野球場 対日大戦 2回戦  日大との第1戦はビックイニングを相手に与えてしまい敗戦。先発の江崎(日大)の力のある直球を捕らえるのに少し時間が掛かったものの、集中打で一時追い上げを見せた。だが逆転までは至らなかった。そしてこの日迎えた第2戦では逆に中大がリードする展開となった。  まず初回の攻撃、2死二塁のチャンスに高野桂(商2)が「打った瞬間にいったと思った」(......続きを読む»

東都大学野球秋季リーグ戦

対亜大  1回戦 10月18日 神宮球場 青学大に連敗し、最下位争いをする中大は今日の試合で底力を出した。島袋洋奨(商1)の好投を打線が援護し、亜大エース・東浜から4点をとり勝利した。  1回裏、1番影山潤二(商2)の中前打から始まり、2番杉沼慶主将(商4)も同様に中前打を放つ。さらに3番西銘生悟(法3)が犠打を決め、4番井上晴哉(商4)が四球で歩き1死満塁とする。6番島田隼斗(......続きを読む»

秋季関東大学バレーボールリーグ戦

10月16日 日体大建志台米本記念体育館 11日目 法政大 スタメン (サーブローテーション順) 5・高橋駿 (法4) 17・早坂裕貴 (法2) 13・傳田亮太 (経3) 1・千々木駿介主将 (法4) 3・白岩直也 (経4) 4・岡村義郎 (経4) 11・山香紀彰 (経3)  リーグ戦最終日の相手は法大。すでに自動降格が決まっているとはいえ、侮れない相手だ......続きを読む»

東都学生軟式野球秋季リーグ戦

10月17日 町田市民球場 対国学院大戦  前回の文教大戦での敗戦により現在文教大が1敗でややリードする秋リーグ戦は、中大にとって春のようにまた追う展開となった。春は神大が終盤に負け込み逆転優勝。秋も同じ展開を願うばかりだ。そのためにももう一戦も負けられない。その中で「初回からミスで失点してしまうことが多かった」(滝口紳太郎主将・商3)と言うように克服すべき点は分かっている。そのためこの日の......続きを読む»

秋季関東学生ホッケーリーグ

10月16日 対武蔵大 武蔵大グラウンド  0勝1敗1分で迎えたプール戦最終日は、武蔵大との対戦だ。調整不足だった初戦から、実践を増やしてきた成果は表れたか。プール上位の武蔵大に挑む。  中大は前半、いきなり2点を失うこととなる。中大もSC(ショートコーナー)を奪うものの、得点につなげることができずにいた。さらに武蔵大の早く強いパスワークに圧倒され、前半を終える。  続く後半、開......続きを読む»

中央大学東日本大震災チャリティーライブ

10月5日 Cスクエア中ホール  3月11日、突如日本を襲った前代未聞の大震災。その爪痕はあまりに大きく、約7か月たった今でも復興にはほど遠いのが現状だ。「少しでも被災者のために何かできることはないか」。そんな想いから今回中大生による完全自主のチャリティーイベントが行われた。チケット300円全額が日本赤十字社に寄付されるこのイベントには、主催のタップダンス......続きを読む»

中スポ写真展

中大スポーツ写真展開催!!  中央大学にはスポーツで活躍している部会がたくさんあります。駅伝、野球、水泳を筆頭に46の部活が日々鍛錬を積んでいます。中スポはそんな選手たちの活躍を余すことなく記録してきました。しかし、紙面に載せられる写真は数が限られているため、のせたくてものせられなかった写真がたくさんあります。今回はそんな写真を現像し、より多くの方に中大のスポーツの魅力を知ってもらえたら、とい......続きを読む»

関東大学秋季リーグ戦

10月2日  東海大学湘南校舎総合体育館 9日目 対早大 スタメン(サーブローテ―ション順) 5 ・高橋駿 (法4) 17・早坂裕貴 (法2) 13・傳田亮太 (経2) 1 ・千々木駿介主将 (法4) 3 ・白岩直也 (経4) 4 ・岡村義郎 (経4) 11・山香紀彰 (経3)  山場である筑波大戦に勝利し、タイトルへの道筋が見えてきた。今日対するは2部リーグから上が......続きを読む»

東都大学準硬式野球秋季リーグ戦

10月14日 八王子市民球場 対国士大戦 3回戦  前回の対戦では完封負け。安打2本に抑えられてしまった。そして秋晴れの天気に恵まれたこの日に第3戦が行われた。序盤から中盤にかけてお互い譲らず、投手となる。  そして試合が動いたのは7回表、無死2塁のチャンスに迎えた打者は高野桂(商2)。ここまで3試合連続でタイムリーを打っており、秋リーグもここまで全試合で安打を放っている。その高野が右......続きを読む»

東都大学準硬式野球秋季リーグ戦

10月13日 上柚木公園野球場 対日大戦 1回戦  日程の関係で前の試合から約2週間空き、迎えたこの日の日大戦。春は唯一土を付けられた相手であるだけに絶対に負けられない一戦となった。  先発のマウンドに立ったのは笠継泰成(商2)。「初回からテンポが悪かった」(鈴木雄也(総3)と言うように、2死から2長短打を浴び先制点を奪われてしまう。  4回に先頭の柴田紘希(経3)のソロ本塁打で......続きを読む»

東都学生軟式野球秋季リーグ戦

10月12日 町田市民球場 対文教大戦  春秋連覇に向けて絶対に落とせない一戦を迎えた。前回敗戦しているだけに同じ相手に連敗することは避けたい。そんな大一番のマウンドを任されたのは秋リーグから登場の1年生左腕新井敬人(総1)だ。  「1番安定している」(滝口紳太郎主将・商3)という新井であったが、この日は立ち上がりから制球に苦しんだ。1回、2回は0点で抑えたものの、3回に先頭を失策......続きを読む»

出雲全日本大学選抜駅伝競走

10月10日 出雲大社~出雲ドーム  駅伝シーズンの開幕戦、出雲駅伝が行われた。  流れを作る意味で重要な区間である1区には各大学エース級の選手が集まった。中大は、ルーキーの新庄翔太(法1)がエントリー。ダンカン(拓大)らのスピードについていけず、10位となったが「大学駅伝を経験できてプラスになった。次は今日の悔しさを晴らしたい」とコメントした。  最短区間である2区は、代田修平(経2)。......続きを読む»

東都大学野球秋季リーグ戦

対青学大 2回戦 10月12日 神宮球場  1回戦を落とし、2部降格も迫ってきた中大。絶対に落とせない試合だったが、打線にあと1本が出ず、あえなく敗戦。これで東洋大に勝利してから4連敗となってしまった。  中大の先発は島袋洋奨(商1)。「しっくりくるボールが一球も投げられなかった」と話したが、緩急をうまく使ったピッチングで相手打線を5回まで無安打に抑え込む。島袋のピッチングに応えたい打......続きを読む»

東都大学野球秋季リーグ戦

対青学大 1回戦 10月11日 神宮球場  駒大に連敗し、勝ち点を逃した中大。残り試合も少なくなってきた中、続く青学大戦では勝利をつかみたいところだったが、投手陣が崩れ大量失点で敗戦を喫した。  2回表、先頭の駒大杉本にたいして先発の入江慶亮(法4)が内野安打を許すと、丸山の進塁打で二塁へ。さらに6番内藤に中前へ運ばれ失点してしまう。その後も駒大打線につかまり、この回2点のリードを許し......続きを読む»

関東大学アメリカンフットボールリーグ戦

10月9日 対一橋大クリムゾン 川崎球場   第1クオーター 7-0   第2クオーター 14-0                                第3クオーター 14-0                                                                 第4クオーター 35-7   ......続きを読む»

関東大学アイスホッケーリーグ戦

10月8日 レギュラーリーグ 対法大戦 新横浜スケートセンター  今回の対戦相手の法政大学は昨年ディビジョンⅠグループBから昇格したばかりのチームだが、言わずと知れた伝統校でもある。今回中大はどのような試合を展開するのか。  1ピリオド、中大のパスリレーが繋がらず苦戦。なかなかニュートラルゾーンを抜けることができない。また相手の守りも固く、積極的にシュートを試みるが得点にはつな......続きを読む»

東京都大学ソフトボール連盟秋季リーグ戦(女子)

10月9日 対専大 中大軟式野球場  ついに迎えたリーグ戦最終戦。ここまで3勝1分けの中大は専大と対戦した。  先発の窪田佳奈(法2)は1回、先頭打者に内野安打で出塁を許すと三番打者に適時打をあび先制点を献上してしまう。中大は調子の良くない窪田を2回で諦め、3回からは村井真奈美(文2)を登板させる。しかし四球と3本の安打を集められこの回3失点。継投が裏目に出てしまう。  なんとか......続きを読む»

全日本学生自転車競技トラック新人戦東日本大会

10月2日 山梨・境川自転車競技場  奇しくも1日から山口県で行われている国民体育大会(11日まで開催)と日程が重なった今大会。 中大からは3名がエントリーし、北川明人(経2)と宮一貴(法1)の2名が出場した。  半周違いでバンクの反対側からスタートしてくる相手を追い抜くか、 あるいは4km走行しきった結果タイムの優劣で勝敗を決する競技が、インディヴィデュアル・パーシュー......続きを読む»

東京都大学ソフトボール連盟秋季リーグ戦(女子)

10月2日 対慶大 中央大学軟式野球場 リーグ戦開幕から2戦2勝と波にのる中大は同じくリーグ戦全勝中の慶大と対戦した。2部優勝に向け負けられない一戦だ。 3回に1点を先制し試合を優位に進めるかと思われたが、その裏、先頭打者に出塁を許すと1死2塁のピンチを招く。踏ん張りたいところだが、適時打をあび同点とされる。ここからさらに2本の適時打を打たれこの回一挙3失点。試合の流れは慶大に傾いてしま......続きを読む»

関東大学アメリカンフットボールリーグ戦

10月2日 対神奈川大アトムズ アミノバイタルフィールド 第1クオーター    14-0  第2クオーター    14-0                 28-0 第3クオーター    0-0              28-0 第4クオーター    3-7               31-7 試合終了......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:272
  • 累計のページビュー:4383585

(08月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss