「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2011年08月

東日本学生バドミントン選手権大会

8月26日~28日 北海道・旭川大雪アリーナ 「悔しい」…東日本団体戦3位 北海道の地で、今年も東日本の強豪校が集う、東日本インカレが開催された。昨年、団体戦3位の中大は新監督のもと、さらに上位に食い込んでいきたいところであったが、今年も昨年同様の3位で団体戦を終えた。 準々決勝 対帝京大    第1回戦の仙台大、第2回戦の東海大に勝利し、向かえた準々決勝の帝京大戦。第1......続きを読む»

関東学生ラクロスリーグ戦

8月29日 大井ふ頭公園第2球技場 対共立女子大  昨年は入れ替え戦でサドンデスビクトリーにまでもつれる接戦の末、惜しくも2部昇格は叶わなかった。今年は昨年のメンバーも多く残り、5年ぶりの2部昇格を目指す。    わずか4戦しかないリーグ戦。勢いを付けるために大事な初戦、共立女子大との一戦に臨んだ。  先手を取ったのは中大。開始2分でチームの司令塔である鈴木千晴(文3)が先制点を挙......続きを読む»

全日本学生レスリング選手権大会

8月29、30日 駒沢体育館  今年の舞台は東京。中大にとってみればいつもと変わらない場所であるが、相手は全国各地から集まった選手たち。4日間にわたり開催されるインカレ、まずは前半2日間でグレコローマンスタイルの熱い闘いが繰り広げられたが、中大勢は苦しんだ。  初日を終え、勝ち残っていたのは55kg級の佐藤翔太(文4)ただ一人。だが戦力不足だったわけではない。佐藤と同じ55kg級では、......続きを読む»

全日本大学選手権大会・最終日

8月28日 戸田ボートコース  大会最終日は気温の高い晴天の中行われ、延期されていた男子エイトの準決勝と各種目の順位決定戦と決勝戦が行われた。  まずは男子エイト準決勝。強豪校がそろう激戦組の中、上位2組が決勝へと駒を進めることができる。抜け出したのは日大。中大は早大とのし烈な2位争いをゴール直前まで繰り広げ、最後はスパートをかけ早大を振り切り2位で決勝進出をもぎ取った。  続いて......続きを読む»

全日本大学選手権大会・3日目

8月27日 戸田ボートコース  豪雨から一夜明けた大会3日目。穏やかなボートコースで、激しいレースが繰り広げられた。  女子シングルスカル準決勝。予選では圧倒的な速さで1位通過を果たした櫻井郁子(法3)であったが、その力を存分に発揮することはできなかった。レース序盤から中盤にかけては、長崎大の松本のスピードに付いて行くように艇を進ませる。しかしその差は徐々に開き、最後まで追い抜かすことが......続きを読む»

東都大学野球新人戦

1回戦 対亜大戦 8月26日 神宮球場  1、2年生のみで臨んだ新人戦だったが、勝利で飾ることはできず、悔しい敗戦となった。  この日の先発は石垣永悟(商1)。「ブルペンから調子が悪かった」と話すものの初回を危なげなく打ち取る。続く2回、1死から5番京屋に左翼本塁打を浴び1点を先制されてしまう。なんとか立ち直りところだったが、3回に先頭を四球で歩かせると、味方の失策も絡み1死満塁の......続きを読む»

全日本大学選手権大会・2日目

8月26日 戸田ボートコース  大会2日目は、準決勝進出を懸けた敗者復活戦が行われた。敗者復活戦に臨むのは男子シングルスカル、男子ダブルスカル、男子エイトの3クルーだが、大雨の影響でレースが一時中断し、男子エイトの敗者復活戦は翌日に順延となった。  男子シングルスカルは中村圭(理工1)が序盤から抜け出し、先行逃げ切りを図る。中盤1km地点では後続の高嶋(岐阜経大)に6秒差をつ......続きを読む»

全日本大学選手権大会・1日目

8月25日 戸田ボートコース  8月に入ってから合宿でさらにチーム力を高めた中大が、王座を手にするべくインカレに挑んだ。  大会1日目、予選。午前には女子シングルスカルで櫻井郁子(法3)が圧倒的な漕ぎで他の選手を引き離し、準決勝進出を決める。中大のレースは幸先良い始まりとなった。続く男子シングルスカルでは中村圭(理工1)が粘りのレースを展開させるも、田中(法大)に一歩及ばず2着でフィニッ......続きを読む»

第63回全日本大学準硬式野球選手権大会

8月21日 準決勝 対九産大戦 円山球場  前日は雨天で延期となったため1日休むことができた。しかしそれは相手にとっても同様だ。九産大は準決勝で中京大を破っており侮ることはできない。  決勝進出をかけた大事な一戦の先発を任されたのは清水彰仁(商2)。「いつもより緊張した」という清水はその立ち上がりにいきなりピンチを招く。先頭打者を失策で出塁させると犠打と四球で1死一二塁、さらに2死とす......続きを読む»

第63回全日本大学準硬式野球選手権大会

8月18日  2回戦 対上越教大 野幌総合運動公園硬式野球場  この日の試合は、前日の試合と異なり終始中大が主導権を握る展開となった。まず初回の攻撃では2死三塁から高野桂(商2)の適時打で先制。2回にも相手の失策で2点を奪った。その後はなかなか攻撃の歯車が噛み合わない。しかし6回に打者10人を送り出し6点を挙げると、続く7回にも打者17人で11点を取り試合はコールドゲームとなった。 先発した......続きを読む»

第63回全日本大学準硬式野球選手権大会

対同志社大 8月17日 千歳市民球場  目標とする全日本大会の初戦は昨年の優勝校である同志社大との対戦となった。中大は直前に行われた中京大、東北学院大とのオープン戦で敗戦し不安の残る開幕となったが、相手のミスも絡み4-1で勝利した。  先制点を挙げたのは同志社大。2回裏の先頭打者に守備の連携ミスから2塁打を許すと、その後1死一三塁となったところでスクイズを決められた。  中大はな......続きを読む»

全日本ダートトライアル選手権大会

8月7日  広島テクニックステージタカタ'    厳しい暑さの中で始まった全日本ダートトライアル。中大は男子団体と女子個人で出場した。  男子団体は1走・土田秀幸(商2)、2走・安津畑翔平(経3)、3走・赤池翔太(理4)の順番での出場となった。1本目終了時点で個人3位のタイムで走った安津畑の好走もあり、団体4位で前半を終えた。2本目は他の大学でタイムを上げていく選手が多く出てくる中、......続きを読む»

関東学生テニス選手権大会

8月8日~14日 百合ヶ丘ファミリーテニスクラブ  真夏日を記録する猛暑の中、関東学生テニス選手権大会(=夏関)が百合ヶ丘ファミリーテニスクラブにて行われた。中大からはシングルスに6人、ダブルス3組が出場。シングルスで月村隼人(商3)、岩見直哉(商2)がベスト16に入るなど結果を残した。一方、ダブルスは全てのペアが1回戦で敗退し、課題を残す結果となった。   エース・月村隼は1回戦、伊......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:272
  • 累計のページビュー:4383585

(08月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss