「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2011年04月

黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会1日目

予選グループ戦1日目 対豊田合成トレフェルサ 4月30日 大阪府立体育館 スタメン(サーブローテーション順) 5・S高橋駿(法4) 13・C傳田亮太(経2) 7・R渡辺奏吾(法3) 1・L千々木駿介(法4) 2・C横村益典(総4) 3・L白岩直也(経4) 11・Li山香紀彰(経3)  昨年のインカレベスト4に加え、V・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグ、高校のトップレベ......続きを読む»

第21回グリーンレガッタ

4月29日 戸田ボートコース  中大、東経大、日体大、法大の4校の対抗戦であるグリーンレガッタが開催された。中大からは、4クルーが出場し、インカレに向け弾みをつける戦いとなった。  最初のレースは男子舵手付きフォア。お花見レガッタとはメンバーを入れ替え、2年生が中心となったクルーが出場した。スタートで先行逃げ切りを図るが「バタついていまいち合わなかった」(生田貴大・理3)と息が合......続きを読む»

東都大学野球春季リーグ戦

4月22日 対国学大 第3回戦 神宮球場 前日はサヨナラ負けで落とした中大だったが、3回戦は雪辱を晴らすサヨナラ勝ちで今季初の勝ち点を手にした。  中大の先発は1回戦で好投した入江慶亮(法4)。初回から切れのいい直球と変化球を低めに集め、3回に1点を失うも先発としての役割を果たす。  一方の打線は、1回戦で攻略した左腕高木の前になかなか走者を出せない、もどかしい展開が続く......続きを読む»

東都大学野球春季リーグ戦

4月21日 対国学大2回戦 神宮球場  打線の爆発で逆転勝ちを収めた1回戦。2回戦は一転して悔しい敗戦となった。  中大の先発は、初勝利を狙うルーキーの島袋洋奨(商1)。初回、2連続三振で幸先のよい立ち上がり。2回、4回と甘く入ったストレートを叩かれランナーを背負うも、落ち着いた投球で先制点を許さない。  一方、島袋の好投に答えたい中大打線が、国学大の阿部に苦しめられる。低めに集......続きを読む»

東都大学野球春季リーグ戦

4月20日 対国学大1回戦 神宮球場  第1週で駒大を相手に勝ち点を落とした硬式野球部。昨年秋季リーグ戦の優勝校、国学大とのカードを迎えた。先制点を献上し、6回には逆転を許すもすぐさま反撃。その裏に井上晴哉(商4)の今季第1号となる本塁打を含む打者一巡の猛攻で計3点を挙げ逆転した。要の1回戦を4-3で勝利し明日へ最高の流れをつくった。  先発は入江慶亮(法4)。打者を許しつつも、後続を......続きを読む»

第214回日本体育大学長距離記録会

4月17日 日本体育大学健志台陸上競技場  震災の影響で開催が危ぶまれた日体大記録会だが、予定通り開催され、中大からは5千mで大須田優二(経3)と須河宏紀(経2)の2名が出場した。  まず17組に登場した大須田は、序盤から先頭集団でペースを刻む。終盤は苦しい表情を見せながらも、2着でゴールし、14分35秒の自己ベストをたたき出した。  トラックレースは昨年の関カレ以来の出場......続きを読む»

東都学生軟式野球春季リーグ戦

4月11日 町田市民球場 対神奈川大  硬式野球部や準硬式野球部など次々と春のリーグ戦が開幕する中で、少し遅れて軟式野球部も開幕を迎えた。  先発は昨年度の新人戦で優勝投手となった桑田憲史(文2)。この日もキレの良いボールで打ち取り、7回終わってノーヒットピッチング。しかし、8回表の先頭打者に対しての初球が高めに浮き痛打される。この打球がライトスタンドへのホームランとなり1失点。打線も......続きを読む»

東日本大震災特別企画-頑張ろう日本!

コンテナハウスで被災者たちに一日も早く仮設住宅を!  東日本大震災から1ヶ月が過ぎても、以前として避難生活が続く被災者の方々。そんな被災者の方の力になろうと全国各地で様々な活動が行われています。  中大ホッケー部OBで国際政治アナリストの菅原出氏もその中の一人です。菅原氏は今回の震災の復興支援のために、特定非営利活動法人「難民を助ける会」や海外のパートナーたちと協力し、被災地へのコンテナ......続きを読む»

東都大学準硬式野球春季リーグ戦

対亜大 2回戦 4月10日 上柚木球場  前日の開幕戦では投打がかみ合い見事な勝利をおさめた中大。この日の試合にも勝利し亜大から勝ち点を取りたい。  まず2回裏の中大の攻撃。先頭の金城賢司(商4)が中前打で出塁すると確実に犠打で走者を進める。次の打者は前日の試合で終盤のマウンドに登った萩原大貴(法1)。この日は一塁手として試合に出場し、初打席で安打を放ち1死一、三塁とする。そして指名打......続きを読む»

中大・日体大対抗戦

4月10日 日体大健志台キャンパス     中大・日体大対校戦が日体大健志台キャンパスにて行われた。中大はトラックとフィールド競技の総合得点で日体大に7点差をつけ勝利し、弾みのつくシーズンスタートを切った。  中大は各種目で得点を量産。特に川面聡大(法4)や飯塚翔大(法2)らを擁する短距離陣は圧倒的な強さをみせた。  100mでは女部田亮(法2)が1位でフィニッシュ。僅差ながらも昨年......続きを読む»

東都大学準硬式野球春季リーグ戦

対亜大 1回戦 4月9日 上柚木球場  今年は地震の影響で関東大会が開催されなかったため、この試合が新体制での最初の公式戦となった。オフシーズン中には除雪ボランティアで注目を集めた準硬式野球部であるが、もちろん彼らのプレーからも目が離せない。昨年度は春秋リーグ戦で優勝し関東王座も手にしたが、肝心の全日で初戦敗退という結果に終わり十分満足できたとは言えない。悔し涙を流した昨年のことを胸に、今年......続きを読む»

東都大学野球春季リーグ戦

4月7日 対駒大 第3回戦 神宮球場  中大48年ぶりの開幕投手を務めた島袋洋奨(商1)であったが、5回途中4失点でKOというほろ苦いデビューとなった。そして6日の勝利により与えられたリベンジの舞台。しかし本塁打を浴びるなど6回途中3失点。打線の援護も無く2敗目を喫するとともに、チームとしても開幕カードを落としてしまうという苦しいスタートとなった。  1回、2回と走者を背負いながら......続きを読む»

東都大学野球春季リーグ戦

4月5日 対駒大 第1回戦 神宮球場    東日本大震災の影響を受けてなかなか試合日程が確定しない中で、なんとか迎えることのできた開幕。そんな中での開幕初戦の相手は、昨年度の秋季リーグ入替戦で国士大を破り、本年度から1部に復帰した駒大だ。1部の意地をみせられるか。  駒大の先発は1部復帰の原動力になったエース白崎勇。1回表、中大は1番西銘生悟(法3)が安打で出塁。続く2番杉沼慶(......続きを読む»

東都大学野球春季リーグ戦

4月6日 対駒大2回戦 神宮球場                               昨日は失策が目立つ試合を振り返るため、選手たちのみのミーティングが行われたという。それが功を奏したのか、攻守共にかみ合った試合展開となった。  先発は入江慶亮(法4)。開幕先発の座は島袋洋奨(商1)に奪われこそしたが、立ち上りに安定感のある投球を見せる。打っては初回、影山潤二(商2)が自身は大学......続きを読む»

第60回お花見レガッタ

4月2、3日 戸田ボートコース  春を告げる暖かな風が吹く中、シーズン一発目の大会、お花見レガッタが幕を開けた。今大会は他の大会とは異なり、1000mのコースで競うため、スタートから勢いに乗ることが勝負のカギを握る。  大会1日目の予選。女子シングルスカルでは櫻井郁子(法3)が出場した。櫻井は出だしからスピードに乗れず、4着でフィニッシュ。決勝D組にまわった。一方男子ダブルスカル、男子舵......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:2495
  • 累計のページビュー:4517315

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・第94回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  5. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  6. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  7. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  8. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  9. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  10. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss