「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

月別アーカイブ :2009年12月

箱根駅伝区間エントリー発表

1月2日、3日に行われる箱根駅伝の区間エントリーが発表された。 当日のメンバー変更は往路、復路合わせて4人まで可能。その場合補欠との交換のみ認められ、区間の変更はできない。 ◆往路 1区 水越智哉(文4) 2区 山本庸平(経4) 3区 棟方雄己(法2) 4区 野脇勇志(法1) 5区 大石港与(法3) ◆復路 6区 山下隆盛(法3) 7区 高橋靖(法4) 8区 渥美昂大(総1......続きを読む»

全日本大学サッカー選手権大会

2回戦 対福岡大 12月23日 江戸川陸上競技場  1回戦、中京大を相手に2-0で勝利を収めた中大。2回戦の相手は夏の内閣総理大臣杯を制した福岡大となった。  序盤から両者激しい攻撃を仕掛けていく。試合が動いたのは前半19分、佐藤秀行(商3)が左サイドを駆け抜け、鈴木寛一(文4)へとセンタリングを上げる。「良いところにきた」(鈴木)というこのボールを、鈴木がきっちり頭で合わせ、中大が貴......続きを読む»

レスリング 天皇杯(三日目)

第3日目 グレコローマンスタイル55kg級 12月23日 代々木第二体育館  天皇杯最終日。中大からは全日本グレコローマン選手権で3位に入賞した佐藤翔太(文2)が出場した。  一回戦、第1セットは0-0からのグラウンドで相手に投げ技を決められてしまい、このセットを落としてしまう。  続く2セット目、何とか巻き返しを図りたい佐藤だが、技を決め切れず、再び0-0からグラウンドの攻防と......続きを読む»

レスリング 天皇杯(二日目)

第2日目 グレコローマンスタイル74kg級 84kg級 12月22日 代々木第二体育館  3日間にわたり行われるレスリング天皇杯。2日目は、グレコローマン74kg級から中井伸一(経3)、同じく84kg級からは天野雅之(法3)が出場した。  中井は1回戦を苦戦することなく勝利し、2回戦へとコマを進める。2回戦は、全日本合宿でも戦った相手。リベンジを果たすべく、勝負に挑んだ。  第1......続きを読む»

レスリング 天皇杯(一日目)

第1日目 96kg級 12月21日 代々木第二体育館  「上には上がいる」。  本田博士主将(文4)は1回戦で敗退した。負けはしたものの、本田の顔に後悔は見えなかった。  実力もさることながら、今年度は主将としてチームをけん引。リーグ戦では昨年度からひとつ順位を上げ4位になり、また全日本グレコでは団体で準優勝と快挙を成し遂げた。  「至らない点もあったが、後輩たちがついてき......続きを読む»

全日本学生チアリーディング選手権大会

12月12、13日 代々木第一体育館  1年間の集大成と位置付けるインカレ。中大は予選から出場した。「今年は練習では出来てたけど本番では力を発揮できなかった」(小栗監督)と本番で悔しい思いを経験してきた中大。大会前に行われた校内発表会でも思うような演技ができずに予選に臨んだ。多少の構成の変更はあったものの「よく立ち直らせた」と小栗監督も納得する演技で予選を突破。翌日に行われる決勝へと進んだ。 ......続きを読む»

第58回 全日本大学サッカー選手権大会

1回戦 対中京大 12月20日 NACK5スタジアム大宮  死闘を繰り広げたリーグ戦が閉幕してから早1カ月。惜しくもリーグ優勝を逃した中大に残されたタイトルはインカレしかない。連覇が懸かっていることもあり、大会前から中大は高い注目を浴びていた。  東海リーグ2位の中京大を迎えた初戦。いつも通りの中大サッカーを試みるが、トーナメント独特の雰囲気に「みんなちょっと緊張していた」(新井辰也・......続きを読む»

東西対抗戦、中大から二人選出(バレーボール)

 バレーボール東西対抗戦に、東軍として内藤和也(商4)と千々木駿介(法2)が出場する。  全日本に選ばれた古田(法大)や八子、安永(ともに東海大)も出場。また、インカレで熱戦を繰り広げた相手、日体大のエース高松らとも今度は一緒のチームとして戦う。 ◆東西対抗戦 12月12、13日 @駒沢屋内球技場 ※詳細は全日本大学バレーボール連盟HPをご覧ください。   千々木     ......続きを読む»

全日本男子学生ホッケー選手権

対新潟大 12月5日 明大八幡山グラウンド  2部残留が決定してから約1週間。迎えた今大会は来期の戦力を試すという意味でも重要な位置づけとなる。キーパーを、この1年間守り続けてきた谷迫靖(商4)ではなく、1年生の鳥山正啓にするという新たな布陣で臨んだ。  前半戦、両チームとも得点まであと1歩届かず、このまま後半かと思われた。しかし、前半終了3分のところで新潟大にSC(ショートコーナー)......続きを読む»

全日本バレーボール大学男子選手権大会(第4日)

トーナメント3回戦 対東京学芸大 トーナメント4回戦 対日体大 12月3日 東京体育館  東京学芸大との試合では、開始早々、内藤和也主将(商4)のサービスエースが飛び出し、その後も相手に付け入る隙を与えずストレートで勝利を収めた。  今大会、山場となることが予想された日体大との4回戦。インカレ3連覇を狙う日体大だが、今年度の中大との戦績は1勝1敗。どちらに転んでもおかしくない。  ......続きを読む»

全日本バレーボール大学男子選手権大会(第2、3日)

グループ戦 対南山大 12月1日 東京武道館  秋季リーグを1部8位、入替戦出場という不本意な成績で終えた中大。秋の不調を吹っ切り、集大成となるインカレに臨む。  グループ戦スタートとなる中大の相手は、大会初出場の南山大。入替戦でもムードメーカーとして活躍した山本拓矢(法3)をスタメンに据え、序盤から実力の差を見せつける。一瞬油断する場面も見られたが、11点差をつけ第1セットを先取。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:3028
  • 累計のページビュー:4508735

(10月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第94回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  6. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  7. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  8. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  9. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  10. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss