「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

ラグビー部

ラグビー部・関東大学リーグ戦 対流経大

11月18日 江戸川陸上競技場 前半に5トライを許し、選手権へ向け手痛い敗戦  残り2戦のリーグ戦。どちらかの試合で勝利しなければ、中大の大学選手権出場が危うくなる。そんな状況の中での、苦しい敗戦となった。相手の外国人選手を抑えられず、前半だけで5トライを取られてしまう。後半には中大のペースに持ち直したものの、前半での失点が痛く、17-41で敗北。「準備したがうまくいかなかった」(松田監督)。 ......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦 対法大

10月9日 上柚木ラグビー場 主導権つかめず 痛すぎる今季初黒星 ▲試合終了間際、トライを奪われ肩を落とす中大フィフティーン  暮れの大学選手権出場へ熱い戦いを繰り広げている中大ラグビー部。リーグ戦開幕2連勝と絶好のスタートを切り、迎えた法大戦。法大は昨年敗れた相手であり、この試合は今後のリーグ戦を占う重要な一戦となる。しかし、開始早々にトライを奪われると、終始後手に回る苦しい展開。高橋真太......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦 対日大

9月24日 秩父宮ラグビー場 5トライを奪い日大に快勝  今月の10日に開幕した関東大学リーグ戦。初戦を勝利した中大は連勝を目指し、日大と対戦した。試合は日大に先制トライを許したものの、楠本航己(文2)と牧野真也(経4)のトライで逆転。後半にもトライを重ね、33-14で日大に快勝した。  試合は日大ペースで始まる。1分過ぎ、中大がスクラムでも反則を取られ、ゴール付近まで攻め込まれる。日大にライ......続きを読む»

ラグビー部・全国大学ラグビーフットボール選手権大会3回戦対同志社大

12月11日 東大阪市花園ラグビー場 「情けない試合」 関西2位の同志社大に敗れ初戦敗退  リーグ戦を4位で終え、大学ラグビー選手権大会に出場権した中大。初戦は関西二位の同志社大と対戦。前半からセットプレーでミスを連発。自慢のスクラムでは互角に渡り合ったが、守備陣が一瞬の隙を突かれ中央突破を許すなど、大差で敗れた。  「自分たちのラグビーができなかった」(浜岸峻輝主将・経4)。主将は試合後、目......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦 対大東大

11月27日 秩父宮ラグビー場 リーグ最終戦を黒星も選手権でリベンジ  ここ数年、負けなしの相手に黒星を喫した。相手の強いアタックに「思い通りのプレーができなかった」(浜岸俊輝主将・経4)。21-64の大差をつけられて敗北。中大はリーグ戦を3勝4敗の4位で終えた。 ▲試合後の選手たち  「ディフェンスで前に出ることがうまくできなかった」(井村兼人・経4)と序盤から相手に2つのトライを許す。......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦 対東海大

11月12日 秩父宮ラグビー場 連敗で選手権出場に暗雲  3勝2敗で迎えた東海大戦。前の試合の流経大から、今回の東海大、そして次戦の大東大は、格上の強豪との試合だが、選手権自力出場のためにはここで勝つしかない。しかし、流経には逆転負けを喫した。東海大には、先手を奪われるとそのまま差を縮めることはできず、連敗となった。 ▲トライを決められた瞬間  中大のキックオフで始まった前半は、開始3分で東......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦 対流経大

11月3日 上柚木ラグビー場 前半7点リードも…残り20分から逆転負け ▲試合に敗れうつむく中大フィフティーン  ここまで3勝1敗、大学選手権出場へこれ以上の負けは許されない。この日の相手は外国人留学生2人を擁する流経大。前半から3トライを奪い7点差で折り返すも、後半25分以降立て続けに4トライを奪われ逆転負けを喫した。02年以来14年ぶりの白星を逃したのと同時に、大学選手権へ非常に重たい1......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦対日大

10月10日 上柚木ラグビー場 SH住吉途中出場3トライで勝利へ導く  2勝1敗で迎えた第4戦。リーグ後半からは昨年の上位校との対戦を控えるため、勝利が絶対条件となるこの一戦。相手は2年前に敗れている日大だ。前半、1点リードで終えた中大は後半途中からスクラムハーフの住吉藍好(経4)を投入。攻勢も得点が取れない中大の流れを変えた。持ち味の俊足を生かして、3トライを挙げた。チームも36-14で3勝目......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦対関東学院大

10月2日 熊谷ラグビー場 前半苦しむも12点差をひっくり返し逆転勝ち!  法大に敗れ、大学選手権出場へこれ以上の負けは許されない中大フィフティーン。前半はミスを連発し波に乗れなかったが、後半途中出場の住吉藍好(経4)の2トライを含む4トライを奪い逆転勝ちを収めた。 ▲トライを決め喜ぶ選手たち。トライを決めた伊藤大地(14番)はもみくちゃに  前半、浜岸峻輝主将(経4)のペナルティーゴール......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦対法大

9月18日 秩父宮ラグビー場 「ヤマ場」を落とし痛い敗北  拓大との開幕戦を快勝した中大。2戦目は選手や監督が「ヤマ場」と評す法大との対戦となった。序盤からロースコアになる試合展開に。前半、リードされた中大は後半追い上げを見せるも、10ー14で敗北。勝敗を分けたのはラインアウトのミスだった。 ▲ラインアウトでのミスが目立った  前半は互いに攻め手を欠く。法大が1トライ1ゴールを決めた以外は......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦対拓大

9月11日 熊谷ラグビー場 6分間に15点 開幕戦快勝で好発進 ▲浜岸は今年のチームの主将を務める  昨年のリーグ戦は3位だった中大。リーグ開幕戦は昨年6位の拓大と対戦した。試合は後半に住吉藍好(経4)のトライなどで得点を重ねた中大が35ー17で開幕戦を見事勝利した。 ▲外国人留学生を振り切り、佐野がトライを決める  拓大のキックから始まった試合は前半13分に動く。ラインアウトからモールで......続きを読む»

ラグビー部・関東大学春季大会対東海大

5月29日東海大グラウンド 後半に差を見せつけられ、4敗目を喫する  今大会4戦目は昨年のリーグ戦王者、東海大だ。秋のリーグ戦につなげるためにも勝っておきたい一戦となった。前半は競りつつも、開始直後に取られた二つのトライと、後半の相手の勢いを止めることができなかったことが痛手となり、24-47で敗戦した。 ▲試合後にお辞儀をする選手たち  序盤から相手のタックルを止めきれない中大。前半4分......続きを読む»

ラグビー部・関東大学春季大会対明大

5月8日 明大八幡山グラウンド 前半善戦 後半大量失点で敗北 ▲今年度、主将を務める浜岸  前の試合で帝京大に大敗を喫した中大。2戦目は昨季、大学選手権ベスト4の明大と対戦。前半序盤から点の取り合いになるが、食らい付き、19ー24で前半を終える。逆転したい後半だったが、攻撃が全く通用せず、0得点。守備も後半だけで43失点といいところがなく、19ー67で敗戦。大会初勝利とはならなかった。 ......続きを読む»

ラグビー部・全国大学ラグビーフットボール選手権大会セカンドステージ対法大

まさかの法大に敗北、正月越えならず 大学選手権2戦目は法大と。リーグ戦では勝利していた相手だ。前半、圧倒的な強さを見せつけた中大だったが、後半相手の追撃を抑えられず逆転負け。年明けの準決勝に進出することは叶わなかった。 ▲試合後の選手たち 法大のキックで試合が始まる。序盤から中大が優位に攻める。開始5分、相手のミスをきっかけにラインアウトからモールで押して山本将也(文4)がトライを決める。ゴ......続きを読む»

ラグビー部・全国大学ラグビーフットボール選手権大会セカンドステージ対関大

12月13日 パロマ瑞穂ラグビー場 大学選手権幕開け! 後半3トライで逆転勝利!   リーグ戦3位に入り、3年連続大学選手権出場を決めた中大。組み合わせでプールAに入った中大は初戦、関大との対戦を迎えた。前半リードされる展開であったが後半3トライを決め逆転勝利。「ミスもあったがモールでプレッシャーをかけられて、優位に進められた」(山下諒之主将・法4)。4トライ以上のボーナスポイントも奪い、大学選......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦対山梨学大

11月22日 江戸川陸上競技場 大量得点の快勝! 3位でリーグ戦を終える ▲先制トライを決めた天田(写真右)とリーグ戦初スタメンの白井吾士矛(法2)  リーグ戦最終戦。勝っても負けてもリーグ戦3位が決まっていた中大だが、「4勝3敗で終わるか、5勝2敗で終わるかは大きく違う」(山下諒之主将・法4)と意気込んで挑んだ。前半に5トライ、後半に10トライを決める大量得点、さらに失点を3で抑えての快勝。......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦対拓大

11月7日 秩父宮ラグビー場 後半に攻め込まれるも死守、4勝目を挙げる  集客試合となったリーグ5戦目は拓大と。多くの観客が見守る中、中大は前半、3トライの快進撃をみせる。後半になり相手に攻め込まれる場面もあったが、それを最小限に抑え38-14でそのまま勝利。「声援が力になった」(山下諒之主将・法4)と振り返った。    前半7分、相手のミスによってラインアウトとなったボール中大が奪うとラックで......続きを読む»

ラグビー部・関東大学ラグビーリーグ戦対専大

11月1日 ニッパツ三ツ沢球技場 終盤劇的2トライで連敗脱出! ▲トライを決めた山本将也(文4)と喜ぶ選手たち  2勝2敗で迎えた5戦目。昨年度リーグ戦2部2位に入り、入替戦に勝利し昇格を決めた専大との対戦だ。前半序盤、幸先よくトライを決め先制するもミスやペナルティを連発し、得点を奪えない。後半、追い付かれ、苦しい展開になるも伊藤大地(法2)のインターセプトからのトライ。終了間際には山本がキ......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦対流経大

10月12日 上柚木陸上競技場 前半の失点響き、リーグ戦連敗  リーグ戦第4戦の相手は、昨年のリーグ戦優勝の流経大。体の大きな相手に毎年接戦に持ち込むものの、ここ数年は負け続けている。今年こそはと挑んだ勝負の1戦は、30-40でまたも敗戦となった。 ▲右手一本で渾身のトライを決めた長谷川  前半序盤は互いにキックで陣地を進める。流経大にキックのミスが出て敵陣25m付近でラインアウトとなると、そ......続きを読む»

ラグビー部・関東大学リーグ戦対東海大

10月3日 秋葉台公園 後半に差をつけられ敗北! 3連勝ならず ▲試合後、悔しがる選手たち  2連勝で迎えた3戦目。相手は各上の相手、東海大との一戦となった。パワーもスピードもあった相手に、前半から厳しい展開が続く。後半も流れを相手に渡したまま5トライを取られ、最後は14-52で惨敗した。 ▲トライを決めた山本将也(文4)  東海大のキックオフで試合が始まった。開始直後、赤池海(法3)......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4597271

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. 陸上競技部・第94回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  4. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  5. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  6. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  7. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  8. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  9. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  10. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss