「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

バドミントン部

バドミントン部・第71回全日本バドミントン選手権大会

11月28日~12月3日 駒沢オリンピック公園体育館 最後の大舞台で五十嵐ベスト8  日本一を決める、全日本総合バドミントン選手権大会。全国的に注目度も高いこの大会で、中大からは五十嵐優(法4)と予選から勝ち上がった大関修平(商4)が出場し、熱戦を繰り広げた。  予選では大関が2勝収め、本戦に出場。しかし初戦から、昨年の王者の西本(トナミ運輸)と対戦となり、ヤマ場を迎える。西本とは高校、大学と......続きを読む»

バドミントン部・第68回全日本学生バドミントン選手権大会 男子個人戦

10月23~26日 一宮市総合体育館 4年生、悔しさ残る最後のインカレ  早大との対戦で惜しくも敗退しベスト4で終えた団体戦から一夜明け、個人戦がスタートした。シングルスでは2連覇が懸かる五十嵐優(法4)や前回3位の大関修平(商4)、ダブルスでは前回準優勝の大関・川端祥主将(商4)組が最後のインカレとして出場。個人戦でも大きな期待が寄せられたが、結果は予想外のものとなった。 日本A代表として国......続きを読む»

バドミントン部・第68回全日本学生バドミントン選手権大会 男子団体戦 

10月21日・22日 一宮市総合体育館 インカレ二連覇とはならず 悔しさ残る3位  インカレが開幕した。中大の目標は、「インカレ二連覇」だ。エースで日本A代表の五十嵐優(法4)を筆頭に力のある中大。しかし、準決勝の早大戦で大接戦の末、敗れた。結果は、優勝にあと少しの3位で団体戦は幕を閉じた。    2日間で優勝まで5試合を戦い抜く過密日程で行われる団体戦。初日は3試合が行われた。「インカレ独特......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦 対日大

9月17日 日体大健志台キャンパス 2勝2敗で優勝の可能性消える  「準備が足りなかった」(中田政秀・法3)。リーグ戦、第4戦目となる日大戦。競った試合を勝ちきることができず、1-4で日大に敗戦した。この時点で中大の優勝の可能性が途絶えた。  第1シングルスに出場したのは大関修平(商4)。第1セットはミスを連発してしまい、11-21と大差を付けられる。第2セットも、序盤での長いラリーに耐えてポ......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦 対早大

9月16日 日体大健志台キャンパス 春季・東日本王者に勝利!  今年の春季リーグ戦で優勝した早大との対戦となった第3戦。早大は8月末に行われた東日本インカレでも優勝を果たしており、今最も勢いのあるチームだ。しかし、中大は大関修平(商4)のシングルス、ダブルス両方の活躍もあり、3-2で王者を下した。  第1シングルスには佐藤雄輝(商1)が出場。相手は東日本インカレ男子シングルスで優勝した早大のエ......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦 対法大

9月14日 町田市立総合体育館 接戦を制し今季初勝利!  日体大との初戦を落とし、何としても勝ちたい第2戦。中大は法大を3ー2で下し、秋季リーグ初勝利を挙げた。  第1シングルスに出場したのはエース・五十嵐優(法4)。21-16で1セット目を取り、迎えた2セット目。20-20までもつれこむ接戦となったが、五十嵐の2連続得点で22-20に持ち込み、2セット目も制した。「五十嵐が勝つのは前提」とい......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦 対日体大

9月13日 町田市総合体育館 フルメンバーで臨むも開幕戦黒星  秋季リーグ戦が始まった。先月末の東日本インカレではユニバーシアードで主力3人が欠けたこともあってベスト8止まり。このリーグ戦で巻き返しを果たしたい。だが、中大はフルメンバーで臨んだものの、日体大相手に2-3で敗戦。初戦を取りこぼしてのスタートとなった。  第1シングルスはエースの五十嵐優(法4)が出場。ユニバーシアードに出場したメ......続きを読む»

バドミントン部・東日本学生バドミントン選手権大会 団体戦

8月26・27日 北海道総合体育センター ベスト8入りでインカレ出場権を得る  エースの五十嵐優(法4)、大関修平(商4)、川端祥主将(商4)の主力3人がユニバーシアード競技大会への出場のため不在という厳しい状況のなか迎えた今大会。準決勝進出は逃したが、ベスト8入りでなんとかインカレ出場権を得た。 ▲今大会、唯一の4年生、宮がチームを引っ張る  中大は2回戦からのスタート。千葉大との初戦を......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対日体大

5月7日 日体大健志台キャンパス 接戦をものにし、日体大に勝利!  リーグ戦も最終日。相手は優勝候補の日体大となった。ここで負けると2部との入れ替え戦の可能性が出てくるため、何としても勝ちたい勝負。チームカウント2-2、第3シングルスはファイナルにまでもつれこんだ試合だったが、意地でもぎ取り、何とか白星を挙げた。この結果、中大は春季リーグ戦を5位で終えた。 ▲ベンチから応援で盛り上げる 第......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対早大

5月4日 日体大健志台キャンパス 粘りを見せるも及ばず 3敗目    1勝2敗で迎えた4戦目、相手はここまで全勝の早大。第1シングルスをストレートでとられるが、第2シングルスでこの日も大関修平(商4)がフルセットの末、勝利。第2ダブルスでは川端祥主将(法4)・西方優馬(法3)組がダブルスとしては今季リーグ戦初勝利で粘りを見せるが及ばず。3連敗となった。  五十嵐優(法4)がけがで欠場によりチャ......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対日大

5月3日 日体大健志台キャンパス エース五十嵐を欠き 痛い2敗目 春季リーグ戦も場所を日体大健志台キャンパスに移し後半戦。1勝1敗の中大の相手は日大となった。エース五十嵐優(法4)がけがにより欠場。エースを欠いたチームは第2シングルスでの大関修平(商4)の1勝のみに終わり、2敗目を喫した。  スタメンに五十嵐の名前はなかった。法大戦でも「コンディションが良くなかった」と体の状態が良くないこと......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対法大

4月30日 水元総合スポーツセンター エース五十嵐も敗れ、法大に黒星を喫す 初戦白星スタートを切った中大の2戦目。相手は昨年度のインカレ準決勝で破った法大となった。不動のエース五十嵐優(法4)が第1シングルスを落とすと、第2シングルスを除く全ての試合に敗れ、1-4で敗北した。 第1シングルスに出場した五十嵐は、大学生唯一の日本A代表であり、中大のエースだ。しかし、「コンディションが悪く、気持ち......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対明大

4月29日 水元総合スポーツセンター 優勝へ第一歩! 初戦を白星で飾る  春季リーグ戦が開幕した。新体制になって、最初の大きい大会。開幕戦の相手は明大となった。序盤のシングルスの連勝で勢いに乗るも、ダブルス2つを落としてしまう。第3シングルスまでもつれた攻防だったが、3-2で勝利を収めた。 ▲シングルスでもダブルスでも活躍した大関  第1シングルスに出場したのは五十嵐優(法4)。「少し緊張......続きを読む»

【展望】バドミントン部・全日本学生バドミントン選手権大会(五十嵐優)

王者を倒して初制覇へ  全日本学生バドミントン選手権大会(インカレ)も残すところあと1日となった。昨年の同大会では惜しくも2位に終わった五十嵐優(法3=埼玉栄)。決勝で西本拳太(法4=埼玉栄)に敗れた直後「もっと強くなりたい」と振り返った。今年こそ昨年のリベンジを狙う。 ▲昨年のインカレでの五十嵐  「ナショナルチームに選ばれることしか考えていなかった」。昨年の全日本総合では、2回戦で日本......続きを読む»

【展望】バドミントン部・全日本学生バドミントン選手権大会(西本拳太)

前人未到のインカレV4へ 西本「結果を残して、桃田に勝つ」 10月15日から千葉ポートアリーナをメイン会場として開催される第67回全日本学生バドミントン選手権大会(インカレ)。世界ランキング43位の西本拳太(法4=埼玉栄)は史上初、男子シングルス4連覇の偉業達成を目指して、大会に臨む。 ▲昨年は全日本総合で自身初の3位入賞を果たした。 昨年は五輪や世界選手権に次ぐ、世界最高峰の大会で......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦対日体大

9月2日 町田市立総合体育館 後半戦、白星でスタート  前半戦を1勝1敗で終え、迎えたリーグ3戦目は日体大と対戦。4-1で2勝目を決める。 ▲第1ダブルスで勝利を収めた海谷・西方組  第1シングルスには大関修平(商3)が出場。「たまに簡単なミスがあった」(大関)と第1、2セットともに19-21で惜しくも敗れた。試合後、大関は「自分からもう少し攻められたらよかった」と振り返った。 ▲第2......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦対早大

8月28日 葛飾区総合スポーツセンター 「チームのために勝つ」、1勝1敗で後半戦へ リーグ戦2戦目は早大と。初戦で明大に負けている中大としては、勝っておきたい試合となった。序盤のシングルスで2勝し3-2で勝利を決めた。このまま波に乗れれば、優勝の可能性も見えてくる。 ▲第2シングルスには五十嵐が出場 第1シングルスに出場したのは西本拳太(法4)。昨日の明大戦に引き続き第1シングルスでの出場......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦対明大

8月27日 葛飾区総合スポーツセンター 優勝へ暗雲、リーグ戦黒星スタート 開幕した秋季リーグ戦。春季リーグで3位だった中大の相手は、春に2部から上がってきた明大だ。先に2勝し、勝利目前まで迫ったものの、逆転を許し、2-3で悔しい敗北を喫した。 ▲第2ダブルスに出場した川端・五十嵐組 春季リーグではいなかった西本拳太(法4)が出場。第1セットを21-13で勝つ。第2セットは奪われたものの、......続きを読む»

バドミントン部・全日本学生バドミントン選手権大会個人戦

10月12~15日 大阪府立体育会館 西本、中大・埼玉栄高対決を制し3連覇! 五十嵐は単複4強入り ▲決勝戦後、互いに健闘を称えあう西本(写真右)と五十嵐  ベスト4に終わった団体戦から一夜明け、個人戦がスタート。シングルス連覇中の王者・西本拳太(法3)が五十嵐優(法2)との対決を制し、35年ぶりの3連覇を達成した。また、ダブルスでは五十嵐・中田政秀(法1)組がベスト4入りを果たし、五十嵐は......続きを読む»

バドミントン部・全日本学生バドミントン選手権大会団体戦

10月10、11日 大阪府立体育会館、大阪中央体育館 逆転負けでベスト4 二冠で今シーズンを終える   ▲早大戦の第3シングルスで敗れ、大の字に倒れこむ近藤主将  2連覇を目指して臨んだインカレだったが、準決勝で早大に2-3で敗れベスト4に終わった。同時に4年生の引退が決まり、新体制がスタート。西本拳太(法3)が来年度の主将に決まった。 ▲早大戦で得点を挙げ、西本は吠える  1回戦の高知......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4600511

(12月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. 陸上競技部・第94回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  4. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  5. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  6. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  7. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  8. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  9. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  10. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss