「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

ホッケー部

ホッケー部・関東大学ホッケー秋季リーグ

9月3日~11月27日 慶大日吉ホッケー場他 SO戦で力尽き 3部降格… ▲降格が決まり、呆然とする選手たち  昨季8位からの巻き返しを期し、秋季リーグに臨んだ中大。だが、リーグ序盤から苦しい戦いが続き春リーグに続き入替戦へ回った。成城大(3部1位)との入替戦では、試合終盤までもつれ込む熱戦もSO戦(※サッカーでいうPK戦)の末敗北。無念の3部降格となった。 ▲PCから得点を決め喜ぶ中岡......続きを読む»

ホッケー部・関東大学ホッケーリーグ春季リーグ

4・9~6・26 明大八幡山グラウンド他 2部残留! ▲入替戦で得点が決まり喜ぶ選手  新体制で迎えた春季リーグ。中大はリーグ最下位で入替戦まで進んでしまったものの、入替戦では序盤から試合の流れを作った。チーム初勝利で2部残留を決めた。  入替戦を回避すべく臨んだ7・8位決定戦であったが、開始2分から失点し、中大は反撃の隙があたえられぬまま0-6で完敗した。4月には引分けた相手なだけあり、......続きを読む»

ホッケー部・関東大学春季リーグ 対成城大

5月10日 法大多摩グラウンド 先制するも守り切れず、下位プールへ ▲先制点で喜ぶ選手達  リーグ戦の予選3戦目は成城大と対戦した。勝てば上位プール進出の可能性が残る中試合に挑んだが、惜しくも2-3で敗れ下位プールへ進むこととなった。  前半9分にいきなり中大はペナルティーコーナー(PC)を獲得する。そして、前の試合でもPCからの得点を決めた中岡彬(文3)がシュートを決め、中大は先制した。......続きを読む»

ホッケー部・関東大学春季リーグ 対武蔵大

4月19日 早大東伏見グラウンド 今大会初ゴールで引き分け  春リーグ2戦目は武蔵大と対戦した。前半は両チームともパスが通りゴールを狙う。相手がチャンスの場面は何度も訪れたが、中大は守備で粘った。前半20分に中大はペナルティーコーナー(PC)を獲得し、中岡彬(文3)が力強いシュートで先制点をあげた。「ショートコーナーは普段から練習していたので、決められて良かった」(齋藤悠仁主将・商3)といい......続きを読む»

ホッケー部・関東大学春季リーグ 対一橋大戦

4月12日 早大東伏見グラウンド 春リーグ初戦!  春リーグ開幕戦は一橋大と対戦した。齋藤悠仁主将(商3)が率いる新体制で試合に挑んだ。  前半から相手の積極的な攻撃を必死で守る。しかし前半8分で相手に得点を許してしまう。その後も相手の猛攻は続くが、中大の堅いディフェンスが簡単には得点を許さなかった。前半終盤は中大も攻撃を仕掛けるも、サークル内へボールを運べずゴールへ繋がらなかった。 ......続きを読む»

ホッケー部・関東学生秋季ホッケーリーグ

11月17日 5、6位決定戦 対防大 東大駒場グラウンド 4年生の2得点で勝利!5位決める  今季最終戦は5、6位決定戦、春リーグでは引き分けた防大との対戦となった。今回も両チーム固い守備を見せ互角に渡り合い、前半0‐0、後半も終了間際まで得点が決まらない落ち着いた展開で進む。だが後半終了直前、延長戦突入も見えた時間帯に劇的に試合が動いた。終了3分前に白石憲太郎(商4)が、終了直前には......続きを読む»

ホッケー部・関東学生秋季ホッケーリーグ

11月10日 対東海大 駿河台グラウンド 持ち味発揮し勝利  順位を一つでも上げたい中大はBプール4位の東海大と対戦した。前半は互いの堅守で0-0とするが、後半中大の攻勢にスイッチが入る。結果3-1で東海大を下し、5位決定戦へと繋げた。  序盤、ボールは東海大が保持する。早々に前線を押し上げ、中大ゴールに攻め込む。さらにペナルティーコーナー(PC)を獲得され、ゴールを脅かされる。......続きを読む»

ホッケー部・関東学生秋季ホッケーリーグ

10月26日 対成城大 明大八幡山グラウンド 勝利も課題残す  プール最終戦は成城大と対戦。小雨が降り続き、気温も下がった中で試合が行われた。中大は前半11分に先制されるが、18分に同点ゴールを決め、後半に勝ち越し点を決め2‐1で勝利した。しかし、試合後のチームには浮かれた様子はない。「春季リーグでは成城大に3‐0で勝っていた。今日は自分たちのやりたいことができなかった」(吉原光主将・......続きを読む»

ホッケー部・関東学生秋季ホッケーリーグ

10月12日 対東大 東大駒場グラウンド 得点奪えず敗戦、下位プールへ  初戦を落とし、上位プール進出へこれ以上負けられない中大だったが、東大に前半、後半ともにペナルティーコーナー(PC)から1失点ずつを許し0‐2で敗れた。東大は春季リーグでは1部に所属していた強敵で、レベルの高い技術で再三攻め込む場面をつくった。中大は固いディフェンスで東大をはじき返すが、そこから攻撃のリズムをつくり......続きを読む»

ホッケー部・関東学生秋季ホッケーリーグ

9月22日 慶大日吉グラウンド リベンジならず  実力が上の一橋相手に攻めきれず、前線へボールが続かない。相手にチャンスを拾われ、リーグ初戦は1-5で敗れた。  秋リーグ初戦の相手は一橋大。今年度一度も勝てていない相手だけに、勝利で勢いをつけたい。中大は新キャプテンの吉原光主将(文3)を軸に新たなチームで臨んだ。  前線にボールを送りたい中大だったが、一橋にカットされる。......続きを読む»

ホッケー部・関東学生春期ホッケーリーグ

6月16日 5、6位決定戦 対東海大 東大駒場グラウンド 接戦制し5位  延長戦、ペナルティシュート戦(PSO戦)までもつれる接戦を制し、今リーグ5位を確定させた。渡邊幸太郎主将(商3)は「来季につながるような終わり方ができた」とほっとした様子で試合を振り返った。  先制したのは後半7分の中大、左サイドから相手守備を崩すと、最後は渡邊主将がゴールへ押し込んだ。「アシストした白石(......続きを読む»

ホッケー部・関東学生春季ホッケーリーグ

5月5日 東大駒場グラウンド 対防大 引き分け、上位プールならず  この日は両チームともに上位プール進出がかかる、負けられない試合。前半から両チーム激しい攻防が続く。後半中大が得点するも、すぐに追いつかれてしまう。悔しさの残る引き分けとなった。  試合は一進一退。得点圏にボールを運び、何度もチャンスを作るが相手守備に阻まれる。一方で積極的に打ち込んでくる防大に対しても、手堅い......続きを読む»

ホッケー部・関東学生春季ホッケーリーグ

5月5日 明大八幡山グラウンド 対一橋大 完封負け  開幕戦を引き分けてこの試合前までで勝ち点1の中大は、初戦を快勝しプール暫定首位と勢いに乗る一橋大との対戦となった。両校堅い守備陣を中心に拮抗した試合運びとなったが、前半終了間際に一橋大がゴール。中大は攻撃で「なかなか選手同士かみ合わなくてゴールが奪えなかった」(渡邊幸太郎主将・商4)と、無得点に終わり1-0で敗れた。   ......続きを読む»

ホッケー部・関東学生秋季ホッケーリーグ対学習院大戦

10月28日 対学習院大 東大駒場グラウンド 昇格の可能性消える  勝てば1部昇格への挑戦権を手にすることができた試合だったが、学習院大を前に1点が遠く、中大は敗れた。次戦は3位決定戦となる。  学習院大とは夏に合同合宿を行ったほか、戦い方をビデオでチェックするなど、十分に研究を重ねてきた相手のはずだった。しかし試合が始まると「戦術を変えてきていて、修正ができなかった」と渡辺幸太......続きを読む»

ホッケー部・関東学生秋季ホッケーリーグ対東海大戦

10月14日 駿河台大グラウンド プール2位で順位決定戦へ  2連勝で迎えたプール最終戦の相手は東海大。中大は勝てば1位で順位決定戦へ臨めるという状況だったが、この試合両チーム激しい点の取り合いとなった。   中大は前半、東海大の個人技に苦しめられ簡単に2点を失ってしまう。その後も攻撃の糸口をなかなか見つけられない。前半を東海大のペースのまま折り返す。  「人と人との......続きを読む»

ホッケー部・関東学生秋季ホッケーリーグ対防衛大戦

9月23日 対防衛大 早大東伏見グラウンド 粘りがみせた快勝  秋季リーグ第2戦は防衛大との対決となった。先制を許すも、最後まで相手ゴールに食いつき、点差をつけての勝利となった。  激しい雨の中で試合は始まる。「いつもの自分たちのプレーができない」(渡辺幸太郎主将・商3)と言うように、雨水にボールがとられてスムーズに運べない。前半攻め込まれる場面が見られるも、手堅い守備で得点......続きを読む»

ホッケー部・秋季関東学生ホッケーリーグ対成城大

9月8日 早大東伏見グラウンド 初戦は8-0の大勝!  秋季リーグ初戦の相手は昨季7位の成城大。格下の相手に、実力差を見せつけ快勝。予選プール1位通過を目指し、突き進む。  前半の激しい攻防の中、先に得点を挙げたのは中大。前半16分、前主将内野翔(法4)が押しこんだ。すると、中大の攻撃は勢いを増す。30分にはPC(ペナルティーコーナー)から勝山翔太朗(文3)がリバウンドを冷静に......続きを読む»

関東学生ホッケー春季リーグ

6月24日 慶大日吉グラウンド 1部・2部入替戦 対駿河台大 1部昇格は持ち越し  2部2位の中大は1部昇格をかけて、1部7位の駿河台大との入替戦に挑んだ。しかし待っていたのは「悔しい」(内野翔主将・法4)結果だった。  前半はお互いに何度も決定的なシーンをつくる。中大は前半12分に先制を許したが、前半31分に清水拓洋(商)がゴール前でのチャンスをきっちり詰め、同点で前半を終えた......続きを読む»

ホッケー関東学生春季リーグ戦

6月10日 東大駒場グラウンド 対東大 リーグ優勝ならず  勝てば十数年ぶりのリーグ首位となる1-2位決定戦。強豪の東大との対決になった。  前半、東大のスピーディな攻撃にペースが乱れる。13分に一点を先制されると、続けてSC(ショートコーナー)からまたも一失点。東大に主導権を握られたまま18分に3点目を取られる中大。「うちは悪い意味でスロースターター。3点取られてようやく目......続きを読む»

関東大学春季ホッケーリーグ戦順位決定戦

昨季1位の一橋大を撃破!2位以上が確定! 6月3日 東大駒場グラウンド  勝てば2位以上、また1部との入替戦進出が決定する大一番。昨季1位の一橋大との試合となった。  試合序盤はお互い一歩も譲らない緊迫状態が続く。最初にSC(ショートコーナー)を手に入れたのは一橋大。しかしこれを防ぐと、カウンターでSCを獲得した。得点こそ決まらないものの、流れが徐々に中大に傾くと、27分、またもSCを......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4600511

(12月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. 陸上競技部・第94回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  4. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  5. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  6. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  7. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  8. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  9. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  10. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss