「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

ハンドボール部

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対早大

4月23日 明大和泉体育館 10点差の快勝! 全員活躍で4位浮上  ここまで1勝1敗の中大。相手に流れがある時間帯の戦い方に不安を残す。しかし、今節は早大と対戦しそれらの不安を一蹴した。終始ゲームを支配し、流れを手放さず快勝。後半にはメンバーを全員入れ替えたが、出場した全選手が活躍した。これで中大は4位に浮上。「全員で勝ち取った1勝」と玉栄悠主将(文4)も頬を緩めた。 ▲この日8得点のエース......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対東海大

4月16日 日本大学八幡山体育館 今季初勝利 打ち合い制す  連勝街道の第一歩となるか。中大が東海大相手にリーグ戦初勝利を挙げた。互いに初戦を落とし、初勝利を求めた一戦。流れの波が交互にやってくるオープンな展開となったが、前半のリードを守り切った。「課題はあげたらキリがないけど、勝てたのは良かった」と北詰明未(商3)。待ちわびた1勝に選手も胸をなでおろした。 ▲シュートを決めた北詰のガッツポ......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対国士舘大

4月15日 日本大学八幡山体育館 インカレ王者の壁高くリーグ戦黒星スタート   「事実上の決勝戦」(実方監督)は惜しくも1点差で敗れた。春季リーグ開幕戦、昨年のインカレ王者国士舘大と対戦した中大。前半は終始リードを保って試合を進め5点差を付けるが、後半にひっくり返され敗戦。黒星スタートとなった。「どこか心の余裕が出てしまった」と中野尚(法4)。実方監督も、「勝てましたね」と苦笑を浮かべた。 ......続きを読む»

ハンドボール部・全日本学生ハンドボール選手権大会準決勝 対明大

11月22日 アスティとくしま 延長の末敗北でベスト4 4年生「最高の試合」で有終の美を飾る ▲最後のシュートを止められうつむく北詰  16年ぶりの準決勝進出を果たした中大。相手は春季リーグ戦で優勝し、秋季リーグ戦で敗北している明大だ。中大は最大5点ビハインドを付けられてしまうが、粘りを見せ同点で前後半60分を終えた。延長戦で惜しくも1点及ばず32ー33で敗れてしまったが、18年ぶりとなるベ......続きを読む»

ハンドボール部・全日本学生ハンドボール選手権大会準々決勝 対大体大

11月21日 アスティとくしま 西日本王者に辛勝! 16年ぶり準決勝進出 ▲勝利の瞬間、チーム全員で喜びを分かち合った  快進撃を続ける中大は準々決勝で西日本インカレ王者の大体大との対戦となった。中大は前半から攻守がかみ合い、主導権を握り続ける。後半終盤、追い上げられ、1点差まで詰め寄られるが、しのぎ切り28ー27で勝利。これで準優勝となった平成12年以来の準決勝進出となった。 ▲ディフ......続きを読む»

ハンドボール部・全日本学生ハンドボール選手権大会2回戦 対福岡大

11月20日 アスティとくしま 試合終了間際までもつれる激闘を制しベスト8へ ▲勝利が決まり喜ぶ杉岡主将  インカレ初戦を快勝し、幸先のいいスタートを切った中大。2回戦の相手は九州王者の福岡大だ。中大は後半序盤この試合最大の6点のリードを付けるが粘りを見せられ、試合残り1分の時点で1点差に。なんとか猛攻をしのぎ切り、32ー30で勝利を収めたが「インカレの怖さを感じた」(高橋侑冬・文4)一戦と......続きを読む»

ハンドボール部・全日本学生ハンドボール選手権大会1回戦 対近大

11月19日 徳島・松茂町体育館 インカレ初戦快勝! ▲この試合11得点の杉岡主将  集大成のインカレが開幕した。中大の初戦の相手は近大。力の差を見せ付けて、快調に滑り出した。秋季リーグ戦から、攻撃のバリエーションと守備の強化を図ってきた中大セブン。「これからの戦いが楽しみでわくわくします」と実方監督も納得の勝利となった。 ▲下岡も得点を量産  前半の戦いは、良い意味で指揮官の期待を裏......続きを読む»

ハンドボール部・秋季関東大学ハンドボールリーグ戦対順大

9月24日 日大八幡山体育館 耐えて咲いた 最終戦快勝で昇格即4位  秋季リーグ最終戦。中大は入替戦回避を狙う順大と対戦した。前半シュートがなかなか決まらない場面もあったが、守備からリズムを作り、後半に圧倒。終始リードを保ち、4連勝でリーグ戦を締めくくった。中大の最終成績は5勝3敗1引き分け。勝率で並んだ早大を得失点差で上回り、4位入賞を果たした。 ▲優秀新人賞に選出された北詰  試合前半......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生リーグ戦対法大

9月19日 国士大多摩体育館 快勝で4勝目 上位進出へ高まる期待 ▲ガッツポーズする北詰  リーグ戦も終盤となり、この試合を含めて残り2戦となった。相手はここまで勝ち星のない法大。試合開始直後から気合いを見せてきた法大に得点を決められ、5点ビハインドになる場面も。しかしそこから流れを取り戻した中大が、前半終盤から主導権を握り続け、33ー23で勝利。リーグ戦4勝目をつかみ、上位進出へ大きな勝利......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生リーグ戦対東海大

9月18日 国士舘大多摩体育館 出場全員に輝き 総力の2連勝  中大が今季初の2連勝を飾った。序盤は東海大に先行を許し苦しい展開も、固い守りから1点ずつ返していき、前半終了前に逆転。後半途中相手に流れが傾く時間帯もあったが、要所を締めて29-23で勝ち切った。 ▲右サイドの下岡大騎(経4)が活躍  「100パーセントの力を出せれば勝てるし、7~8割しか(力が)出せなければ負ける相手」と実方......続きを読む»

ハンドボール部・秋季関東大学ハンドボールリーグ戦対日体大

9月11日 明大和泉体育館 「自信」の2勝目 強豪日体大破る  秋季リーグ第6戦。ここまで1勝3敗1引き分けと波に乗り切れない中大は、強豪日体大と対戦した。序盤からリードする展開も、気を緩めず得点を重ね、リーグ戦2勝目。リーグ戦では2004年秋季以来の日体大戦勝利となった。 ▲シュートを放つ杉岡尚樹主将(商4)  前半から中大は果敢に攻めた。中野尚(法3)の先制ゴールを皮切りに攻撃陣が躍動......続きを読む»

ハンドボール部・秋季関東大学ハンドボールリーグ戦対早大

9月4日 日大八幡山体育館 「勝てる試合」を落とし引き分けに終わる ▲試合後、頭を抱える杉岡主将(右)  秋季リーグ4戦目。1勝2敗の中大は早大との対戦となった。前半、後半の序盤はともに中大のハンドを展開する。しかし中盤から終盤にかけて追いつかれ、後半の終盤には逆転を許してしまう。なんとか追い付き、26ー26の同点に終わったが、2回あった5点リードを生かすことができずに2勝目はお預けとなった。......続きを読む»

ハンドボール部・秋季関東大学ハンドボールリーグ戦対日大

9月3日 日大八幡山体育館 決定力不足に泣くも、手ごたえ掴む惜敗 ▲逆転負けに肩を落とす選手たち  先週行われたリーグ第2戦で、昨季1部リーグ2位の強豪、国士大に逆転勝利した中大は日大と対戦。前の試合の良い流れのまま前半は1点リードして終えるも、後半にシュートミスが響き逆転負けを喫した。それでも、3季ぶりの1部リーグの舞台で堂々たる戦いを見せている中大。実方監督も「1部でも十分戦える」と手ご......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール春季リーグ戦1・2部入替戦 対駿河台大

5月29日 日体大健志台キャンパス 1年越しの正直 圧勝で1部復帰を果たす ▲喜びを爆発させる選手たち  3季連続、しかも同じ相手と入替戦を戦った中大。勢いが良く流れに乗ると手が付けられない駿河台大に、昨年春、秋と敗れてきた。今季、中大は入替戦で勝つためにリーグ戦を戦ってきた。試合を通して主導権を奪い、後半、一気に相手を突き放し、33ー20。苦しんだ相手に圧勝し、悔し涙を今回はうれし涙に変え......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール春季リーグ戦2部対関東学大

5月1日 関東学大横浜・金沢文庫キャンパス 開幕から無傷の6連勝 ▲ディフェンスに指示する大西  リーグ戦前半の5戦、全て勝利を収めた中大。6戦目は関東学大との対戦だ。完全アウェーの中、得点が取れず、点差を話すことはできなかったが、流れを引き渡すことはなく、30ー21で勝利。昨年から鍛えてきたディフェンスに加え、新戦力が活躍を見せた。 ▲中野は攻撃をする司令塔の役割をしている  前の試......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール春季リーグ戦2部対大東大

4月30日 関東学大横浜・金沢文庫キャンパス 4年生の頑張りでいまだ負けなしの5連勝 ▲活躍を見せたサウスポーの下岡  ここまで負けなしで来ている中大は近年、力を付けてきている大東大との対戦を迎えた。序盤、なかなか点差を離せずに、苦しんだが、前半終わってみれば9点差を付ける。後半もリードを守り、36ー26で勝利。勝利に大きく貢献したのは今年が集大成となる4年生だ。 ▲杉岡主将はチームトッ......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール春季リーグ戦2部対慶大

4月24日 慶大体育館 前半で勝利を決め、開幕4連勝! ▲シュートを打つ北詰  開幕3連勝と好調を維持する中大は慶大との対戦。気合いを見せる慶大をあざ笑うかのように序盤から点差をどんどん離していく。前半を19ー3で終え、後半も慶大を寄せ付けない試合を見せる。終わってみれば31ー14と大差で快勝。開幕4連勝を決めた。 ▲今季から起用されている山崎はめざましい活躍を見せている  「慶大は気......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール春季リーグ戦2部対上智大

5月23日 関東学院大学横浜・金沢文庫キャンパス 五郎丸ポーズ出た! 控え活躍で単独首位キープ 開幕から2連勝中の中大は第3戦で上智大と対決。格下相手に圧倒的な力を見せつけて43-21で大勝した。 ▲ビッグセーブの後、何故かラグビー日本代表五郎丸のルーティンを真似る中野真太郎(商2) 前週の国際武道大戦に続き、この日も相手は高い位置から積極的にディフェンスを展開し、中大の攻撃陣......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール春季リーグ戦2部対国際武道大

4月17日 中大第一体育館 圧勝で連勝スタート ▲得点が決まり、笑顔を見せる(右から)杉岡主将、山﨑智之(総2)、中野  開幕戦を勝利で飾った中大。2戦目は速攻の攻撃が持ち味の国際武道大と対戦した。中大は前半、相手の得意の攻撃を封じ込め、22ー10と大差を付ける。後半、メンバーを変え、失点が重なったが、37ー24と勝利。終始、自分たちのペースを守っての勝利であった。 ▲ポストシュートを決......続きを読む»

ハンドボール部・関東学生ハンドボール春季リーグ戦2部対東大

4月16日 中大第一体育館 春季リーグ戦開幕! 快勝で最高の幕開け  昨年10月11日、駿河台大に惜敗し、1部昇格を逃した中大。悔しさを味わった日から6カ月、そのときから絶対的支柱として活躍していた杉岡尚樹主将(商4)をはじめ、昨年から出ていたメンバーがほとんど残っている。「自分に厳しく、一番練習する」(実方監督)という杉岡主将のチーム最多12得点を挙げる活躍もあり、35ー13で快勝。最高のスタ......続きを読む»

1 3 4 5

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4249654

(04月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss