「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

自動車部

自動車部・全日本運転競技選手権大会・全日本学生自動車連盟年間総合杯

11月20日 日通自動車学校 フィギュア全員表彰台に。総合杯獲得  総合杯に向けて慶大との争いが予想された、全日本運転競技選手権大会(通称フィギュア)。エースの宮下敬(総4)が小型貨物の部Bで優勝。ほか3人も各部門で2位に入る。フィギュアで優勝し、見事年間総合杯を獲得した。  小型乗用の部Aで羽生岳史(法3)が出場。羽生は全日本大会初出場。減点、タイムともに2位の好成績を残す。  小型乗用の部......続きを読む»

自動車部・全日本学生自動車運転競技選手権大会

連覇かなわずフィギュア団体3位 女子では蒔田が個人3位 11月24日 大阪・近鉄自動車学校  ダート、ジムカーナと記録無しが続いている中大。今年の最後の大会となるフィギュアで一矢報いたかったが、男子団体で3位に終わった。全日3種目制覇の昨年から一転、タイトル無しという悔しい一年となった。  小型乗用の部A、B、小型貨物の部A、Bの計4部が行われた。中大の1番手は大小原俊(......続きを読む»

自動車部・全日本学生ジムカーナ選手権大会

団体記録なしも、土田主将個人V 8月24、25日 三重・鈴鹿サーキット国際南コース  昨年は男子団体の部で優勝に輝いた全日本ジムカーナ。24日の予選は1位で通過し、決勝も優勝が期待されたが、ダートに続き車両のトラブルで記録なしに終わってしまった。それでも個人では土田秀幸主将(商4)が優勝を果たした。  25日の決勝、中大から出場したのは、男子の部に多田康治(理工3)、......続きを読む»

全日本学生ダートトライアル選手権大会

8月3日 丸和オートランド那須 まさかの棄権!総合杯連覇の夢も潰える  連覇のかかる全日本ダートに臨んだ中大は、エンジンブローによって走行不可能となり途中棄権に終わった。団体結果を残せないまま棄権したため、3種目の総合結果で争う全日本総合杯の連覇もなくなった。  1走目を任された多田康治(理工3)は1分37秒042の記録を出し、1走目の全体トップに踊り出る。2走目の大小原俊(......続きを読む»

全関東学生ダートトライアル選手権大会

6月23日 丸和オートランド那須 ジムカーナに続きダートでも連覇! 雨天の中行われたジムカーナから一転、この日の全関東ダートトライアル選手権大会は日差しが強く照りつける快晴の下で行われた。中大は昨年に引き続き、男子団体の部で優勝。男子個人の部では、前年度主将の安津畑翔平さん(平成25年卒)に次いで昨年2位入賞を果たした土田秀幸主将(商4)が優勝し、王座を受け継ぐ形となった。 ......続きを読む»

自動車部・全関東学生ジムカーナ選手権大会

5月11日 富士スピードウェイ ジムカーナコース 全関ジムカーナ2連覇!           【1本目の土田主将の走行】 例年通り、雨が降る中行われた全関ジムカーナ。路面が濡れており、各大学の選手がスリップを恐れて慎重に走行する中、中大は土田秀幸主将(商4)の全体トップのタイムを筆頭に、安定してタイムを残し、見事に連覇を果たした。 1走者目は多田康治(理工3)......続きを読む»

自動車部・全日本学生自動車運転競技選手権大会

'11月18日 日通自動車学校杉並校' 史上初の3種目制覇での全日総合杯獲得!!  全日本3種目の内、ダート、ジムカーナは優勝し、残された最後の1種目、自動車運転競技(通称フィギュア)が行われた。中大は苦手だったというこのフィギュアで見事初優勝し、同時に全日本大学自動車連盟が創立して以来初となる全日本3種目制覇しての全日総合杯獲得を達成した。    フィギュアは各大......続きを読む»

自動車部・全日本学生ジムカーナ選手権大会

'8月25、26日 三重県 鈴鹿サーキット国際南コース'     ダートの勢い止まらず             ジムカーナでもV!! 25日に行われた予選では1位で通過した中大。しかしそれはここ数年ではいつものことで、翌日の本選ではなかなか優勝できなかった。しかし今年の中大は違った。本選でも予選の勢いは止まらず、見事優勝に輝いた。 出場メンバーは全関東ジム......続きを読む»

全関東学生ダートトライアル選手権大会

7月1日 栃木県 丸和オートランド那須 ダートも関東制覇 5月に行われたジムカーナに続き、ダートトライアルでも男子団体、個人の部で優勝を果たした。今季絶好調の中大の勢いは止まらない。 今回もジムカーナの時と同じメンバー、走順で挑んだ。1走目の土田秀幸(商3)はいきなり1本目終了時点でトップとなるタイムを叩き出した。本人も満......続きを読む»

全関東ジムカーナ

5月20日 静岡県 富士スピードウェイ            男子団体優勝!!  静岡の富士スピードウェイで行われる全関東ジムカーナ。ここ数年は雨の中での試合が多かったが、今年は天気に恵まれ好条件の中での大会となった。そして昨年は僅差で1位の慶大に敗れ2位となった男子団体の部で中大は優勝を成し遂げた。   中大の1番手は昨年もメンバーとして出場した経験豊富の土田秀幸(商3)。1本目は所......続きを読む»

全関東フィギュア

'3月11日 慶應大自動車部 日吉練習場' 男子団体3位  関東の大学で争われる全関東フィギュア。3月11日ということで昨年震災が起きた14時46分から1分30秒間は競技を中断して選手、関係者全員で黙とうを捧げた。今シーズンの幕開けとなったこの大会で中大は団体で3位、個人では土田秀幸(3)が5位入賞という結果に終わった。個人で優勝を狙っていた選手もいただけに課題の残る大会となった。 ......続きを読む»

全日本学生自動車運転競技選手権大会

11月27日 大阪・近鉄自動車学校 フィギュア団体6位  全日本戦(インカレ)三大会の最後、全日本運転競技選手権大会(フィギュア)が行われ、4種目の一つの小型貨物Aで光本圭佑(法3)が優勝するなど中大は健闘。団体でも6位入賞を果たした。だが三大会の合計ポイントで争われる全日本総合杯では惜しくも連覇を逃し、3位となった。  大会は小型乗用と小型貨物の2部門で、各二人ずつが出......続きを読む»

【展望】全日本学生自動車運転競技選手権大会

11月26日 大阪・近鉄自動車学校 慶應の完全優勝を阻止せよ! 自動車部    ジムカーナ(舗装路)、ダート(未舗装路)、フィギュア(運転技術)の3種目で行われる自動車競技。3試合の総合成績で全日総合杯(=学生王者)が決まる。中大は昨年全日総合杯を手にし、ディフェンディングチャンピオンである。今年は夏にジムカーナ、ダートのスピード競技大会が行われ、残りのフィ......続きを読む»

全日本ダートトライアル選手権大会

8月7日  広島テクニックステージタカタ'    厳しい暑さの中で始まった全日本ダートトライアル。中大は男子団体と女子個人で出場した。  男子団体は1走・土田秀幸(商2)、2走・安津畑翔平(経3)、3走・赤池翔太(理4)の順番での出場となった。1本目終了時点で個人3位のタイムで走った安津畑の好走もあり、団体4位で前半を終えた。2本目は他の大学でタイムを上げていく選手が多く出てくる中、......続きを読む»

全関東学生ジムカーナ選手権大会

5月29日 富士スピードウェイジムカーナコース   全関東学生ジムカーナ選手権が富士スピードウェイ(静岡)で行われた。中大は午前の部を団体5位で巻き返したが、午後の部でタイムアップに成功し団体で暫定首位に立つ。だが後続の大学に逆転を許し団体準優勝となった。また個人の部では、昨年からドライバーを務めている安津畑翔太(経4)が3位に入賞した。     東日本大震災の影響により3月の大会が順延......続きを読む»

全日本学生自動車運転競技選手権大会

11月21日 日通自動車学校杉並校 自動車部  11年ぶり全日本総合杯(団体)   ダート、ジムカーナ、フィギュアの三種目で競われる自動車競技。夏にダート、ジムカーナのインカレを終え惜しくも優勝を逃している。昨年の学生チャンピオン田邊大輝(法4)主将を中心に「団体優勝」を目指してきた自動車部は、インカレ最終種目フィギュアに挑んだ。  フィギュアは常用四輪車と小型貨物車の2種類の車で......続きを読む»

全日本学生ジムカーナ選手権大会

8月29、30日 鈴鹿サーキット国際南コース  モータースポーツの聖地、鈴鹿サーキット。F1コースに隣接する国際南コースでインカレ競技三種の二戦目、ジムカーナ選手権が行われた。ジムカーナ競技とは、舗装された路面に設定されたコースを3人のドライバーが2回ずつ走行し、それぞれのベストタイムの合計を争う競技。29日の予選を1位で通過した中大。翌日の決勝も午前の1走目を終え、首位。「団体で優勝」を掲......続きを読む»

全日本学生ダートトライアル選手権大会

8月8日 丸和オートランド那須  全関東での大会を終え、全日本での三大会が始まった。その最初の競技は、舗装されていない砂のコースで周回タイムを競うダート競技。  昨年はこのダート競技で田邉大輝主将(法4)が、全関東、全日本の大会で優勝している。しかし、今年は6月の全関東戦でマシントラブルから途中で車が止まり、ゴールしたものの悔しい結果に終わっている。    今大会も、大会前日の練習で試......続きを読む»

全関東学生ダートトライアル選手権大会

6月19日 丸和オートランド那須  前回のジムカーナ競技では、惜しくも団体記録を残すことのできなかった中大自動車部。舗装された道とは違い、不安定なダートコースで各選手が2度周回時間を計測。それぞれのよいタイムの合計時間で優劣を競う本競技。中大は、団体記録、ひいては表彰台を狙う。  大会に出場したドライバーは、男子の部で上崎真嗣(経3)、安津畑翔平(経2)、田邉大輝(法4)、女子の部では......続きを読む»

全関東学生ジムカーナ選手権大会

5月23日 富士スピードウェイ  パイロンで定められたコースをいかに速く走れるかを競うジムカーナ。今季初のスピード競技であり、各大学とも気合が入る。 団体戦は各大学3人が各2回ずつコースを走り、良いタイムの合計によって争われる。中大からは山元然(商4)、安津畑翔平(経2)、田邊大輝(法4)が出場した。  当日の富士スピードウェイは激しい雨に見舞われ、コース上は難しいコンディションとな......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4521386

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・第94回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  5. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  6. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  7. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  8. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  9. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  10. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss