「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

その他の部

ヨット部・第81回全日本学生ヨット選手権大会

11月2~6日 海陽ヨットハーバー 強風に苦しみ、入賞届かず  インカレが愛知県蒲郡市で開催され、総合6位入賞を目指していた中大は、風に苦しみ目標には届かず8位で終えた。 ▲出艇前のエールの様子 ▼コメント集 三園監督  初日に風が強くて仕方ない部分はあった。サイドステイが外れたり、リタイアがあったり。前日も失格が2艇。自分たちの勝てるパターンというのは、そういうミスなくやっていくしかな......続きを読む»

少林寺拳法部・少林寺拳法関東学生大会

5月4日 日本武道館 関東学生大会 2組入賞  日本武道館にて、関東学生大会が行われた。63校、776人の拳士がそれぞれに演武を披露した。 ▲小野・小林組  中大勢は、12組が午前の予選を突破。その中でも男子白緑の部では小野誠貴(法2)・小林将(経2)組は3位に、男女初段の部では大巾恵美(経2)・周駿慈(経3)組が4位入賞を果たした。 ▲大巾・周組 ◆大会結果 ▼男子白緑の部 ③小野......続きを読む»

ヨット部・関東学生ヨット春季選手権大会決勝

4月30日、5月1日 葉山港・森戸海岸 課題の見つかる総合5位  チーム全体で臨む大会としては今季初戦となった春季関カレ。今年度からシード制が導入され、中大は決勝からの登場となった。  決勝初日は強風、最終日は一転弱風という天候の中、「今ある力をそれぞれが出した結果」(三園監督)、スナイプ級5位、470級4位、総合5位という、選手たちにとっては決して満足できない成績だった。 ▲レースの準備......続きを読む»

ヨット部・第80回全日本学生ヨット選手権大会

11月8日 江の島ヨットハーバー 目標に届かず、悔しいインカレ総合7位 今シーズンの締めくくりとなるインカレは、冷たい雨が降りしきるというコンディションの中、最終日を迎えた。前日までのレースでは、天候の影響でレースが予定通り消化できていなかったが、中大勢は合計3艇が失格になるなど思うような結果が残せていなかった。巻き返しを図った最終日だったが、各艇とも満足いく結果を導くことができず。この結果スナ......続きを読む»

少林寺拳法部・少林寺拳法全日本学生大会

11月1日 日本武道館 1年生拳士、河内が全日学2位! 団体もうれしい6位入賞  日本武道館にて、1年間の練習の積み重ねを披露する全日本学生大会が行われた。多くの中大拳士も演武を披露した。  単独有段の部にて、河内信喜(総1)が2位に輝いた。団体部門でも、男女ともに6位入賞。昨年度は入賞種目がなかっただけに、表彰式で名前が呼ばれると、中大の応援席も湧き上がった。 ▲そろった掛け声で演武が始ま......続きを読む»

馬術部・全日本学生賞典障害馬術競技大会

10・31、11・1 日本中央競馬会馬事公苑 団体5位 表彰台届かず  全日本学生賞典障害馬術競技大会がJRA馬事公苑で行われた。団体戦はチーム上位3人の成績で順位を争う。団体5位と表彰台には一歩届かなかったが、昨年の団体順位11位から大きく順位を伸ばした。中大からは5人馬が出場。個人でも、田邊卓詩朗(商2)・白翔が11位、横山奈緒美(商4)・白翠が13位と、昨年度以上の戦績となった。 ▲......続きを読む»

ヨット部・関東学生ヨット秋季選手権大会決勝

10月3・4日 森戸海岸 スナイプ級、470級ともにインカレ出場権獲得も、金谷副将「あくまで通過点」 ▲スナイプ級1位でゴールした福士。勝利の要因は「パートナーの千葉が良かったから」と相方を称えた    悪天候により前日までにスナイプ級、470級合わせて5レースしか消化できておらず、この日も無風の影響でゴール位置が変更になるなど難しい状況の中、スナイプ級が2位、470級が4位、総合で3位に入り......続きを読む»

女子ラクロス部・関東学生リーグ対武蔵大

2部昇格に向けて弾み  対武蔵大は残暑厳しい中での一戦になった。武蔵大はリーグ内で1番強いとされ、目標の「2部昇格」の大きな障害となる。前試合で5得点という大活躍を見せたエース佐藤奈々(商4)のマークが厳しく苦しい展開だった。しかしカバーすべく、中大選手たちは底力を発揮。終わってみれば5ー3で勝利、大事な一戦を勝ち取った。  強敵相手に中大はなかなか得点させてもらえず、試合は開始約10分後に動い......続きを読む»

弓道部・東京都学生弓道男子Ⅱ部リーグ戦対東大

9月20日 明大生田キャンパス 苦戦をするも、つかんだ今季初勝利!  Ⅰ週目の立合週をはさんで迎えた、リーグ初戦となる東大との一戦。「傾向どおりの試合ができずに、思ったより苦戦した」(米澤一輝主将・商4)と、チームとしては決して本調子ではなかったものの、初戦を勝利で飾った。  リーグ戦は4人立というルールで行われ、一度に選手4人で「立(たち)」というチームを作り1人4射ずつ弓を射っていく。それ......続きを読む»

女子ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対東洋英和大

8月16日 大井ふ頭中央海浜公園第二競技場 エース佐藤、パワー炸裂の5得点!初戦を圧勝で飾る  今年もリーグ戦が幕を開けた。『2部昇格』を目指し、このリーグ戦へ向けて練習を積み重ねていた女子ラクロス部。その成果が一気に表れた試合となった。前半序盤に先制点を許してしまうが、すぐに外山美優(商4)のシュートが決まり同点に追いついた。そこから積極的に攻めた中大は14ー2と大差をつけて圧勝。リーグ戦を白......続きを読む»

ヨット部・関東学生ヨット個人選手権大会 470級

6月20、21日 江の島ヨットハーバー 初日だけのレースを制し、2艇が見事全日本へ  全日本への出場権を懸けた関カレで、470級は向野航平(商4)・宮口悠大(文2)組が8位、菅野翔(商1)・岡田拓己(法4)組が10位にそれぞれ入り、上位14艇のみが出場できる9月に愛知県で行われる全日本への出場権を獲得した。二日間に渡って行われるはずだったレースは、21日は無風のためノーレースとなるなどハプニング......続きを読む»

ヨット部・関東学生ヨット個人選手権大会 スナイプ級

6月27・28日 江の島ヨットハーバー スナイプ級躍動、3艇が全日本へ  個人選手権スナイプ級で、金谷俊輝(理工4)・寺崎匠(法3)ペア、岸祐花(総1)・岡田祐樹(法4)ペア、福士倖也(理工3)・千葉将貴(経2)ペアの3艇がそれぞれ7位、13位、14位に入り、9月に愛知県で行われる全日本への切符を手にした。  全日本への出場は14枠という狭き門だったが、見事に中大勢が3枠を獲得。スナイプ級の成......続きを読む»

ヨット部・関東学生女子ヨット春季選手権大会

4月18・19日 葉山港・森戸海岸 下級生コンビが大活躍、スナイプ級で2位!  2日間で3レースしか行えない厳しい天候下で、中大から唯一出場したスナイプ級が見事2位に入った。中大がこれまで苦手としていたスナイプ級での躍進で、5月に行われる関東学生ヨット春季選手権大会に向け大きな弾みをつけた。  初日は常時8mを超える強風の中で行われ、実施できたレースはわずかに一つ。ところが今日は一転、無風で......続きを読む»

スキー部・全日本学生スキー選手権大会

1月7日、2月25日~3月2日 長野・野沢温泉スキー場他 総合5位に終わる  今年度はスーパー大回転が1月7日に先立って行われ、金丸晃雪主将(法4)が準優勝と幸先の良いスタートを切った。  会場を野沢に移して2月末に本格的に開会すると、25日に大回転で工藤督宗(法1)が4位に入賞した。昨年度優勝の篠原由馬(法4)は14位だった。 ▲大回転での工藤  26日はスペシャルジャンプで杉本真......続きを読む»

レスリング部・東日本秋季新人選手権

11月20~22日 駒沢体育館 グレコ120㎏級で宗が初優勝!  1、2年生が出場する東日本秋季新人選手権が行われ、フリー(以下F)、グレコローマン(以下G)の両スタイルに計8選手が出場した。G120㎏級では宗信考(経2)が優勝し、12月の天皇杯の出場権を手にした。宗は春季新人戦F120㎏級3位に続く表彰、大学では初の優勝だ。また、このG120㎏級は春季新人戦で日坂侃生(法1)が優勝し......続きを読む»

女子ラクロス部・関東大学ラクロスリーグ戦3部

10月19日 対獨協大戦 中大ラグビー場 中大、有終の美を飾る  今年度最後の試合は普段練習しているグラウンドで行われた。前回の試合後#16藤井友美子主将(法4)が「ホームで一番良い形で終えたい」と語った言葉通り、最後まで集中してチーム全体で攻めた。  序盤から積極的に早いパス回しで攻撃、#19山下友美子(経4)、#31中村祐貴(法3)らが着実に得点を重ねる。20分が経過......続きを読む»

ヨット部・関東学生ヨット秋季選手権大会・決勝

10月13〜14日 葉山新港森戸沖 無念の結果、スナイプ級は敗れ470級のみ全日本へ  11月に行われる全日本インカレに向けて、少しでもいい成績を残したい中大。12日に行われるはずだったレースがノーレースになったため13日が初日となるという波乱があった。結果的に初日となった13日の時点では470級では3位、スナイプ級で6位、総合では6位だった。全日本に出場するためには総合順位は関......続きを読む»

ゴルフ部・関東大学秋季Bブロック対抗戦

9月19、20日  軽井沢72ゴルフ 昇格ならず、悔しい4位  2日間のストローク方式(トータル打数で勝敗を決める方式)で7人の合計スコアで勝敗を決める秋季リーグ戦。昨年度優勝校として臨んだ大会だったが、速く難しいグリーンに対応することが出来ずBブロック4位という結果に終わった。  初日、中大は「パターが良く、うまくまとめられた」と瀧澤拓也(商4)がチームトップの73打で回り、チー......続きを読む»

女子ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦

9月28日 東京学芸大学総合グラウンド 帝京大に快勝  8月22日に行われた、初戦の帝京大戦。前半終了とともに、激しい雷雨に見舞われ中止となった、初戦の延期試合が行われた。リーグ戦三試合目となったこの試合は、見事15-6で中大が勝利を決めた。  前半戦、#29蕎原類(商3)がショットを決め、先制点を挙げる。そこで、流れに乗った中大は、3点連続で点を決める。しかしその後、......続きを読む»

女子ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦

'9月22日 大井第二球技場' ブロック1位の武蔵大に敗れる  前回の対東京家政学院大学に圧勝した中大。入替戦への出場をかけて武蔵大と対戦した。ウェルカムマッチとなったこの試合には、応援部やチアリーディング部などたくさんの中大生がかけつけたが、5-11で敗れ、入替戦出場は厳しいものとなった。  前半3分、中大のファウルで相手にショットを許してしまい先制される。しかし、......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:2802
  • 累計のページビュー:4257334

(05月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss