「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦 対国学大3回戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月27日 神宮球場

最終戦黒星も 4年生「最後にすべて出し切れた」

▲3安打と大活躍の福田、塁上でガッツポーズ

    123 456 789 RHE 国学大=000 003 000=390 中 大=000 000 011=270 [国]諸見里俊、吉村、宮内、醍醐-横井[中]花城、平澤、畠中-保坂 本塁打:なし

◆スタメン 1[一]土谷 恵介(法4=前橋育英) 2[中]飯嶌 幹太(商4=宇治山田商) 3[遊]牧  秀悟(商1=松本第一) 4[捕]保坂 淳介(商4=佐野日大) 5[右]堀内 寛人(商3=県岐阜商) 6[三]内山 京祐(文1=習志野) 7[指]内田 翔大(文4=東京学館浦安) 8[左]福田 一城(文4=岩国) 9[中]宮本  稜(法4=東山)   P 花城 凪都(商4=興南)

 前日に日大が国学大に負けたため5位が確定し、入替戦を免れた中大は4年生中心のオーダーで臨んだ。投手戦で進んだ試合は六回、先発の花城がつかまり国学大に3点を奪われてしまう。打線は、終盤に粘りを見せるもあと一点が遠く最終戦白星とはならなかった。

▲好救援を見せた畠中、気持ちを前面に出す

 前夜のドラフト会議で巨人にドラフト1位指名された鍬原拓也(法4=北陸)を見にきたためか球場は平日ながらいつもより観客が多かった。そんな中、マウンドにあがったのは花城。今季初の先発で五回までランナーはだすものの、テンポよく国学大打線を抑えていく。しかし、試合が動いたのは六回。一死後、高橋に右前打を許すと一気に畳み込まれ3失点し、二死3塁から平澤文太(商1=花巻東)が登板する。このピンチを平澤が二ゴロに抑え脱した。七回からは今季の国学大戦に全て登板している畠中優大(経1=樟南)がマウンドに上がった。3イニングを安打一本に抑える好投を披露。「国学との一回戦、リリーフで延長戦で負けた時に一球の重みというものを実感した。今日は一球一球の意味を考えて投げられた」(畠中)と手応えを口にした。前夜のドラフト後「なかなか寝付けずあっという間に朝になっていた」という鍬原の登板はなかった。

▲「全打席を4年生のために打った」という4安打の堀内

 反撃に出たい打線だったが、国学大の1年生左腕、諸見里俊をなかなか打ち崩せない。七回まで安打3本に抑えられてしまう。それでも八回、先頭の内田の代打、田畑瑛仁(文3=浦和学院)が四球で出塁すると続く福田が右前安打、二死後大工原、牧が連続四球となり押し出しでようやく1点を返す。しかし、続く保坂は三ゴロに倒れた。最終回、先頭の堀内がこの日4安打目となる右前打で出塁するとここから代打攻勢が続く。小野寺祐哉(経2=白鴎大足利)の代打河合泰聖(法3=龍谷大平安)が死球、田畑の代打國吉竜也(経3=習志野)が犠打を決め、一死2,3塁で今日2安打の福田。「何とかつなげたかった」と中前に運び一点差に。「うれしくて無意識にしていた」と塁上でガッツポーズし叫んだ。今季初めてベンチ入りをつかんだ苦労人が最後の最後で力を発揮した。チャンスは続き、一死1,3塁で五十嵐滉(経2=関東第一)の代打坂巻尚哉(経1=千葉経大附)が打席へ。しかし、投併殺打で終戦。シーズンを4勝8敗勝ち点1の5位で終えた。     春は2位になり期待された秋だったが、けが人が多く厳しい戦いを強いられた。しかし、「東都ならこれが当たり前。厳しい東都リーグで戦えたことは必ず先につながる」と振り返った保坂主将。今秋は、自身もけがに苦しみ3カード目まで痛みでバットが振れなかった。それでも毎試合出場を続け、主将としてチームを引っ張り続けた。国学大2回線では起死回生の本塁打を放ち、チームの一部残留を決定づけた。また、けがで戦列を離れベンチに入れなかった高校からの後輩吉田叡生(経3=佐野日大)のリストバンドをつけ、「佐野日大として仲良くしているので、あいつの分までという気持ちを示したかった」と苦しんでいる後輩を勇気付けようとしていた。このメッセージは必ず伝わっているはずだ。これで4年生は引退となり新チームは鍬原、保坂という大黒柱のバッテリーが抜けてしまうが、思いは継承されている。「後輩たちには自分たちの出来なかった日本一を達成してほしい」(保坂主将)。この4年生の悔しさは必ず後輩たちが晴らしてくれるだろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
硬式野球部
タグ:
国学大
東都
中大
東都大学野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

【2017年日本リーグ・予備節:日本精工vs伊予銀行~延長8回、日精工が2点勝ち越すも、その裏樋口が逆転サヨナラスリーラン】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

ドラフトから学ぶ【倉俣監督BLOG】

第94回箱根駅伝予選会チーム別総括~10位・東京国際大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

女子卓球部・全日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

バドミントン部・第68回全日本学生バドミントン選手権大会 男子個人戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

日本のドラフトはMLBにも存在しない、世界に誇れる宝だ。【Walk On With Sports!!】

第94回箱根駅伝予選会チーム別総括~9位・上武大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【湘南校舎男子ラクロス部】関東学生リーグ最終戦 vs東京農業大【東海スポーツ】

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:827
  • 累計のページビュー:4562397

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. 陸上競技部・第94回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  4. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  5. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  6. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  7. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  8. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  9. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  10. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss