「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

準硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦 対専大3回戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月29日 上柚木公園野球場

接戦を落とし、勝ち点の行方は4回戦へ

 1勝1分けで迎えた専大3回戦。7回表に代打長島僚平(商3)の適時二塁打で先制した中大だが、その裏に2失点し1-2で敗戦。専大とのカードは1勝1分け1敗となり、勝ち点の行方は4回戦へともつれた。

 中大の先発はエースの木下愛(商4)。4回まで被安打を1本のみに抑える好投を見せる。

 打線も無得点のまま迎えた7回、相手の失策を足掛かりに2死二塁の好機を作ると、池田監督は不調でスタメンを外れていた長島を代打で起用。この采配が的中し、長島の左中間を破る適時二塁打で中大が先制する。

 5回、6回と走者を出しながらも無失点に抑えた木下。援護をもらっての投球となった7回だったが、先頭から連打を浴び無死一、三塁のピンチを背負う。浅い中飛で1死を奪うも、次の打者に痛い四球を許す。その後2死となるも、1番須永に逆転の2点適時二塁打を打たれ、木下は降板。勝負所で踏ん張ることが出来なかった。

 打線は8回、9回と無得点に抑えられ試合終了。1-2で専大が勝ち点獲得へ逆王手をかけた。

 「木下は7回の四球がすべて」と池田監督。木下も「あそこ(7回)で打たれたのは実力が足りなかった」と失点の場面を振り返った。

先発した木下 ▲先発した木下

 専大とは秋季リーグ戦だけで次戦で4戦目。手の内を知り尽くした相手だけに「あとは打線がどれだけ打てるか」と池田監督。ここ3試合3得点と湿っている打線が火を噴かないことには秋季リーグ戦の優勝も見えてこない。打線が奮起し、もつれにもつれた専大とのカードで勝ち点をもぎ取れるか、注目だ。

◆試合結果    123 456 789 計 中大 000 000 100 1 専大 000 000 20X 2

◆記事・写真:「中大スポーツ」新聞部



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
準硬式野球部
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4596011

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. 陸上競技部・第94回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  4. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  5. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  6. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  7. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  8. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  9. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  10. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss