「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

スケート部・日本学生氷上競技選手権大会(ホッケー部門) 決勝対明大戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月9日 北海道・白鳥王子アイスアリーナ

明大に惜敗 2年連続三冠達成ならず

 偉業は達成されなかった。昨年と同じカードとなった、インカレ決勝対明大戦。追い付いたと思えば離され、最後は5-6で試合を終えた。「ただ明大が上手かった。それだけ。やることはやった」(加藤槙之助主将・総4)。

〈第1ピリオド〉  開始3分、パワープレーの機会をきっちり生かし、先制。ところがキルプレーを強いられたところで2点を決められ、1-2に。特に2点目の失点は、プレーヤー比が3-5という圧倒的数の不利からくるものだった。シュート数も9とあまり伸びなかった。

〈第2ピリオド〉  約21分、鈴木健斗(法4)から寸分の狂いもないパスを受けた笹渕雅人(総4)がゴール。すぐさま同点としたが、約34分には追加点を許してしまう。両者ともペナルティーは一つもなく、チーム対チームの力がぶつかり合った。第1ピリオドの点差を埋められずに、最終第3ピリオドを迎える。

▲2点目を決める中大

〈第3ピリオド〉  第3ピリオド開始4分には、2-4とリードをさらに広げられたが、桶屋樹生(経3)、齊藤大知(法1)による立て続けのゴールで同点に戻す。  その後続いた均衡状態は、見ている者にGWS(ゲームウィニングショット)までもつれ込むのではないか、という予感をさせた。しかし観客の予想とは裏腹に、57分と59分に明大のシュートが決まり、勝負は決定づけられた。  歓喜に沸くスタンドだったが、会場にはスティックで氷を叩く音が響いていた。チームを鼓舞する音は「最後まで諦めない」(鈴木)で戦おうとする姿勢の表れだった。試合終了わずか3秒前に鈴木はゴールを決めることで、それを体現してみせた。  それでもあと1点は追い付けなかった。6大会ぶりに優勝の席を奪還し、歓喜に沸く明大の横には、しばらく氷から立ち上がれない中大の選手たちの姿があった。

▲試合終了のブザーが鳴り響く

 「中大はもちろん強かった。けどうち(明大)の方が、優勝に対する執着心が強かった。来年度もきっと中大は強い。また決勝でいい試合ができればいいなと思います」(明大・磯部)。

 「来年こそはまた三冠をとれるように、選手たちと頑張っていく」(八戸監督)。容易な道のりではないだろう。だがチーム一体となって「とれなかった三冠を目指して、目指してというか取り返しに行く」(金子将太朗・法2)。決意は固い。選手たちはもう前を向いている。

◆試合結果 ●中大5(1-2,2-1,2-3)6明大○

◆中大の得点 3:48 G26坂本颯(法3) A23乾純也(総3) 21:31 G27笹渕 A21鈴木、61桶屋 47:48 G61桶屋 A11植森脩太郎(法1)、27笹渕 48:38 G77齊藤 A26坂本 59:57 G21鈴木 A19岩沢一希(総1)、27笹渕

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スケート部
タグ:
苫小牧
アイスホッケー
ホッケー
インカレ
スケート
中央大学
中大

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:753
  • 累計のページビュー:4189106

(03月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss