「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月17日 陸上自衛隊立川駐屯地~ 立川市街地~ 国営昭和記念公園

東京箱根間往復大学駅伝競走予選会・選手、スタッフ、OBコメント集

浦田監督 ――今日を迎えるにあたって  夏に故障者が多くて、みんなの足並みが揃わなかったけど、その中でも個人個人頑張ってくれていた。 ――レースを振り返って  德永の走りは想像以上だった。集団がそこまで速くなかったので、もっといけたのではないか。中盤以降プレッシャーもあったのか、ペースを落とす選手が多かった。でもうちの選手は前半から思い切り走らせた方が持ち味を発揮できるので、そこは想定内。最後の最後でもう少し粘れれば、5位以内で通過できたと思う。 ――徳永は日本人トップ。町澤も好走  德永は直前までケガで、チームをはずれて別メニューだったけれど、今日のためにしっかりと作ってきてくれた。もともとやわらかくて大きなストライドが持ち味で、それが20㎞になっても最後までもつようになった。今年1年で大きく成長した。町澤は夏にトレーニングが積めなかったけど、ようやく本調子に近づいてきた。 ――1年の堀尾がチーム6位  1年は2、3年になったとき主力になれる選手が多い。まだ時間はかかるけど楽しみ。 ――本戦への意気込み  シード権を持っているチームと大差ないし、十分戦える。藤井主将、三宅、谷本の3人が復帰すれば去年より上にいける。故障者が多くて、チームでまとまって練習できていないので、しっかりと本戦までにチーム力を上げていきたい。走ったメンバーだけでなく、誰が出ても勝てるよう全員で強い気持ちをもってやる

▲結果発表後、報告と抱負を語る浦田監督

野村部長 ――(報告会でのコメント抜粋)  皆さんこんにちは。本日は皆さん本当に足元の悪いなか、雨の降ってくるなかで必死に応援をいただきましてその力でこのような結果を得ることができました。本当にありがとうございました。  私ども中央大学陸上部はこの長い歴史のなかで箱根駅伝と言えば中央大学というような形で歩んで参りました。その歴史と伝統をこのような形で、しっかりとタスキをつないでいく、この姿勢をお見せすることができたことを大変嬉しく思っております。  全日本の予選会の時には力を出せず、私ども非常に厳しい結果に終わったんですが、その後皆で円陣を組んで、この悔しさを皆で箱根駅伝にぶつけようと誓い合いました。そして今朝、この全員と一緒に皆で円陣を組んでスタートしたわけです。  一人一人の競技ではありますけれど、実はチームの競技です。仲間を思い仲間と共に走り続けるこの姿を、またハコネでも皆さんにお見せできればいいなと思っております。  もちろん、中央大学の陸上部、その長距離の選手は今日走った選手だけではありません。沢山の選手がいます。その中には今日この試合に出たかった選手も沢山いるわけです。しかし、そういったみんなが切磋琢磨するなかで選ばれて、そしてその選ばれなかった友達の思いを背負いながら走ったその結果に今日の8位という結果がついてきたのかなと思っております。  中央大学は2020年に陸上部創部100年を迎えることになっております。私どもは目標を定めております。2020年は東京五輪の年ですが、その年はまず中央大学の箱根駅伝優勝から始めたいというふうに考えております。  2020年のスポーツイヤーが中央大学の旗から始まるためには、今年の箱根駅伝でシード権はもちろんのことひとつでも高い順位を得ることが私たちの目標であります。さらには優勝してしまってもいいぐらいの勢いで、その2020を迎えていくことが、結果を出していくことの全ての道筋だというふうに考えていますので、今年の本戦ではシード権はもちろんのこと、ひとつでも一秒でも速く走る姿を皆さんにお見せしたいと思っております。  選手は皆さんに対してものすごい感謝の気持ちをもって走っております。いつもそれを私は部員会の時に申しております。恐らく、今日も走っているなかにOBの方々、あるいは今日応援して下さっている方々に対する感謝の気持ちが現れている選手が多くいたのではないかと思います。  特に今年はご支援をいただきまして、中央大学のグラウンドにクロスカントリーのコースを作らせていただきました。これを使って本戦まで若干時間がありますので、さらに強化を図りまして、本戦に向かいたいというふうに考えております。  長い中央大学の歴史のなかで予選会に出ているという事態は私どもしてはプライドが許さないというふうに思っております。来年以降はここには来ないで、毎年のように必ずやシードを続けていける中央大学になりますよう必死に頑張りますので、引き続きご支援をお願いします。今日はありがとうございました

8ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
陸上競技部
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

【湘南男子バレーボール部】秋季リーグ戦第10日 結果【東海スポーツ】

【男子バスケットボール部】関東大学リーグ戦 vs青山学院大学○68-52【東海スポーツ】

2015' 男子第67回 北海道大学バスケットボール選手権大会 (インカレ予選) Game13 道都大○85-67●教育大旭川。【道都大学 男子バスケットボール部 BraveFoxies】

陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

第92回箱根駅伝予選会結果【北のお部屋】

ソフトボール部(女子)・東京都大学ソフトボール連盟秋季リーグ戦対学習院大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ジョグと流し【衣浦東部消防局陸上部】

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦対専大3回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4188354

(03月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss