「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~

陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月4日午前8時10分スタート 熱田神宮西門前(名古屋市熱田区神宮)→ 伊勢神宮内宮宇治橋前(伊勢市宇治館町)8区間106.8km 

4日号砲 全日本駅伝
区間エントリー発表

第1区 14.6km 熱田神宮西門前 → 愛知県・弥富市筏川橋西詰(喫茶シャロウ前)
第2区 13.2km 弥富市筏川橋西詰 → 三重県・川越町高松(コマツリフト四日市支店前)
第3区 9.5km 川越町高松 → 四日市市六呂見町(山九四日市支店海山道倉庫前)
第4区 14.0km 四日市市六呂見 → 鈴鹿市寺家(中勢自動車学校前)
第5区 11.6km 鈴鹿市寺家 → 津市上浜町(焼肉きんぐ津上浜店)
第6区 12.3km 津市上浜町 → 松阪市曽原町(元ドライブイン三雲)
第7区 11.9km 松阪市曽原町 → 松阪市豊原町(JA松阪前)
第8区 19.7km 松阪市豊原町 → 伊勢神宮内宮宇治橋前


 大学三大駅伝2戦目、全日本駅伝の区間エントリーが発表された。初戦の出雲駅伝では、3位に入り好スタートを切った。出雲よりも区間が増え、距離も伸びる全日本。よりハコネに近いレースとなるため「ある程度チームの状態をピークにもっていきたい」(浦田監督)と短期合宿も行い調整を図った。今年度の長距離ブロックの目標は「出雲、全日本3位以内、箱根駅伝総合優勝」だ。出雲で達成した3位以内を再び達成したい。また6位以内のチームにはシード権が与えられるため、最低でもシード権の確保を果たしたいところだ。明日8時10分、戦いの火ぶたが切られる。


☆区間エントリー選手
1区 14.6km
多田多田要(経2)
平成4年12月18日生
岡山県出身 倉敷高卒
170cm・54kg
1万m自己ベスト・29.31.12
11年度 全日本5区6位
12年度 出雲3区4位
出雲では準エース区間の3区を任され区間4位と健闘。全日本でも主要区間の1区起用となった。チームの主軸として他大学の主力と渡り合い、いいスタートを切りたい。


2区 13.2km
新庄翔太新庄翔太(法2)
平成4年10月11日生
京都府出身 西脇工高卒
170cm・52kg
1万m自己ベスト・28.44.00
11年度 出雲1区10位 全日本2区6位 箱根4区7位
出雲のエントリーから外れたものの、出雲メンバーのほとんどが出場した記録会で5千m部内1位のタイムをたたき出した。出雲を逃した悔しさをバネに全日本でエースの実力を見せつけたい。


3区 9.5km
大須田大須田優二(経4)
平成2年11月18日生
東京都出身 國學院久我山高卒
175cm・54kg
1万m自己ベスト・29.08.34
11年度 全日本6区3位 箱根9区14位
7月のホクレンディスタンスで1万m自己ベストを記録。出雲駅伝と同日開催の出雲記録会で5千mの自己ベストも更新した。


4区 14.0km
代田代田修平(経3)
平成3年8月23日生
長野県出身 佐久長聖高卒
177cm・61kg
1万m自己ベスト・29.34.69
11年度 出雲2区5位 全日本3区6位 箱根6区3位
12年度 インカレ3千m障害優勝 出雲1区1位
出雲で1区区間賞を獲得。全日本、ハコネも区間賞を獲得し、三大駅伝区間賞3冠を目指す。


5区 11.6km
徳永徳永照(経1)
平成5年4月18日生
岡山県出身 倉敷高卒
177cm・59kg
5千m自己ベスト・14分20秒83
12年度 出雲4区4位
比較的平坦で走りやすい5区は1年生の起用が多い。例年通り1年生の徳永がエントリー。昨年5区を走った高校の先輩でもある多田の記録との勝負にも注目。


6区 12.3km
相場相場祐人(経3)
平成3年5月30日生
埼玉県出身 國學院久我山高卒
163cm・51kg
1万m自己ベスト・29.56.99
11年度 出雲5区5位
1年時のハコネ以降すべての駅伝のエントリー選手となっているものの出場は2年時の出雲のみ。最近の練習で非公式ながら1万mの自己ベストを更新しメンバー入りを果たした。


7区 11.9km
新庄浩太新庄浩太主将(法4)
平成2年7月26日生
京都府出身 西脇工高卒
173cm・55kg
1万m自己ベスト・30.11.56
11年度 箱根8区8位
出雲駅伝と同日開催の出雲記録会で5千mの自己ベストを更新。出雲、ハコネは出場経験があるが、全日本は初出場となる。


8区 19.7km
塩谷塩谷潤一(理工4)
平成2年4月18日生
千葉県出身 八千代松陰高卒
174cm・59kg
1万m自己ベスト・29.22.90
11年度 出雲6区10位 箱根10区2位
12年度 出雲5区4位
2年連続でハコネ10区を走った。独特のフォームが特徴。長い距離に強く、ハーフの持ちタイムは部内1位。





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
陸上競技部
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

ナイアガラマラソンレポート・その2~レース前半ハイライト!【青山剛のKeep on Running!】

【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝【東海スポーツ】

君原健二さん【山本尚子のスポーツ・ウォッチング】

【硬式野球部】第8回関東地区大学選手権大会2回戦vs.創価大学(○2-0)【東海スポーツ】

【記事】阪南大 首位堅持 関西学生サッカー後期リーグ第7節【UNN 関西学生スポーツニュース】

【記事】桃山学大 上位対決制す 関西学生サッカー後期リーグ第7節【UNN 関西学生スポーツニュース】

全日本駅伝への道⑤【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

professional【クロスカントリースキー レンティング陽】

ブロガープロフィール

profile-iconchuosports

中央大学学友会体育連盟に所属する「中大スポーツ」新聞部の公式ブログです。
  • 昨日のページビュー:432
  • 累計のページビュー:4384818

(08月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 陸上競技部・東京箱根間往復大学駅伝競走予選会コメント集
  2. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 監督、部長、コーチ、主務、新主将
  3. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対東海大
  4. 陸上競技部・駅伝監督交代記者会見
  5. 陸上競技部・第44回全日本大学駅伝対校選手権大会 区間エントリー選手発表
  6. バレーボール部・天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会 2回戦 対サントリーサンバーズ
  7. バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対法大
  8. 陸上競技部・10000m記録挑戦競技会
  9. 陸上競技部・第92回東京箱根間往復大学駅伝競走 コメント集 往路選手
  10. 陸上競技部・上尾シティハーフマラソン

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
06
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss