中京地区を応援

クローザー問題。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日のオープン戦は8、9回にリリーフ投手の炎上で逆転負け。オープン戦なので大問題ではありませんが心配はありますね。

昨年のリリーフ投手達の成績を比べながら、彼らがどういうタイプの投手なのかと、クローザーにふさわしい投手を考えたいと思います。

でわクローザーに必要なのは、まず四死球で崩れないことと、三振の獲れる投手、連打を打たれない投手、被本塁打の少ない投手。だと思います。

四死球の少ない投手は福谷、小川、岡田投手。三振の獲れる投手は小川、田島、岡田、又吉投手。連打、被本塁打の少ない投手は小川、祖父江、岡田、田島投手。

名前の多い小川、岡田投手は今1軍のオープン戦に出ていないし、小川投手は対左打者の対戦が多く、同じ土俵で比べるのはどうかと思います。

岡田投手に関しては、WBCでも露呈したようにメンタルの波が大きく、使う側は使いにくい投手なのかもしれません。

という意味では田島投手が昨年クローザーをつとめたのは必然なのかもしれませんね。

そして外国人投手ですが、オープン戦では四死球から崩れる場面を見せています。中継ぎなら継投となるのですが、クローザーとなると不安が大きすぎますね。

ということから、今年のクローザーは田島投手になると思います。

しかし私の期待はWBC帰りの岡田投手が何かをつかんで帰ってきてくれると思います。彼にはまず1イニング安定した投球を続けることが出来てくるとチームのリリーフ陣は安定すると思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

この1週間の重要性【YOKOHAMA lover】

陽岱鋼1軍デビューを前に。【辛口G党の戯れ言】

安部友裕は、三塁のレギュラー争いから抜け出すことができるか。【青木寝具店のブログ。】

走塁改革が根付きつつあるのか?【春夏秋冬ドラ応援】

ドラゴンズがすべき試合の運び方とは【千葉からスポーツを語る】

森野は今後どうするべきか考えてみた【ドラゴンズカルチャー2017】

平田良介の葛藤【千葉からスポーツを語る】

勝ちゲーム落とさないためにも後ろの整備どうする。【燃えドラ】

ブロガープロフィール

profile-iconchukyo

  • 昨日のページビュー:51
  • 累計のページビュー:1448472

(04月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 気の早いファンが考える今オフの補強・・・
  2. 中日成功への道(野手編)
  3. U-18ベースボールW杯について
  4. 岡田の7球
  5. セリーグ期待の若手野手を比べてみました。
  6. 12球団のドラ1は誰だ?
  7. 12球団のドラ1を予想してみます
  8. 全体の14番目に指名できるドラ2は重要。
  9. ドラフトと戦力外とFA
  10. セリーグ比べてみました

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss