中京地区を応援

岡田の7球

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日のWBCオーストラリア戦、中日から唯一選ばれた投手の岡田投手。彼の投球が試合の流れを動かす分岐点となったと思います。

あの場面を振り返ってみましょう、5回先発の菅野投手が死球と内野安打で1死1,2塁の場面で球数制限のため降板となります。

そこで登場の岡田投手、やや悪い顔色でマウンドへ初球のスライダーが抜け、2球目のシュートかストレートを引っかけての暴投。 その後の2球も打者がスイングしないところへの投球となり四球となります。そして権藤コーチがマウンドへ、観客からは拍手と「がんばれ岡田」の声。

次打者の初球、2球も完全なボール球、そこで小林捕手が球審に何か声を掛けマウンドへ。ここでも観客の大きな拍手、岡田投手がこんなに多くの声援を受けたのはおそらく初めてでしょう。 そして投じた7球目、ストレート待ちの打者にストレートを投げましたが、いいコースにややスライドしたストレートを打者は引っかけてセカンドゴロの併殺打に打ち取れました。

大喜びの小林捕手に微妙な表情の岡田投手、捕手にしてみればいい結果を導けたでしょうし、投手はストライクが入らなかったのだから、「やっちまったな」でしょう。

小林捕手は力不足だとか全く打てない、バントもできないと批判の声が多い選手ですが、それは巨人の正捕手になろうとするなら仕方ないことだと思います。それでもこの2試合を見ても投手がどうしたら気持ちよく投げられるかを第一にリードしてるように感じます。 返球時にボールをこねる仕草や昨日のタイムでの間合いなど、褒めるべきとこもありますね。

岡田投手はおおいに反省の投球だったと思います、この体験をぜひ次に活かしてもらいたいと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

岡田の7球

ご指摘ありがとうございました、訂正しておきました~。

岡田の7球

役不足=その人の技量に対し与えられた役が足りない事 その人>役
役者不足=その人の技量が与えられた役に対し足りない事 その人<役

小林捕手の場合は文脈を見ても「役不足」ではなく「役者不足」です。

「岡田の7球」へのコメント


コメント失礼します。
小林はジャイアンツという球団で
阿部の後を継ぐ選手ですから
打てないといけないし守れないといけないとドラゴンズ捕手陣とはわけが違いますよね笑

昨日の間の取り方もちろん良かったと思います。

岡田についてはあの場面で投げなければいけなくなったことが一番だと思います。

あの場面でストライクどんどん取ろうっていう方が酷な気がします。
結果ゼロに抑えた。
これで十分だと思います。

あの場面でマウンドに送られる岡田は権藤さんから相当信頼厚いんだなと感じています。

本人と権藤さんにしても反省といいますか納得いかない部分あると思いますが
間違いなく昨日の勝利は岡田のおかげです。

そこは自信を持って
日本を救ったのは俺だと思うぐらいが今のドラゴンズ選手には丁度いいんじゃないかなと思いました!

こんな記事も読みたい

2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-3-【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

筒香選手のパワー、柔らかさ、スピード三位一体のホームラン【YOKOHAMA lover】

勝つには勝ったけど。2次ラウンドが心配。【辛口G党の戯れ言】

課題は多いけど一つずつ。【燃えドラ】

直倫-----京田が・・・・【春夏秋冬ドラ応援】

もやもや采配・・・【DORA-DORA】

投手編【中日の優勝を俺は見たい・・・・】

京田一番で遠藤二番? ドラゴンズの新しい一二番コンビを少し考えてみる【ドラゴンズカルチャー2017】

ブロガープロフィール

profile-iconchukyo

  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:1443209

(04月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 気の早いファンが考える今オフの補強・・・
  2. 中日成功への道(野手編)
  3. U-18ベースボールW杯について
  4. 岡田の7球
  5. セリーグ期待の若手野手を比べてみました。
  6. 12球団のドラ1は誰だ?
  7. 12球団のドラ1を予想してみます
  8. 全体の14番目に指名できるドラ2は重要。
  9. ドラフトと戦力外とFA
  10. セリーグ比べてみました

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss