へそ曲がりのダンディー

(真冬のサッカーは)正直しんどい? 讀賣新聞 「秋春制考 欧州の現場から」より

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のブログは、讀賣新聞朝刊のスポーツ面の特集である

 「秋春制考 欧州の現場から 上 スウェーデン」(2008年2月3日)
 「秋春制考 欧州の現場から 中 松井大輔」(2008年2月10日)

を参考にしています。

最近はあまり話を聞かなくなったJリーグの「秋春制」への移行
問題ですが、欧州でも真冬の時期の課題は多いようです。

サッカーの秋春制は、19世紀末の英国で始まったようです。

選手達はスポーツを職業とした「アスリート」と呼ばれており、
陸上競技をメーンに活動しており、陸上シーズンが春から秋に
かけてだったため、サッカーなどの他の競技は秋から春に行わ
れました。

スウェーデンは春秋制を採用していますが、冬はピッチが凍結
することやスキーやスケートの人気が高いためテレビ放映権が
売りづらいことなどから、冬はオフになっています。

また、シーズン中盤に夏の移籍期間を迎えるため有力な選手が
流出してリーグの人気が低下する恐れがあるそうです。

今のところ、欧州では他のスポーツを含めたカレンダーが出来て
しまっているので、変更するのは難しいようです。

フランスのサンテティエンヌで活躍している松井大輔選手のイン
タビューでは、

 「冬はけがが多いので、こちらでは逆に夏にやった方がいいと
 いう話も出ているくらい」

ということで、冬は夏場よりも負傷しやすいそうです。

さらに、凍結したピッチでは「足先の感覚」がなくなるそうです。

また、サンテティエンヌでも寒くなると客の入りは落ちるそうです。

 「日本はみんなに合わせようという傾向があるけれど、独自の
 システムを作ってもよいのではないか」

松井大輔選手の意見を、犬飼会長には是非汲み取って検討して
ほしいです。

Jリーグの秋春制への移行問題は、考えられる課題をできるだけ
挙げて、衆知を結集して検討を重ねてほしいです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:
秋春制
讀賣新聞
スウェーデン
松井大輔

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

夕焼けさんへ

夕焼けさん コメントありがとうございます。

いつも夕焼けさんのコメントを楽しみにしていますよ。特にスポーツ以外の話題が興味深いです。これからもよろしくお願いします。

CWCもトヨタプレゼンツで、今年から2年間は日本を離れるので、日本のプレゼンスが低下するかもしれません。クラブレベルでもそうですが、代表レベルでももっとプレゼンス(W杯での勝利)を上げていかないと、ヨーロッパに振り回されるままでしょう。

ただ、ドイツやスイスなどでも春秋制を唱えている方々(ただし少数派)がいるようなので、ヨーロッパのほうが歩み寄ってくるかもしれません。

(真冬のサッカーは)正直しんどい? 讀賣新聞 「秋春制考 欧州の現場から」より

「へそ曲がりのダンディー」は自論が少ないですかね?ワタクシなんかは「結構ズバッと書いてるなぁ」と思ってたのですが^^多分、選手の行いや姿勢に共感出来る記事を読んだんじゃないかなぁ。そういう時は比較的穏やかに書きますよね。
チュー殿はコメントへの返信でズバッと直球を投げる印象ですよ^^端的に短い文章で自論をズバッと書いてくる。これって色んな事を常日頃から考えていて、意識的にも無意識的にも自分なりの結論を出しているからかも・・・独自の世界観があって周りに流されない感受性がある。。ような。。気がする。。多分。だからコメントを打ち込むと、妙に核心をついたコメントが返ってくるのがグッドです。ハマってますよワタクシは^^そろそろワタクシも「へそ曲がりのダンディー」の横審みたいな機関があったら選ばれるかも・・・ほぼ皆勤賞じゃありません?^^

でサッカー。
世界一クラブ決定戦があるので日本はそこまでヨーロッパにお伺いを立てなくても良いのかもしれませんね。アジア一をまず目指して欲しいかなぁ。「アジアだったらまずJリーグ」と世界が認めるようになって欲しい。何かヨーロッパを意識しているみたいですが、アジアの頂点になるのも中々大変のような気がしますよ。カタールなんか笑うぐらい金持ってますからね~

たかがアジアと思いきや、されどアジアなのかも。

こんな記事も読みたい

明日のオーストラリア戦は【スポーツ えっせい】

第2回 W杯で決勝Tをめざすチームとは?(豪戦の注目点と)【ボヤッキーのブログサイト】

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-004-中澤祐二への指令【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

ブロガープロフィール

profile-iconchuarai

  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:1047981

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. イカンガー選手がいつも先頭を走っていたのは何故?
  2. そりゃないよ 古○さん!? スポーツ選手につける愛称について考えてみる
  3. 花火師はつらいよ? ヤフードームの勝利の花火
  4. 『炎』を受け継ぎし者 津田大毅投手の奮闘
  5. 事実上の高校サッカー決勝戦 千葉県大会決勝 市立船橋対流経大柏
  6. おっちゃんは、バッティングセンターのホームラン王です!? NHK「ドキュメント72時間」から
  7. 振り返れば、韓国はいない?! ハンドボールの「中東の笛」問題のその後
  8. なでしこジャパンの優勝が及ぼす影響
  9. AKB48は芸能界の高校球児です! 朝日新聞千葉版「舞虹の目」より
  10. 試合には勝ったが野球では負けていた 中京大中京対日本文理

月別アーカイブ

2012
05
01
2011
11
10
09
08
07
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss