観るの大好き♪

バンクーバーの忘れ物

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ終了のご挨拶を投稿されている皆さまの記事を拝見し、素晴らしい文章を読ませていただいたことと、子供のような文章しか書けない身で、図々しくもお仲間に入れていただいて、沢山のアクセスをいただいたことに感謝します。


そして、表題は、全米選手権の女子ショート終了で鮮明に思い出したバンクーバー五輪のことです。


バンクーバーのシーズンは、前年まで評価の高かった真央ちゃんの評価が急激に落ち、同じタイミングでキム・ヨナ選手の評価が急激に伸びてきていました。

そして、真央ちゃんの選曲は「鐘」。

世界中が2人の演技に注目していたと思います。


そんな中、開催国の注目選手であったロシェット選手の母親の訃報。

彼女は気丈にも素晴らしい演技を披露して、見事キムヨナ・真央ちゃんに次ぐ銅メダルを獲得して感動を呼びました。


バンクーバーは採点などでも開催後に大変話題になっていましたので、私も録画再生してどれだけ見たかわかりません。

でも、何回見ても思うのが、


「銅メダルは長洲未来選手ではなかったのかな?」という疑問です。


ロシェット選手は確かに五輪本番で、母親の訃報がありながら素晴らしい演技でした。

ですが、地元で悲劇の直後でした。

当時の採点方式を考えても何回見ても長洲未来選手のほうが得点が出てもいいのにな・・・と思わずにいられないのです。


バンクーバーから時は経ち、怪我や追い上げで代表になれたりなれなかったりだった長洲未来選手。

8年前にメダルまであと一歩のところまで迫って、全盛期と思われたのに、今、トリプルアクセルに挑み、ショートを終えた時点で僅差の2位につけています!


未だに見せ方もスピンも右に出るものはいないと思わせる長洲選手。

アメリカ代表だけど、親しみの湧く日本人。

多分世界初。

ベテランになってから挑んだトリプルアクセルを武器に、是非平昌にバンクーバーの忘れ物を取りに行ってほしいと願ってやみません。

私は文章をまとめて書くのがとても苦手です。

本当は今までのことなどを書くのがいいのかもしれませんが、私らしくないので、思ったことをそのまま書かせていただきました。

真央ちゃんが引退して、もうあまり見ないかもしれないな・・・と思っていたフィギュアスケートですが、

やっぱり見るのはやめられませんでした。

真央ちゃんが銀メダルになり、いまだにくやしさが残っているバンクーバーを、復活してほしい長洲未来選手に重ねてみています。

フリーは神演技が出ることを期待しています。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【ブログ終了のご挨拶】平昌五輪の成功を信じて【情熱的氷滑芸術】

最後の挨拶【スコッチを片手に】

ブログお引越しのお知らせ【銀盤の舞—フィギュアスケートエトセトラ—】

ブロガープロフィール

profile-iconchoppi

  • 昨日のページビュー:62
  • 累計のページビュー:568904

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 年始に真央ちゃん関係の報道する人たちへ
  2. 新葉ちゃんはポスト「真央」にはなれない
  3. 「格付け」PCSはどうも腑に落ちない・・
  4. やっぱり別世界だった真央ちゃん
  5. もっとエモーショナルに!で思った・・・
  6. 真の強者・真央ちゃん知子ちゃんのすごさ
  7. やっぱり真央ちゃんが好き!
  8. スケート連盟の判断は「見捨てない」、情けではないと思う。
  9. 待ってました!!!
  10. 限界なわけない!!

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
05
04
03
02
2016
12
11
03
02
01
2015
12
11
10
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss