観るの大好き♪

お帰りなさい、知子ちゃん!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スケートアメリカが終わりました。

まず言いたいのは「お帰りなさい!知子ちゃん!」


日本女子のオリンピック代表に必要なもの。

「他の選手を見劣りさせてしまう」力を存分に発揮してくれました。
今回も有力選手が沢山いる中、知子ちゃんの演技はどこまでも端正で、美しく、以前よりも「スキ」がありませんでした。

いったいどれだけ練習したんだろう・・・ どうしたらあんなに「スキ」のない身のこなしができるんだろう・・・
ダイナミックなジャンプを飛び、あからさまな得点かせぎのために、流れを無視したつなぎをモリモリ入れた構成をしてくる選手が増えている中、 知子ちゃんはゆったりしたスパイラルや、正確なエッジワーク、いつまでも見ていたいと思ってしまうスピンで見せてくれます。
やっぱり「日本」のエースはこの人なのだ。
知子ちゃんの演技は誰もマネできない。 そう確信させるアメリカ大会でした。

そして、成長著しい坂本選手もおめでとう! オリンピックシーズンに、日本人ワンツーが見られて幸せです。

坂本選手は発言から考え方のすばらしさがにじみ出てますね。 いつもシビアに自分を見てる感じ。


結果の受け止め方がまっすぐで、他の選手の良いところにすぐに気づく。 運動能力もさることながら、すごい素質!

210点越えは本当に素晴らしいです。


そして、毎年のことながらグランプリシリーズの切なさにも気づく・・・


2大会に出場した有力選手の合計点を順番に並べてみます。

1メドベデワ選手  455.6

2コストナー選手  428.22

3ザギトワ選手   427.68

4樋口選手     419.69

5オズモンド選手  419.68

6三原選手     408・19

7宮原選手     405.83

8ツルスカヤ選手  405.75

9坂本選手     404.59

10ラジオノワ選手  402.34

11ソツコワ選手   401.3

点数だけ見たら三原選手は6位。

ファイナル切符を手に入れたソツコワ選手は11位。点数だけなら落選です。

6大会で決定されるから仕方がないとはいえ、なんだか野球のクライマックスシリーズと同じ矛盾を感じます・・・



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【シリーズ終了】男子シングル:グランプリシリーズ主要選手出場大会&順位一覧【情熱的氷滑芸術】

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対東洋大2回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

アメリカ大会(スケートアメリカ,グランプリシリーズ第6戦)プレビュー【情熱的氷滑芸術】

ブロガープロフィール

profile-iconchoppi

  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:568927

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 年始に真央ちゃん関係の報道する人たちへ
  2. 新葉ちゃんはポスト「真央」にはなれない
  3. 「格付け」PCSはどうも腑に落ちない・・
  4. やっぱり別世界だった真央ちゃん
  5. もっとエモーショナルに!で思った・・・
  6. 真の強者・真央ちゃん知子ちゃんのすごさ
  7. やっぱり真央ちゃんが好き!
  8. スケート連盟の判断は「見捨てない」、情けではないと思う。
  9. 待ってました!!!
  10. 限界なわけない!!

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
05
04
03
02
2016
12
11
03
02
01
2015
12
11
10
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss