観るの大好き♪

女王のプラグラム変更に思う

このエントリーをはてなブックマークに追加

驚きのニュースが流れました。

世界女王、絶対女王と言ってもいいエフゲニア・メドベージェワのフリー変更。

何となく、今回のプログラムはいつもより、メドベージェワにしては普通??と思っていた方も少なくないと思いますが、 大きな理由は先日のジャパンオープンの結果のようが気がします。

トップスケーターが揃った女子6人。


とはいえ、今までにない経験をしたのですから。


メドベージェワ選手の技術点を超える選手がシーズン序盤に2名も出てしまった。



そう、三原選手とザギトワ選手です。

そして、二人ともメドベージェワよりもシニア経験が浅く、急激に伸びてくる可能性も高い。

だから今よりも「勝ちにいく」構成を考えてくると思うのです。

今季の初戦、彼女の得点は1戦目なのに80点を超えてきました。

でもフリーは意外に伸びてこなかった。

そこに、自分よりも高い技術点をたたき出す脅威を目前でみたのです。



そのうちの一人が日本人である三原選手であることはなんだか嬉しい。

前回はまだ慣れていないのかな?と思った振りつけもしっかり世界観が見えるまでに!

彼女のずば抜けたスケーティングと、クリアなジャンプがより引き立っていました。

そして、充分すぎるほど素晴らしいものの、2人に比べると、トランジッションなどがまだバタバタして見えるザギトワも、 シーズン後半までにはグンと伸びてくることが簡単に予想できます。



なんとなく・・・ですが、ソチオリンピック前の絶対王者だったパトリック・チャンが、

「ゆずるに負ける悪夢に追いかけられている」と言っていたのを思い出しました。


メドベージェワ選手もこれで今までにないリスクを取りました。

安定感抜群の彼女ですが、オリンピックはなにが起こるかわからない。

決まり切っていたかのような表彰台の真ん中が急に楽しみになってきました。


その前に・・・

多分涙なしでは見られない全日本後の日本女子2枠決定があります。


そして、グランプリシリーズも!

眠れない夜もありそうですが、楽しみに観戦していきたいと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

グランプリシリーズ主要選手出場大会一覧(シングル)【情熱的氷滑芸術】

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対東洋大1回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ジャパンOPの成績は、シーズンを占う参考にはならない【専らフィギュアスケート】

ブロガープロフィール

profile-iconchoppi

  • 昨日のページビュー:62
  • 累計のページビュー:568904

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 年始に真央ちゃん関係の報道する人たちへ
  2. 新葉ちゃんはポスト「真央」にはなれない
  3. 「格付け」PCSはどうも腑に落ちない・・
  4. やっぱり別世界だった真央ちゃん
  5. もっとエモーショナルに!で思った・・・
  6. 真の強者・真央ちゃん知子ちゃんのすごさ
  7. やっぱり真央ちゃんが好き!
  8. スケート連盟の判断は「見捨てない」、情けではないと思う。
  9. 待ってました!!!
  10. 限界なわけない!!

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
05
04
03
02
2016
12
11
03
02
01
2015
12
11
10
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss