観るの大好き♪

もっとエモーショナルに!で思った・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木明子さんが羽生君のことで書いた記事が話題になりました。

ゆずくんファンからはひどいコメントも寄せられたのこと。

その記事を読んでいたら、なんとなくバンクーバーの前年のあっこちゃんの演技を思い出した。

病気から復活したてのあっこちゃん。

それまではそんなに気になる選手じゃなかったけど、大きな目に体がちぎれてしまうんじゃないか?と思うようなステップ。

まさに「エモーショナル」そのものだったなって。


当時、女子は真央ちゃんと美姫ちゃんが抜けてて、バンクーバーの年は実質3位争いの状況でした。


今はフジテレビでお仕事している中野友加里選手と、あっこちゃん。

あのときの全日本選手権の二人の演技は思い出しても鳥肌ものでした。


「由加里ちゃんと、あっこちゃん、どっちだろう・・・」と誰もが思ったと思います。

勝ったのはご存知の通りあっこちゃん。

私の勝手な推測ですが、勝負を分けたのはまさに「エモーショナル」な部分だったと思う。

二人とも素晴らしかったけど、アッこちゃんのほうがより「エモーショナル」で「熱」の伝わってくる演技だったから。

その後のあっこちゃんの快進撃は続き、2大会連続でオリンピック代表になるまでに。



そこで、思ったのが羽生選手のこと。

今、彼は世界でトップを走り続けています。
でも、私が羽生選手からあっこちゃんの言う「エモーショナル」な部分を一番感じたのは、 過去にさかのぼって、ソチの前年の世界選手権でした。


まだ羽生選手は今ほどスタミナがなくて、もっと粗削りだったけど、フリーの演技は本当に胸を打つ「情熱」が感じられたのです。

ブライアンオーサーに師事してから、彼の体力や技術はどんどん向上して、ものすごい点がでる選手になりましたね。


でも、あっこちゃんの記事を読んでいて思ったのは、確かにあのころの胸を打つ「エモーショナル」な演技とは違う気がする・・・

ということでした。


思えばキムヨナもそうだったような・・・

私はずっと真央ちゃんファンですが、シニアにあがりたてのときのキムヨナも大好きでした。

あのころはキムヨナもスケートを本当に愛していたように思います。

でもオーサーに師事して彼女も「点が出やすい」選手になってからは、なんとなく「エモーショナル」ではなくなった気がするのです。


以前ほど情熱を感じられなくなった・・・という表現で合っているのかわかりませんが、なんだか「氷」と闘っているように見えるようになりました。

羽生君にも似たような感じを受けるのです。


とはいえ、あのジャンプの軸の美しさ、ランディングのなめらかさ、洗練された動作・・なんかはもちろんすごいんですけどね。


でもあっこちゃんが羽生君に伝えようとしていたことが過去を思い出してかなり理解できました。

今の羽生君は「勝ちたい」「王者でありたい」「もっと向上したい」は伝わってきます。

実際彼はナンバーワンだし、平壌でも失敗がなかったら間違いなくトップに立つでしょう。

でも、ソチ前の、今とは違う「熱」の感じられる演技が見たいと思うのは私だけではないはず。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

平昌五輪出場枠【だいたいフィギュアスケート、ときどきその他】

【フィギュアの風】真央ちゃんの引退に、『ドラえもん』の名セリフを思い出した。【サムライブルーの風】

浅田真央 現役時代の経済効果【スポーツマーケティング探求記】

ブロガープロフィール

profile-iconchoppi

  • 昨日のページビュー:56
  • 累計のページビュー:453228

(08月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 年始に真央ちゃん関係の報道する人たちへ
  2. 新葉ちゃんはポスト「真央」にはなれない
  3. 「格付け」PCSはどうも腑に落ちない・・
  4. やっぱり別世界だった真央ちゃん
  5. もっとエモーショナルに!で思った・・・
  6. 真の強者・真央ちゃん知子ちゃんのすごさ
  7. やっぱり真央ちゃんが好き!
  8. スケート連盟の判断は「見捨てない」、情けではないと思う。
  9. 待ってました!!!
  10. 限界なわけない!!

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
12
11
03
02
01
2015
12
11
10
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss