チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!

現れよ「千葉の筒香嘉智」! 大村巌コーチ どうぞよろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日水曜日は1月10日。年が明け、2018年に突入した。 日本のプロ野球は、現在シーズンオフ。だが月日の経つのは早い。あと20日もすればもう2月。ペナントレースに向けた春季キャンプが各地で一斉にスタートする。 外が寒いからと言って、家の中でコタツに入って背中を丸くしている場合ではない。

先日、インターネットのスポーツ関連のサイトで、私のひいきの千葉ロッテの新人選手の皆さんが、埼玉県にある球団の寮に続々と入寮したというニュースを目にした。月並みな言葉であるが、少しでも早くロッテの本拠地であるZOZOマリンスタジアムのグラウンドで大活躍するのを楽しみにさせていただきたい。

  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  

昨日の火曜日に同じくネット上のスポーツ関連のサイトで、とあるコラムが目に入った。 コラムでは、今や日本を代表する強打者と言っていいであろう横浜DeNAの筒香嘉智が、その打力を発揮するきっかけとなったとある年の秋季キャンプでの練習のことを述懐した談話を、当時横浜の2軍コーチを務めておられた大村巌コーチの談話を交えて紹介している。 甚だ僭越ながらこの場をお借りし、文章の一部を引用するなどして紹介させていただきたい。 タイトルは、  「日本の4番が誕生した『伝説の2週間』 筒香が批判を覚悟し名コーチと歩んだ軌跡」 別途アドレスを紹介させていただく。

筒香については冒頭で、  「ここまでの道のりは決して平坦だったわけではない」  「1軍では思うような結果が出ず、次第に大きくなる批判と失望の声」 などと書かれている。 そう言えば、プロ入りしてからのちの筒香の背番号が、入団当初は55番、途中の年に8番、その翌年に25番と目まぐるしく変更されているのを見て、感覚的ではあるのだが迷走しているっぽく映った記憶がある。

コラムの中の、大村コーチとの出会いのエピソードなどにもそれは表われているように感じられる。 そんな筒香を冷静に、焦らずに見守る大村コーチの姿勢が、ただただ素晴らしく思われる。 大村コーチのアドバイスを忠実に実行する筒香の姿勢もまた、ほめ言葉の繰り返しになってしまうが立派だと思うのだ。

そんな大村コーチが現在ロッテの2軍コーチに就任されているというのは、何とも頼もしいかぎりである。 コラムでは大村コーチの、  「一方的に選手に知識を押しつけて選手がうまくなるかっていったら、それは違う。才能ある選手は自由にやらせた方が開花する。元々持っている才能や技術を、どうやって外に出すか、解放するかのプロセスをサポートするだけです」 という言葉を紹介し、さらにコラムは、  「世に送り出した“愛弟子”の活躍を頼もしく見守りつつ、大村コーチは今年も新たな才能の解放をサポートする」 と結んでいる。

ロッテファンとしてただただ期待してしまう。ロッテの明るい未来が見えてくるかのようだ。 大村コーチ、ご指導というか何というか、どうぞよろしくお願いします。若い選手、若くなくてもいいですが、選手の皆さんのバッティングの才能を片っぱしから解放させまくっちゃってください! 



https://full-count.jp/2018/01/09/post101496/

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
千葉ロッテ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【トレード編】【プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!】

半規定打席到達者・打撃ランキング2017!&「リアル規定打席」バージョン!【プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!】

阿部か、未来か【NO NAME】

元いち巨人ファンで のちに宗旨替えして現在はいちロッテファンの 星野仙一さんの思い出【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

ブログ最終回と私の正体と更なる記録へ。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

がんばれ久保康友! がんばれ村田修一! がんばれ梵英心! がんばれ松坂大輔! 【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

2018年のロッテのスローガンを見て思わず心配になったこと【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

弟よ 私は2017年が終わるのを前にして このブログを移転するつもりでいるのであったのだ【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

ブロガープロフィール

profile-iconchooto_hamper

関東地方在住。年齢40代後半の男性。近年、諸事情によりスタジアムでのプロ野球観戦を自粛。
現在のひいきのチームは千葉ロッテ。

幼少のころプロ野球大百科を買ってもらい、以来毎年年鑑に目をとおすのが楽しみになる。

初めてスタジアムで観戦したのは、後楽園球場(当時)での日本ハム(当時)とロッテとのデーゲーム。
その時の入場券の写真が日ハムの富田勝さんと野村収さんのツーショットで、ともに生えぬきの選手でないというのが印象的。

テレビ好き。漫画好き。お笑い好き。映画と音楽は好みに偏りがある。

※2018年1月31日のブログサービス終了に伴い、当ブログは下記のアドレスに移転いたします。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げる次第です。
http://blog.livedoor.jp/chooto_hamper/
  • 昨日のページビュー:49
  • 累計のページビュー:871583

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. あるのか? ないのか? 2018年の来シーズンを見すえたロッテのトレード
  2. 誰かあのネット記事の間違いを指摘してあげてくれ
  3. 本当にロッテファンの風上にも置けないヤカラなのです
  4. しらないというのはおそろしいことだ 球団のスタッフの方編
  5. 早くも日本シリーズの対戦相手が確定したようだ
  6. ロッテのまだ見ぬ外国人選手に思いをはせる
  7. 弟よ 私は先刻まであの元プロ野球選手の訃報を知らなかったのだ
  8. 2017年のドラフト会議が終わって ちょっとだけホッとしたこと
  9. 弟よ 落合博満さんの著書に登場したあの方が退団したのだそうだ
  10. いいことを思いついたぞ! これで今シーズンの残り試合は全ていただきだ! 

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss