チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!

2018年のロッテのスローガンを見て思わず心配になったこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、すでに明けてしまったが木曜日は1月4日。 いつの間にか年が明けてしまった。ついに2018年のスタートだ。ハロー・トゥエリエイティーン! ウェルカム・ジャニュアリー! 

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  

年が明けて差しあたり個人的に気になっていたのは、私のひいきの千葉ロッテの、2018年の今シーズンのスローガンがどのような言葉になるかということであった。 井口監督の座右の銘である「実るほど頭を垂れる稲穂かな」か、それに関連するような言葉なのだろうか。

年が明けて2日目の昨日の火曜日の夜に、何日かぶりでパソコンの電源を入れてインターネットにアクセスした。 どうも先週の日曜日の、昨年の大晦日の日付で発表されていたらしい。ロッテの球団の公式ホームページにデカデカと書かれているのを目にした。 甚だ僭越ながらこの場を借りて、記事の一部を引用して記載させていただく。  「千葉ロッテマリーンズの2018年度チームスローガンが『マクレ』に決定しましたのでお知らせします。  (中略)  『捲る(意味:一気に追い抜く)」プラス「~まくる。勝ちまくる、打ちまくるetc」の2つの意味。アクセントになっている『レ』を折れ線グラフに見立て、「2016年3位、2017年6位、2018年1位(上昇↑↑)』を示す(後略)」

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」とだいぶかけ離れた言葉であるが、シンプルで良い感じを覚える。 「レ」の字のあとに感嘆符(『!』)があってもおかしくないような気がしないでもないが、ない方が逆に新鮮な気もする。 「勝ちまくる」や「打ちまくる」もいいが、選手の皆さんには、上から目線のようで恐縮であるが特に「練習しまくる」ということを重視していただきたいと思う。

うーむ。新しいスローガンである「マクレ」、よろしいんじゃないでしょうか。

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  

ロッテの2018年の今シーズンの「マクレ」。 思わず、「レ」の字のあとに「ンジャー」という4文字をつけたくなってくる。 「マクレンジャー」。 さらに語句の前に、「なんとか戦隊」とつけてみる。 「なんとか戦隊マクレンジャー」。 今から40数年前に放送が開始された「ひみつ戦隊ゴ連ジャー」(仮称)を皮切りに、途中で紆余曲折はあったようではあるが、現在放送中であるらしい「うちゅう戦隊キュウ連ジャー」(仮称)とやらに至るまで毎年毎年制作され放送されている、いわゆる「戦隊シリーズ」と呼ばれる、特撮ヒーローの連続テレビ番組の名前っぽくなるではないか。 「なんとか戦隊」の「なんとか」の部分さえ固まれば、考えた私が言うのもなんだがなかなかカッコイイ名前のように思えてくる。

む? ちょっと待てよ? これはあくまで推測なのであるが、現在放送中であるらしい「キュウ連ジャー」については、私は全く内容も知らず視聴もしていないのだが、もう間もなく最終回を迎えるはずだ。 「キュウレンジャー」の最終回が放送された次の週の同じ時間には、全く新しい、言わば「ホニャララ戦隊ホニャレンジャー」という連続テレビ番組がスタートするものと思われる。 もしその新しいテレビ番組の主人公の名前が「マク連ジャー」(仮称)とかだったらだったらどうしよう。 心配になってきた私は、「キュウレンジャー」の次のテレビ番組のタイトルを突き止めるべくネット上で検索を行ってみた。私の推測が正しければ、もうそろそろ次のテレビ番組についてテレビ局か制作会社からの発表があったはずだ。

ほどなく、新しいテレビ番組のタイトルが判明した。 甚だ僭越ながらこの場を借りて関連する記事の、タイトルのみを一部に手を加えつつ紹介させていただくこととする。  「史上初のWスーパー戦隊! 『かいとう戦隊ルパン連ジャー(仮称)VSけいさつ戦隊パト連ジャー(仮称)』2018年2月放送開始」 なぜ名前が2つも登場してくるのか今ひとつ理解できないのだが、ひとまず「マク連ジャー」でないのは間違いなさそうだ。 やれやれ。これで「マクレンジャー」と言ったら、ロッテの2018年のスローガンの「マクレ」から派生した、特撮ヒーローっぽい名前と言って通用しそうな感じがするぞ。 私はホッと胸をなで下ろしたのだった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
千葉ロッテ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ドラゴンズインパクトを考えてみる【FF】

2017年巨人戦売上トップ23発表! 1位、2位対横浜DeNA戦、10試合ベイスターズ戦独占! T-1開業23周年イヤーに突入【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

2018年シーズンでブレイクしそうな若手ベイスターズ選手ベスト5のお時間です【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

弟よ 私は2017年が終わるのを前にして このブログを移転するつもりでいるのであったのだ【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

待つ! ロッテの野手の外国人選手に関する朗報をひたすら待つのだ! 【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

みんな、ありがとう。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

もっている? もっていない? 元ロッテの選手の方の思い出【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

2005年の日本シリーズ第1戦の思い出 あの選手の方がいなかったらロッテは勝てなかった【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

ブロガープロフィール

profile-iconchooto_hamper

関東地方在住。年齢40代後半の男性。近年、諸事情によりスタジアムでのプロ野球観戦を自粛。
現在のひいきのチームは千葉ロッテ。

幼少のころプロ野球大百科を買ってもらい、以来毎年年鑑に目をとおすのが楽しみになる。

初めてスタジアムで観戦したのは、後楽園球場(当時)での日本ハム(当時)とロッテとのデーゲーム。
その時の入場券の写真が日ハムの富田勝さんと野村収さんのツーショットで、ともに生えぬきの選手でないというのが印象的。

テレビ好き。漫画好き。お笑い好き。映画と音楽は好みに偏りがある。

※2018年1月31日のブログサービス終了に伴い、当ブログは下記のアドレスに移転いたします。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げる次第です。
http://blog.livedoor.jp/chooto_hamper/
  • 昨日のページビュー:49
  • 累計のページビュー:871583

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. あるのか? ないのか? 2018年の来シーズンを見すえたロッテのトレード
  2. 誰かあのネット記事の間違いを指摘してあげてくれ
  3. 本当にロッテファンの風上にも置けないヤカラなのです
  4. しらないというのはおそろしいことだ 球団のスタッフの方編
  5. 早くも日本シリーズの対戦相手が確定したようだ
  6. ロッテのまだ見ぬ外国人選手に思いをはせる
  7. 弟よ 私は先刻まであの元プロ野球選手の訃報を知らなかったのだ
  8. 2017年のドラフト会議が終わって ちょっとだけホッとしたこと
  9. 弟よ 落合博満さんの著書に登場したあの方が退団したのだそうだ
  10. いいことを思いついたぞ! これで今シーズンの残り試合は全ていただきだ! 

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss