チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!

がんばれ大木貴将! 2005年のパ・リーグのプレーオフ セカンドステージ第5戦の思い出

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日水曜日は12月20日。12月ももう20日か(←そのまんまだな)。2017年も本当にあとわずかだ。 日本のプロ野球は、現在シーズンオフ。 私のひいきの千葉ロッテは2018年の来シーズン、今シーズンのペナントレースでパシフィック・リーグの第6位これすなわち最下位に終わった雪辱を果たすべく、今シーズンかぎりで現役を引退した井口資仁さんが監督に就任しチームの指揮をとることとなっている。 現在は来シーズンのリーグ優勝、クライマックス・シリーズの突破、さらに日本シリーズ制覇をめざし、選手の皆さん、監督、コーチの皆さんそしてスタッフの皆さんが一丸となって、着々と準備を進めているはずだ。 来シーズンこそ、ロッテがリーグ優勝してCSを勝ち上がって日本一だ! 

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  

先月の半ばにインターネットの日本プロ野球機構の公式ホームページで、フリーエージェントを宣言した涌井秀章を含む7人の選手の名前が発表された。 すでに大和こと前田大和の横浜DeNA入団が、増井浩俊のオリックス入団が、野上亮磨の読売巨人入団が、大野奨太の中日入団が、そして鶴岡慎也の北海道日本ハム入団というか復帰が、それぞれ決定したようである。メジャー・リーグへの入団をめざしている涌井秀章とオリックスの平野佳寿にも納得の行くような結果となることを祈っているのだが、願わくば涌井には来シーズンもロッテのユニフォームを着てプレーしてほしい。勝手なお願いで申し訳ないところである。

  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  

同じくインターネットのいくつかのスポーツ関連のサイトなどで、2017年の今シーズンのペナントレースの期間のころと同様に、ロッテの球団広報の梶原紀章さんの書かれるコラムを何度か目にしている。 いずれもロッテの選手やスタッフの皆さんを中心とした方々が取り上げられ、チームがペナントレースで苦戦しているのとは対照的にと感ずるくらい、毎回充実した読み応えのあるものばかりであったと思う。 甚だ僭越ながらシーズン終盤に書かれた1編についてこの場をお借りして紹介させていただきたい。 タイトルは、  「妻へ感謝のプロ初安打 支配下昇格2年目の大木」 別途アドレスを記載させていただく。

2016年の昨シーズンの途中で柿沼友哉とともに、育成選手から支配下選手登録された大木貴将。今シーズンの終盤には出場先選手登録をされてプロ初ヒット方を放ち、来シーズンにもさらなる飛躍を期待したいところである。

コラムの記事と併せて掲載されている写真に目が行く。一塁ベース上でスタンドのファンの皆さんの声援に手をあげて応える大木の68番の背番号。 68番の背番号で私が思い出すのは、かつて、現在は阪神でプレーしている西岡剛が1位指名されたのと同じ年のドラフト会議で指名されてロッテに入団した、早坂圭介さんである。

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  

2005年、福岡ヤフードーム(当時)で開催された、パ・リーグのプレーオフのセカンド・ステージの第5戦のナイトゲーム。 ロッテと福岡ソフトバンクがともに2勝で迎え、ロッテはこの試合に勝てば悲願のリーグ優勝を手にするという、まさに大一番と呼ぶにふさわしい試合。

このシーズンのロッテは、当時のボビー・バレンタイン監督の選手起用が毎試合毎試合目まぐるしく変わっていたのが特徴の1つであった。 そんななか、西岡剛はセカンドとショートのどちらかのポジションで、全試合とまではいかなかったと思うが多くの試合でスターティング・ラインアップに名を連ねていた。 西岡がセカンドの時はショートに小坂誠さん、西岡がショートの時はセカンドに堀幸一さんが、それぞれ起用されるケースが多かったような記憶がある。 加えてこの年のシーズンのペナントレースの終盤に小坂さんが腰痛か何かとにかく故障をされてしまい、西岡がショートに半ば定着した感があった。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
千葉ロッテ
元プロ野球選手
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

投げない敬遠導入【今日も今日とて】

来年すごく本人にとっても大切なシーズンになる大野雄大【燃えドラ】

「ファンのために」なんて言わないでほしい【徒然日記】

2017年のシーズンの パ・リーグのベストナインを見て思ったこと【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

ロッテファンの私にとって、ロッテファンは誇り。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

師走のあわただしいこの時期に ロッテの球団にぜひ教えてほしいこと【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

2018年の来シーズン 新外国人のピッチャーのお2人の活躍に大いに期待する【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

突然ですが クライマックス・シリーズについてほんの少しだけ考えてみる【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

ブロガープロフィール

profile-iconchooto_hamper

関東地方在住。年齢40代後半の男性。近年、諸事情によりスタジアムでのプロ野球観戦を自粛。
現在のひいきのチームは千葉ロッテ。

幼少のころプロ野球大百科を買ってもらい、以来毎年年鑑に目をとおすのが楽しみになる。

初めてスタジアムで観戦したのは、後楽園球場(当時)での日本ハム(当時)とロッテとのデーゲーム。
その時の入場券の写真が日ハムの富田勝さんと野村収さんのツーショットで、ともに生えぬきの選手でないというのが印象的。

テレビ好き。漫画好き。お笑い好き。映画と音楽は好みに偏りがある。

※2018年1月31日のブログサービス終了に伴い、当ブログは下記のアドレスに移転いたします。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げる次第です。
http://blog.livedoor.jp/chooto_hamper/
  • 昨日のページビュー:49
  • 累計のページビュー:871583

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. あるのか? ないのか? 2018年の来シーズンを見すえたロッテのトレード
  2. 誰かあのネット記事の間違いを指摘してあげてくれ
  3. 本当にロッテファンの風上にも置けないヤカラなのです
  4. しらないというのはおそろしいことだ 球団のスタッフの方編
  5. 早くも日本シリーズの対戦相手が確定したようだ
  6. ロッテのまだ見ぬ外国人選手に思いをはせる
  7. 弟よ 私は先刻まであの元プロ野球選手の訃報を知らなかったのだ
  8. 2017年のドラフト会議が終わって ちょっとだけホッとしたこと
  9. 弟よ 落合博満さんの著書に登場したあの方が退団したのだそうだ
  10. いいことを思いついたぞ! これで今シーズンの残り試合は全ていただきだ! 

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss