Cher démon rouge

月別アーカイブ :2016年06月

明日から7月!! 2016/2017シーズンが始まる前に勝手にユナイテッド大予言!!

「当たるも八卦当たらぬも八卦」 「信じるか信じないかは・・・」 一人で勝手に明日からスタートする新シーズンのユナイテッドを大予想・・・あ、タイトルは大予言だった 笑 ま、大予言的な大予想をしちゃいます!! シーズンが始まるにつれて、「ほら、やっぱりそうだよ~」とか「俺が言ったとおりだぜ」とかを私個人が言いたくないし思いたくもないので、今思っている事や考えている事を始まる前に書いちゃおうかなとい......続きを読む»

【EURO2016】 イングランドよりフツーにアイスランドが強い!!

やっぱり、嫌な予感が的中!! イングランドは、素晴らしいフットボールを魅せてくれたアイスランドに1-2で敗れました 試合開始早々、元レッズのホットラインがいきなり見せてくれました 右サイドのスタリッジから中央へ走り込むスターリングへ素晴らしいロングパス スターリングが足元に収めようとしていた最中に、アイスランドのGKが果敢に前へ出てきて阻止 この行為でPKになりはしましたが、両国の素晴らし......続きを読む»

スイスの怪童 ブレール・エンボロ、シャルケと5年契約を結ぶ!!

2021年までブレール・エンボロはシャルケと契約を結びました 移籍金は、2000万ユーロだそうですから今日の換算レートだと1700万ポンドぐらいです ま、移籍交渉はUKの「EU離脱」前から進んでいたでしょうから、換算レートはもう少し高かったはずだと思いますが、ユナイテッドが出せない額ではないはず!! もしかしたら、噂だけで一切興味を持ってなかったかもしれませんけどね だけど、獲得に動いていた......続きを読む»

「ストップ!! スパーズ 」 ポチェッティーノはファギーとランチ中になにを話した??

私の中の永遠のボス サー・アレックス・ファーガソン は、才能ある青年監督への称賛を素直に送ります 例えば、ポルトでCLを制し勢い良くチェルシーの監督に就任した ジョゼ・モウリーニョ や ドルトムントでリーグ2連覇を成し遂げ、「ゲーゲンプレス」を欧州の舞台でも魅せつけた ユルゲン・クロップ へは、何度も何度も褒め称え、自身の後継者候補リストの上位にあげるほど そして、もう一人 ここ最近 「寵愛」 ......続きを読む»

欧州選手権の裏ではEU残留・離脱の国民投票が!! どうなる!? フットボール界

私の生まれ育った 日本 は、東西南北、四方八方、上下左右どこへ向かって歩き始めても必ず海に出る島国です だから、大陸続きでお隣の国へ行け、どう共存し合うのかという感覚がわからない いろんな国へ車や列車、自転車でも行けるし、歩いたって行けるなんて良いなーなんて単細胞な発想はあります でも、当たり前ですがそんな簡単で単純な話ではない事はニュースを見ていても分かります スコットランドのUKからの独......続きを読む»

【EURO2016】 決勝トーナメント 組み合わせ決定 ~UKの3か国が駒を進める!!~

<1組> ① スイス vs ポーランド ② クロアチア vs ポルトガル <2組> ③ ウェールズ vs 北アイルランド ④ ハンガリー vs ベルギー <3組> ⑤ ドイツ vs スロバキア ⑥ イタリア vs スペイン <4組> ⑦ フランス vs アイルランド ⑧ イングランド vs アイスランド 1組の①と②の勝者が準々決勝で戦い、その他の組も同じです そしてそれぞ......続きを読む»

【EURO2016】 良くも悪くも "いつもの" イングランド代表だった グループステージ2位通過

イングランドは、ウェールズとロシアとスロバキアと同じ組で、2試合目でウェールズに勝ち首位通過が出来ると思っていたのですが・・・3戦目のスロバキア戦はワッザを含めた6選手を入れ替え、スコアレスドローの2位通過となりました ん~~~~~~~ ま~~~~~~~ 良くも悪くも、いつもの「詰めの甘さ」がトロ~~~~~ンと濃厚なスリーライオンズ この試合後、SNSでは「背番号18」を付けたウィルシャーが......続きを読む»

【EURO2016】 スリーライオンズ VS ドラゴンズ 今夜、いよいよ対決!!

「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」 通称、イギリスは4つの国(イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド)から成り立つ連合王国です イギリスの国旗(ユニオンジャック)は、それぞれの国旗が重なり合って成り立つことは有名な話 (ウェールズの国旗は赤い龍なのですが、歴史を調べると13世紀ごろにはすでにイングランドに服属していたため旗に反映されなかったようです) 数年前に、......続きを読む»

サルフォード・シティ所属 ジョーダン・ハルム と言う選手

コパ・アメリカでは、ブラジルが予選敗退 (どうした、カナリア軍団) 欧州選手権では、イタリアがベルギーを撃破 (あまり驚かないけど 笑) 皆さん、寝不足気味ですか? 笑 私は、コパ・アメリカを見ていないので意外と元気です 笑 思いの他、大好きなイングランド代表が期待できそうですし、最年長のワッザが本当に若い選手たちを活かしている感じがしましたし、結果的には引き分けで終わりましたが、エリック・ダ......続きを読む»

マンチェスター・ユナイテッド 2016/2017シーズン 登録選手発表

新シーズンの始まりは、来月7月からですし、今回未登録で契約満了を迎える選手たちとも相互理解で契約解除しなければ、大体は今月末まで契約が残ってますから、あと半月で契約延長だって出来るじゃん!! なんて思っていましたが・・・ビクトール・バルデスとニック・パウエルの名前はなく退団が決定しました GK ダビド・デ・ヘア セルヒオ・ロメロ ジョエル・カストロ・ペレイラ ディーン・ヘンダーソン サム・ジョン......続きを読む»

マイケル・キャリック 契約延長で一安心!!

ジョゼ・モウリーニョは、ユナイテッドの監督就任後すぐに、チームキャプテンである ワッザこと ウェイン・ルーニーへ連絡し、自身のチームにワッザがどれだけ重要で信頼をしているかを伝えたそうです また、ユナイテッドの絶対的で不動の守護神である ダビド・デ・ヘア へも連絡し、共にユナイテッドの栄光を築いていこうと話したそうです チームの中心や主要な選手へすぐに連絡を取り、自身の懐へ迎え入れるあたりは、流......続きを読む»

ようこそ!! 野心あるユナイテッドへ ~エリック・バイリー入団決定~

お隣シティがお金持ちになった時の話 名のある選手たちを次々と獲得していき、入団を決めた選手たちは皆「クラブの野心に共感した」などと話していた記憶があります 同じことがお隣フランスのPSGにも言え、「クラブのビジョンが明確だから」などと入団理由を語る選手も少なくありませんでした 選手を惹きつける「野心」や「ビジョン」とは何か!? 「一緒に天下取り行こうぜ!!」的な感じなんかな?? ユナイテッ......続きを読む»

夢見る男が考える ズラタンの "Surprise"

ズラタン・イブラヒモビッチは、なかなかユナイテッドに来てくれない ズラタンは、一昨日7日に「サプライズがある」事をに酔わせていましたが、結局何もなく、、、 自身のスポーツブランド(A - Z)発表の場で「俺の将来は A - Z だ」と言ったとか ハッキリ言わせてもらえば、ズラタン以外でそんな事言ったら総攻撃に遭うね 笑 ブランド名の 「A - Z (エートゥージー)」 に関しても、「Amat......続きを読む»

第一号は、ズラタンではなくエリック・バイリーか!?

“エリック・バイリー(Eric Bailly)” スペイン・リーガエスパニョーラのビジャレアルに所属するDFで、1994年4月12日生まれの22歳で、現コートジボワール代表だそうです CBが本職のようですが、右SBにも適性があるようです ニュースで初めて知った名前で「誰?誰? ダルノガ、、、」と冗談を言い切る前に制しされてしまいました ( ̄▽ ̄) さてさて、まずは名前が 「エリック」 ってだ......続きを読む»

マタとブリントが放出候補???? 本当ならば今年の夏もまた悲しい別れが来る

私は毎年シーズンが終わり、次のシーズンに向けて動き出しているチームを見るのが好きなんです ですが、数年前から楽しみが不安に変わることが多くなってきてます ファギー時代は、シーズン終了後にクラブを離れるだろうなと思う選手はなんとなく分かった だけど、ここ数年は突然「なぜ?」って感じでクラブを離れる 今年は、マタとブリントが「その選手」に入ってしまうかもしれないという記事がスカイスポーツに出てま......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcholo-reddevils

以前、cholo というハンドルネームで 『J'aime le sport』 というタイトルでブログをさせて頂いていましたが、今度は cholo-reddevils という名で、『Cher démon rouge』 をはじめさせて頂きます

主に、イングランド・プレミアリーグに所属しているマンチェスター・ユナイテッドの事について書かせて頂きますが、他のスポーツに関しても書くこともあるかと思いますので宜しくお願い致します (^口^)

また、私の書く文章の中で、特定の選手やクラブを "愛称" で書くことが多々あります

例えば・・・

◆ マンチェスター・ユナイテッド = ユナイテッド
◆ サー・アレックス・ファーガソン = ファギー
◆ ライアン・ギグス = ギグシー
◆ ポール・スコールズ = スコルジー
◆ デイビッド・ベッカム = ベックス
◆ ロイ・キーン = キーノ
◆ ウェイン・ルーニー = ワッザ
◆ クリスチャーノ・ロナウド = ロン

など・・・「例えば」が、多いですが 笑

読みづらい事もあるかと思いますが、私の気持ちを伝える上で愛称を使わせて頂く方が「気持ちが乗る」のでご了承ください m(_"_)m

  • 昨日のページビュー:1029
  • 累計のページビュー:1737537

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. スコールズが考える 今「マンチェスターユナイテッド」に必要な3選手
  2. なに!!(。-`ω-) ユナイテッドに勝てるだと!!  シンジよ、言うようになったじゃないか 笑
  3. どんな結果になろうとも、今シーズン終了と共に ルイ・ファン・ハール と決別すべき!!
  4. ちょ、、、ちょっと待って・・・このネタは "鼻血" が止まらんぞ!! ~ユナイテッドのフロント大改革案~
  5. ファン・ハールに「カタチ」がないのか? それともユナイテッドに「カタチ」がないのか?
  6. ジョゼ・モウリーニョ 2度目のチェルシー監督を解任
  7. マンチェスターユナイテッド新監督 ジョゼ・モウリーニョ 初の会見で良いことを言ってくれました!!
  8. ま、まさか!? マタ、、、え!? エレーラも、、、デ・ヘアは大丈夫???
  9. "ロロ" そろそろ母国を離れ、またドーバー海峡を渡って来ないか?
  10. 一番良くない結果 ~ユナイテッドvsチェルシー~

月別アーカイブ

2017
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss