Cher démon rouge

シティは、強くなるべくして強くなった!! では、ユナイテッドは???

このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりの投稿です

そして、ご無沙汰していた間に「スポーツナビ+」のサービスが終了してしまうという悲しい連絡が事務局様より届きました

終了される詳しい事情等は、分かりませんが10年以上運営されていた事、そして私のようなものがブログを開設し、これまで書き続けさせて頂ける場所を提供して頂いたことにとても感謝しております

また、これまで私の拙い文章をお読みいただき、コメントなどを頂けました方々にも、同じぐらい感謝しております

出来れば、今回の投稿が最後にならぬようにはしたいのですが、、、これから書く内容からみても・・・苦笑

ですが、お伝え出来る時にお伝えさせて頂きたく、冒頭から書き綴らせて頂きました

前ブログ開設が2010年でしたので、今日まで7年間

大変お世話になりました 本当にありがとうございました

さて、本題に入ります

昨晩、マンチェスターダービーが行われました

ホームOTで行われた試合結果は、1-2で敗北

不運もありましたが、シティは強い

でも、強くなったのはペップが来たからではない

シティは、何年も前からペップを招聘する事を想定しながら、動いていた

手探りしながら、市場で必要以上にお金を使って、周囲からヤンヤ言われても、「今」という数年後を見据えながら動いていた

2012年にソリアーノ(現シティCEO)とチキ・ベギリスタイン(現シティFD)が加わり、二人三脚で「今」を目指し、マンチーニやペジェグリーニなどに監督を任せ

最終ラインからビルドアップが出来るCB 派手さはないが運動量のある計算出来るSB アンカー役、汗かき役そしてインテリジェンスとフィジカルを兼ね揃えたチームの核となる選手で構成する中盤 小柄でもスピードがあり、トリッキーで流れを打開出来るWG STやCFタイプではなく、より多機能性を重要視したFWタイプ

コンパニやクリシ、サーニャ、ヤヤ・トゥーレにシルバ、ミルナー、フェルナンジーニョそしてアグエロを集め

いまは、彼らに加えウォーカーやオタメンディ、デ・ブライネ、サネ、スターリング、ジェズスが加わり、厚みを増量

ソリアーノとチキがシティで描いたヴィジョンをブレることなく、推進し、旧知の仲であるペップを迎え入れた

昨シーズン、ペップは無冠でしたが当たり前で驚きはしない

だって、ペップが挑んだ舞台は「超」が付くほどの群雄割拠リーグのイングランドプレミアリーグです

そう簡単には、「ペップ神話」を達成させる訳にはいかないが、今シーズンからペップが監督を続ける間は「神話」が成立しそうなほど、2012年に種まきをした蕾が咲き誇ろうとしている

2012年、ユナイテッドもファギーが退任して、大変革をした年

はたして、お隣が数年後を見つめながら進めていたプロジェクトの時期に何をしていたのだろうか?

ファギーが退任しても尚、プレミアリーグの絶対王者である事に固執しすぎていなかっただろうか?

まだまだ、レッズ、ガナーズ、チェルシー、スパーズそしてシティとの差はあり、大金で「素晴らしい名のある選手」を連れて来れば、王座は死守出来ると思っていなかっただろうか?

でも、フタを開けてみたら「市場」でも以前のような力も発揮出来ず、形振り構わずに必要以上に高額で「良い名のある選手」をヴィジョンのないまま獲得して来てはいないだろうか?

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Manchester United
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「シティは、強くなるべくして強くなった!! では、ユナイテッドは???」へのコメント

ありゃんすみちゅさん

明けましておめでとうございます

返事が年を越してしまい、申し訳ありません

ジョゼは、ユナイテッドを立て直している最中という事には、少し同意が出来ます

守備陣がボロボロになっていたユナイテッドに、ジョゼは安定をもたらしてくれましたし、今もそれは構築中だと思います

ですが、攻撃に関してはアイディアが少ないと思いませんか?

モイーズもファン・ハールもサポーターに「攻撃しろ」と言われてきました

私はジョゼにも彼らと同じ気持ちでいます

彼らが指揮していた頃よりは得点を取っているかもしれませんが、一貫性がないと言うか、攻撃の形が見えてきません

では、ジョゼじゃなければ誰がいいの?と聞かれたら、ジョゼクラスの監督を見つけるのは大変ですし、無理に探して失敗するのがオチです

このまま、ジョゼで行くなら行くで良いですし、行かずに誰かを招聘するなら、それでも良いです

またもし誰かに託すなら、無名や実績がなくてもいいです

だから、ユナイテッドは一貫したものを示してもらいたいと言う気持ちでいっぱいです

ありゃんすみちゅさん、これまでたくさんのコメントを頂きまして、ありがとうございました

「シティは、強くなるべくして強くなった!! では、ユナイテッドは???」へのコメント

確かにシティはグアルディオラが来る前からポゼッションを主体とするサッカーを目指し長年かけて今開花してる気がしますよね。

ただユナイテッドはファギーが勇退してから確実に[失敗]をして崩壊しかけたチームを今モウリーニョが立て直しているんじゃないですかね。
シティには差をつけられましたが他のライバルチームより上にいるわけですしそこまで悲観的になることはない気がします。

ユナイテッドの失われた時間を取り戻すのにもまたシティの様に時間がかかるんじゃないですかね。

こんな記事も読みたい

第15節結果:雪で2試合が中止。PSVが2敗目を喫して7連勝のAZが5pts差に。トゥエンテは今週も勝てず遂にヘッケンスライター【我がフェイエノールト】

ペーターの代わりはペーター 数奇な運命を辿る指揮官たち【創造のLIBERO】

王者と首位の対決は“痛み分け”【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconcholo-reddevils

以前、cholo というハンドルネームで 『J'aime le sport』 というタイトルでブログをさせて頂いていましたが、今度は cholo-reddevils という名で、『Cher démon rouge』 をはじめさせて頂きます

主に、イングランド・プレミアリーグに所属しているマンチェスター・ユナイテッドの事について書かせて頂きますが、他のスポーツに関しても書くこともあるかと思いますので宜しくお願い致します (^口^)

また、私の書く文章の中で、特定の選手やクラブを "愛称" で書くことが多々あります

例えば・・・

◆ マンチェスター・ユナイテッド = ユナイテッド
◆ サー・アレックス・ファーガソン = ファギー
◆ ライアン・ギグス = ギグシー
◆ ポール・スコールズ = スコルジー
◆ デイビッド・ベッカム = ベックス
◆ ロイ・キーン = キーノ
◆ ウェイン・ルーニー = ワッザ
◆ クリスチャーノ・ロナウド = ロン

など・・・「例えば」が、多いですが 笑

読みづらい事もあるかと思いますが、私の気持ちを伝える上で愛称を使わせて頂く方が「気持ちが乗る」のでご了承ください m(_"_)m

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1744243

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. スコールズが考える 今「マンチェスターユナイテッド」に必要な3選手
  2. なに!!(。-`ω-) ユナイテッドに勝てるだと!!  シンジよ、言うようになったじゃないか 笑
  3. どんな結果になろうとも、今シーズン終了と共に ルイ・ファン・ハール と決別すべき!!
  4. ちょ、、、ちょっと待って・・・このネタは "鼻血" が止まらんぞ!! ~ユナイテッドのフロント大改革案~
  5. ファン・ハールに「カタチ」がないのか? それともユナイテッドに「カタチ」がないのか?
  6. ジョゼ・モウリーニョ 2度目のチェルシー監督を解任
  7. マンチェスターユナイテッド新監督 ジョゼ・モウリーニョ 初の会見で良いことを言ってくれました!!
  8. ま、まさか!? マタ、、、え!? エレーラも、、、デ・ヘアは大丈夫???
  9. "ロロ" そろそろ母国を離れ、またドーバー海峡を渡って来ないか?
  10. 一番良くない結果 ~ユナイテッドvsチェルシー~

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss