Cher démon rouge

その時代時代の組み合わせ!! ユナイテッドのFW陣

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとだけ(数日)だけ温めていた内容です

・・・いや、本当の事を言うと、、、すぐに書けなくて今ようやく起こした感じです m(。_。)m

英国紙のデイリーメールが「ユナイテッド史上最高のアタッカー陣は?」というような記事を書いてました

↓↓引用元↓↓ (Daily Mail) Manchester United have strike force of Romelu Lukaku, Zlatan Ibrahimovic, Marcus Rashford and Anthony Martial this season… but how do they measure up to other Old Trafford forward lines in the Premier League era?

ま、これまでもユナイテッドのアタッカー陣を取り上げてくれる記事はありましたし、良いユニットが出てくると必ず過去のユニットと比較してましたから、今回も同じかな?という感じです

ただ、、、今回はデイリーメールが独自のレイティング(10段階評価)を付けていましたので、ご紹介します

1992~1994 : エリック・カントナ & マーク・ヒューズ & ブライアン・マクレア 10点満点中 7.5点 “キング” と “スパーキー” という看板選手がいましたが、マクレアもなかなかの強者でしたね

私がちょうどユナイテッドを好きになり始めた時期のアタッカー陣ですが、今のような視聴環境になかったので、ほとんどは結果をあとから知ったりの状況でした・・・まだWORLD SOCCER DIGESTも創刊前だったしね 笑

確かマクレアは、カントナが来る前はヒューズとコンビを組んでたFWだったと記憶しています

カントナが来た事で、2列目に下りて、プレイをしていたと思います

よく動画でカントナの代表的なゴールとして、ループシュートを決めたカントナがスタジアムを両手を広げて見渡すシーンがありますが、カントナとワンツーパスをしたのはマクレアだったかな?

ユナイテッドが常勝軍団になった頃のアタッカー陣が彼らです

だから、敬意を込めて8.5点はあげたいかな (≧▽≦)

1998~1999 : ドワイヨ・ヨーク & アンディ・コール & オーレ・グンナー・スールシャール & テディ・シュリンガム 10点満点中 9.5点 奇跡を成し得たアタッカー陣ですね

もう説明不要なぐらいの「トレブル」そして「カンプノウの奇跡」をサポーターに与えてくれました

基本は、ヨークとコールの悪魔の双子(ホットセット)が、縦横無尽にピッチを走り回り、ゴールに迫り、相手次第で”アサシン(オーレ)” と “ベテラン(テディ)” が良い活躍をしてくれました

4人が4人ともタイプが異なり、且つ補完性が良かったので9.5点には納得です!! いや、10点満点でも納得かな 笑

2002~2004 : ルート・ファン・ニステルローイ & オーレ・グンナー・スールシャール & ディエゴ・フォルラン & ルイ・サハ 10点満点中 7点 点数は低いですが、私の好きなメンバーが揃ってます

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Manchester United
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ビエルサ後 マティアス・アルメイダ編-CDグアダラハラ分析【フトボル男】

スタメン発表でスポンサー企業を訴求する。スポーツチームのSNS有効活用を考える 後編【スポーツマーケティングレポート】

ヨング・オランイェ、スコットランドに敗れる(EK予選:スコットランド-uit)【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconcholo-reddevils

以前、cholo というハンドルネームで 『J'aime le sport』 というタイトルでブログをさせて頂いていましたが、今度は cholo-reddevils という名で、『Cher démon rouge』 をはじめさせて頂きます

主に、イングランド・プレミアリーグに所属しているマンチェスター・ユナイテッドの事について書かせて頂きますが、他のスポーツに関しても書くこともあるかと思いますので宜しくお願い致します (^口^)

また、私の書く文章の中で、特定の選手やクラブを "愛称" で書くことが多々あります

例えば・・・

◆ マンチェスター・ユナイテッド = ユナイテッド
◆ サー・アレックス・ファーガソン = ファギー
◆ ライアン・ギグス = ギグシー
◆ ポール・スコールズ = スコルジー
◆ デイビッド・ベッカム = ベックス
◆ ロイ・キーン = キーノ
◆ ウェイン・ルーニー = ワッザ
◆ クリスチャーノ・ロナウド = ロン

など・・・「例えば」が、多いですが 笑

読みづらい事もあるかと思いますが、私の気持ちを伝える上で愛称を使わせて頂く方が「気持ちが乗る」のでご了承ください m(_"_)m

  • 昨日のページビュー:4429
  • 累計のページビュー:1723721

(09月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. スコールズが考える 今「マンチェスターユナイテッド」に必要な3選手
  2. なに!!(。-`ω-) ユナイテッドに勝てるだと!!  シンジよ、言うようになったじゃないか 笑
  3. どんな結果になろうとも、今シーズン終了と共に ルイ・ファン・ハール と決別すべき!!
  4. ちょ、、、ちょっと待って・・・このネタは "鼻血" が止まらんぞ!! ~ユナイテッドのフロント大改革案~
  5. ファン・ハールに「カタチ」がないのか? それともユナイテッドに「カタチ」がないのか?
  6. ジョゼ・モウリーニョ 2度目のチェルシー監督を解任
  7. マンチェスターユナイテッド新監督 ジョゼ・モウリーニョ 初の会見で良いことを言ってくれました!!
  8. ま、まさか!? マタ、、、え!? エレーラも、、、デ・ヘアは大丈夫???
  9. "ロロ" そろそろ母国を離れ、またドーバー海峡を渡って来ないか?
  10. 一番良くない結果 ~ユナイテッドvsチェルシー~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss