Cher démon rouge

バイリーとブリントと全ゴール!! ~ユナイテッドvsスウォンジー~

このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆休みもあっという間に終わり、通勤電車もいつも通りの混み具合

そんな中でも「これから夏休み」という方々もいて、いつも通りに戻った混み具合の中 大きなスーツケースを持って乗車する方々に対して、迷惑そうな怪訝そうな目を向ける方々

そんな目を向けている方々の中にも、数日前は大きな荷物を持っていただろうに、なぜ急に「そんな目」を向けてしまうのだろうか?

ん~~~~ 世の中は持ちつ持たれつで共存し、融合していくのが良いのにね!!

そう!! 今のユナイテッドのように ヾ(@⌒▽⌒@)ノ ←無理やりこじつけた感じですが 笑

さてさて、第2節のスウォンジー(スワンズ)戦を開幕戦と同じスコア(4-0)で快勝したユナイテッド

開幕のハマーズ戦よりも、よりチームになっていた感じがしたスワンズ戦

この試合は、1点目から4点目まで非常に良かったです

1点目は、前半終了間際に左からのCKをポグバが頭で合わせ、”入った!?”とガッツポーズをする為に少しだけ腰を浮かしたものの、ボールはポストに当たりゴールライン手前の真下に落ちました

そのボールにいち早く反応のが、バイリーでした

ゴール前に来ていた選手の中で唯一、次のプレイを頭に入れ、ゴール前に詰めていました

自分の頭上を越えたボールを見てるのではなく、次起きることを想定して動き出す

そして、ポグバの頭から放たれたボールがゴールラインを割らなかったのを見てすぐに、てんてんとしてるボールを足の裏で押し込みゴーーーーーーーーール!!!!!

ちょっと前のユナイテッドだと、ボールウォッチャーになってしまう事も珍しくなかったですが、しっかりと集中し、きっちりと当たり前の事をやって、結果を得る!!

これぞ、ユナイテッドの選手です!!

またこの日のバイリーは、、、いや この日のバイリーも素晴らしいの一言です

ポグバも良かったのですが、ポグバが「出来る子」というのは、アカデミー時代から知ってますし、ユベントスでもしっかりとやってきた実績がありますから、驚きません 笑

でも、バイリーは昨シーズンに加入し、すぐさまディフェンスラインに安定を与え、今年1月にはアフリカネーションズにも参加し、今シーズンは「ジンクス」が囁かれる2年目のシーズンです

でも、今のところのバイリーには「ジンクス」なんて知らぬ存ぜんなのかもしれませんね

だってね、も~~~ 全身バネのようだし、ゴムボールのようだし、完全にバイリーの形容詞は「スーパーボール」ですよ!! (´艸`*)

本当にバイリーが来てくれて良かった v(>口<)v

そして、2点目は開幕で2点を決めたルカク!!

彼はポストプレイもしっかりやってくれるし、ゴール前で当たり負けしないし、速いし強い

それでいて、裏への動きも出来る

なんというモンスター 笑

この試合もゴール前でゴチャついている場所から離れて、ボールが出てくるまでフリーで待ち、ボールが来たら慌てず焦らず、丁寧にゴーーーーーーーーール!!

長男の後を追うようにして「クレ」になっていた次男をかれこれ何年もかけて「ユナイテッド愛」をチュ~ニュ~し、今シーズは8割方「ユナイテッド」に染まってきました

そんな次男がルカクをみて「なんか、(関口)メンディーに似てる」と教えてくれて大笑いしました

なぜ? ルカクとメンディー??? と後から思いましたが、発想が面白いから◎です 笑

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Manchester United
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

俺から見たバルセロナ対ベティス【バルセロニスタ】

第2節結果:VVVが61年ぶり2連勝スタート、戻ってきたカノンが涙の退場、無失点はユトレヒトだけに【我がフェイエノールト】

クラーリンゲンで辛勝(第2節:エクセルシオール-uit)【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconcholo-reddevils

以前、cholo というハンドルネームで 『J'aime le sport』 というタイトルでブログをさせて頂いていましたが、今度は cholo-reddevils という名で、『Cher démon rouge』 をはじめさせて頂きます

主に、イングランド・プレミアリーグに所属しているマンチェスター・ユナイテッドの事について書かせて頂きますが、他のスポーツに関しても書くこともあるかと思いますので宜しくお願い致します (^口^)

また、私の書く文章の中で、特定の選手やクラブを "愛称" で書くことが多々あります

例えば・・・

◆ マンチェスター・ユナイテッド = ユナイテッド
◆ サー・アレックス・ファーガソン = ファギー
◆ ライアン・ギグス = ギグシー
◆ ポール・スコールズ = スコルジー
◆ デイビッド・ベッカム = ベックス
◆ ロイ・キーン = キーノ
◆ ウェイン・ルーニー = ワッザ
◆ クリスチャーノ・ロナウド = ロン

など・・・「例えば」が、多いですが 笑

読みづらい事もあるかと思いますが、私の気持ちを伝える上で愛称を使わせて頂く方が「気持ちが乗る」のでご了承ください m(_"_)m

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1723721

(09月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. スコールズが考える 今「マンチェスターユナイテッド」に必要な3選手
  2. なに!!(。-`ω-) ユナイテッドに勝てるだと!!  シンジよ、言うようになったじゃないか 笑
  3. どんな結果になろうとも、今シーズン終了と共に ルイ・ファン・ハール と決別すべき!!
  4. ちょ、、、ちょっと待って・・・このネタは "鼻血" が止まらんぞ!! ~ユナイテッドのフロント大改革案~
  5. ファン・ハールに「カタチ」がないのか? それともユナイテッドに「カタチ」がないのか?
  6. ジョゼ・モウリーニョ 2度目のチェルシー監督を解任
  7. マンチェスターユナイテッド新監督 ジョゼ・モウリーニョ 初の会見で良いことを言ってくれました!!
  8. ま、まさか!? マタ、、、え!? エレーラも、、、デ・ヘアは大丈夫???
  9. "ロロ" そろそろ母国を離れ、またドーバー海峡を渡って来ないか?
  10. 一番良くない結果 ~ユナイテッドvsチェルシー~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss