Cher démon rouge

赤い悪魔は、何を目指し、何のために戦ったのか? ~ユナイテッドvsトッテナム~

このエントリーをはてなブックマークに追加

シーズンが始まる前に、私は新生ジョゼ・ユナイテッドがプレミアリーグを優勝するのは今シーズンが最適で逃してはいけないと当ブログで書きました

その理由は、「満を持してお隣シティを指揮する名将ペップ」と「失意からの復活を目指すチェルシーを指揮する名将コンテ」の両監督がプレミアリーグ初年度であり、慣れる前にプレミア実績十分のジョゼがチャンスをモノにしないと、今後はこれまで以上に群雄割拠となるだろうと思ったからです

でもね~~ そう簡単には行かないのが世の常というもので

ペップが監督就任以来、初の無冠だと巷で騒がれる中

コンテは、前任監督では上手くいかなかったチームを見事にまとめ上げ、プレミアリーグ初挑戦で堂々の優勝を決めました

私はコンテがすごくて、ペップがそうではないという事を言いたい訳ではありません

でも、色々な状況を考えたらコンテの手腕はすごく、ファン・ハールが退いた後にユナイテッドの監督としてコンテに来てもらいたいと願った自分も「なかなかいい目を持っているじゃないか!! (v^▽’)v」と誰も言うはずないことを自画自賛中!!

それに、来シーズンはペップ・シティは今よりももっと良くなりそうだし、チャンピオンとしてのチェルシーもレッズに忠誠を誓ったクロップもクーマン率いるエバートンも嫌な嫌な存在ですよ、、、ガナーズは安定して上位に入るしね

もちろん、ここ数年安定した力を出しているポチェッティーノ率いるスパーズも益々難敵になる事は確実なんですけどね

スパーズ、、、スパーズ、、、スパーズ戦   はぁ~~~~

昨晩、ユナイテッドはスパーズの本拠地ホワイト・ハート・レーンに乗り込んで戦いました

ユナイテッドにとっては、翌週のEL決勝が控えているため、あまり試合に出れていない選手やケガから復帰した選手を中心に望みました

スパーズもすでにチェルシーが優勝を決め、且つ来季のCL出場権を手中に収めてますから、完全な「消化試合」です

消化試合ですが、スパーズは今シーズン最後の本拠地でのゲームですから、サポーターにひどい姿は見せれないでしょう

ユナイテッドも、EL決勝を控えているとは言え、決勝の地でプレイするためのアピールだったり、EL初制覇に目標を定めたとは言え、まだ何も得ていない状況なわけですから、勝点を積み重ねて最後の最後まで「4位以内」を目指してプレイしてもらいたい!!

してもらいたいのですが、、、そんな気持ちでプレイしている選手なんて、監督含めて、今のユナイテッドにはいないのかもしれないね

攻撃的に戦ったうえで、スパーズに負けても今の状況であれば「傷口」は広がらないと思うんですよ 私

でもね、プレミアリーグでの勝負を捨て、勝手に消化試合のような試合を見せる方が「傷口」は広がるんじゃないの?

それとも、完全に頭を切り替えてEL決勝に臨め、素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれるのでしょうか?

個々の選手に対して、あ~だ~こ~だ~言いたくないです

だって、ほぼ全員に言いたいからさ (๑•ૅㅁ•๑)

でも、監督が国内リーグを放棄するような言動してたら、選手たちも感染しちゃうよね

しかも、試合後のインタビューで「EL決勝を控えてるから消化試合はしたくない」的な発言はどんなもんかね?

↓↓引用元↓↓ ((Sky Sports)) JOSE : We don’t want league games

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Manchester United
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【お返事】 赤い悪魔は、何を目指し、何のために戦ったのか? ~ユナイテッドvsトッテナム~

7さん

こんにちは!!
お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした

コメントありがとうございます

7さんの「スパーズ愛」にユナイテッドとジョゼの思いも重なったコメント、とても嬉しかったです

また「本気のユナイテッド」と言って頂けて、、、ちょっと心苦しかったりしますが 笑

ありがとうございます

でも、私の中でスパーズを「昔はお得意様だったに」という思いはないですよ (^^)

ユナイテッドの事になると盲目気味ですが、他クラブに関しては結構冷静に見れていると自負してます 笑

なので、スパーズの今の強さは、クラブがもがき続けた結果が「芽」を出していると見てます

なんてったって、スパーズが強くなるために選手を獲得しても、ユナイテッドが引っこ抜いたりしてきましたからね 笑

さて、私がスパーズ戦で許せなかったのは「1点」だけなんです

それは『絶対に勝ってマンチェスターへ帰ろう』という気持ちがあったかなんです

スパーズのホーム最終戦に加え、現WHLでの最後の試合というのも知ってました

もしそれをジョゼの頭の中にあり「花を持たせる」という事を選んだのであれば、スパーズに対してもユナイテッドに対しても失礼すぎると思うわけです

ホーム最終戦、WHLでの最後の試合

これらは、スパーズ側の事情です

だから、スパーズは何としてでも勝ちたい訳ですよね?

でもユナイテッドにとっては「そんなこと関係ない、俺たちは勝ちたいんだ」というのがファギーの教えです

それを感じることが出来ない試合だったので、イライラが募りました

スパーズは本気なのに、ユナイテッドは本気ではない

恥ずかしくて、恥ずかしくて父ちゃん泣けてくるわ!!って気持ちなんです

こういう試合が、ジョゼになっても割と多いユナイテッドだったので今シーズンはフラストレーションが溜まることが多かったですね

っと、、、愚痴っぽくてすいません

来シーズンは、ダブルをさせて頂きますので、よろしくお願い致しますね (^皿^)

また是非お越し下さい

【お返事】 赤い悪魔は、何を目指し、何のために戦ったのか? ~ユナイテッドvsトッテナム~

zuzu22さん

コメントありがとうございます
また、お返事が遅くなってしまい、誠に申し訳ありませんでした

zuzu22さんと同じ気持ちで嬉しいです

状況に応じて、優先順位を付けるのは良いですし、今回はELを優先するという気持ちも分かります

ただ、それはクラブ内で意思統一がされていればいいと思うんです

それに、サポーターだってユナイテッドを見続けていれば、言葉にされなくても気が付くし分かります

それでもピッチに送りだす選手たちには「勝ってこい」と「戦って来い」と伝えてほしいんです

幸いにもEL優勝という「来季のCL出場権獲得」が至上命令を達成出来ました

またジョゼ好みの選手たちをまとめた補強リストをすでにエドへ提出してるとも言ってます

昨夏は、ポグバとミキに予算を使ったので、今夏はジョゼらしい選手選びでユナイテッドを強くしてもらいたいですね

もちろん、育成も忘れずに~ ですが 笑

また是非お越し下さい

赤い悪魔は、何を目指し、何のために戦ったのか? ~ユナイテッドvsトッテナム~

こんにちは。
ファンの方の視点からすれば、非常に不満の残る内容だったのでしょうがスパーズファンから申し上げると、WHLラストゲームというやり難いことこの上ない中で、相手を上手く務めて頂いたなあ、という印象でした。ジョゼの視線はELファイナルに向かっているのは明らかで、本人もそれを隠そうともしていませんし。それでも、全くのサブメンバーで臨むこともなく、最後は温存していたラシュフォードも出てくるは、ルーニーはゴールを挙げてWHLに強いところを見せつけるわ、でそれほど舐めたゲームではなかったのでは、とは思います。こちらとしては、ジョゼの「心遣い」を感じたゲームだったりした訳なのですが、、、。
まあ、ファンとしちゃ許せませんかね?そりゃ、昔は大のお得意様だったはずのスパーズ相手に、なんなんだ?って気持ちは消せないでしょうが。
ワタクシとしては、嫌味などではなくWHL118年の歴史の最後をイイ感じに終わらせてくれて有難うございました、と申し上げます。本気のユナイテッドが強いってのは重々承知していますから。。

赤い悪魔は、何を目指し、何のために戦ったのか? ~ユナイテッドvsトッテナム~

そのとおりですね。
消化試合とはいえその試合しか現地で見れないファンがいて、来シーズン以降の生き残りをかけなきゃいけない選手もいて、モウにしても来シーズンに備えて勝ちに行く姿勢の中で若手がどうするか見るまたとない機会でもあるので消化試合なんてトップに行ってほしくはないですね。
ファギーはどんな試合でも勝つために臨む、とよくいってましたし(実際は勝ち点計算を当然してたと思いますが)、監督が控室でどー言ってたにしろメディアを通してそういう発言をするのはファンにも選手にも、これから上に上がってこようとしてるだろう若手にも何一ついい影響がないと思います。
怪我したらもともこもないですがせめて負けてもいいから勝ちに行く姿勢を見せてほしかったです。その姿勢がELとはいえ決勝前にみれない体質になってしまってるからファギータイムのマジックの微塵も感じられないチームになってしまったんだと思います。
いい守備無くして攻撃なしかもしれませんが、もっと点をとるという意思をチーム全体から見て取れるチームづくりを来シーズン期待したいです。

こんな記事も読みたい

最終節結果 第1節から首位に立ち続けたフェイエノールトが18年ぶりのティートル。欧州戦POはフローニゲンが逆転、スパルタが残留でNECとローダが入れ替え戦へ【我がフェイエノールト】

ランズカンピューン!(最終節:ヘラクレス-thuis結果)【我がフェイエノールト】

リーガ・エスパニョーラ第37節 セビージャ戦招集リスト【レアルマドリードのある生活】

ブロガープロフィール

profile-iconcholo-reddevils

以前、cholo というハンドルネームで 『J'aime le sport』 というタイトルでブログをさせて頂いていましたが、今度は cholo-reddevils という名で、『Cher démon rouge』 をはじめさせて頂きます

主に、イングランド・プレミアリーグに所属しているマンチェスター・ユナイテッドの事について書かせて頂きますが、他のスポーツに関しても書くこともあるかと思いますので宜しくお願い致します (^口^)

また、私の書く文章の中で、特定の選手やクラブを "愛称" で書くことが多々あります

例えば・・・

◆ マンチェスター・ユナイテッド = ユナイテッド
◆ サー・アレックス・ファーガソン = ファギー
◆ ライアン・ギグス = ギグシー
◆ ポール・スコールズ = スコルジー
◆ デイビッド・ベッカム = ベックス
◆ ロイ・キーン = キーノ
◆ ウェイン・ルーニー = ワッザ
◆ クリスチャーノ・ロナウド = ロン

など・・・「例えば」が、多いですが 笑

読みづらい事もあるかと思いますが、私の気持ちを伝える上で愛称を使わせて頂く方が「気持ちが乗る」のでご了承ください m(_"_)m

  • 昨日のページビュー:148
  • 累計のページビュー:1745339

(01月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. スコールズが考える 今「マンチェスターユナイテッド」に必要な3選手
  2. なに!!(。-`ω-) ユナイテッドに勝てるだと!!  シンジよ、言うようになったじゃないか 笑
  3. どんな結果になろうとも、今シーズン終了と共に ルイ・ファン・ハール と決別すべき!!
  4. ちょ、、、ちょっと待って・・・このネタは "鼻血" が止まらんぞ!! ~ユナイテッドのフロント大改革案~
  5. ファン・ハールに「カタチ」がないのか? それともユナイテッドに「カタチ」がないのか?
  6. ジョゼ・モウリーニョ 2度目のチェルシー監督を解任
  7. マンチェスターユナイテッド新監督 ジョゼ・モウリーニョ 初の会見で良いことを言ってくれました!!
  8. ま、まさか!? マタ、、、え!? エレーラも、、、デ・ヘアは大丈夫???
  9. "ロロ" そろそろ母国を離れ、またドーバー海峡を渡って来ないか?
  10. 一番良くない結果 ~ユナイテッドvsチェルシー~

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss