Cher démon rouge

愚か者 〜ユナイテッドvsマンチェスターシティ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨晩に投稿した記事には、「マンチェスターダービーで負ける気がしない」と書きました

今朝方終わった シティ戦 の結果はスコアレスドローでお互いに勝ち点1を受け取りました

ですが、私の「負ける気がしない」は引き分けも含めたものではない

シティ・オブ・マンチェスタースタジアム で勝つ!!

勝ってシティを上回って4位になる気持ちだったんです

勝負に出て、負ければ残り試合を考えると痛手になるでしょう

でも、勝負に出て、勝てば怪我人を多く抱えるユナイテッドにより活気づき、たくさんのハイリターンがあるはず

ですが、監督であるジョゼは最初から引き分け狙いだったのかな?と思う次のメンバーを送り出しました

GK デ・ヘア CB バイリー、ブリント SB バレンシア、ダルミアン CH キャリック、エレーラ、フェライニ WG マルシャル、ミキ FW ラシュフォード

マルシャル、ラシュフォード、ミキはいいです スピーディな攻撃で仕留めるには、今のユナイテッドで最適だと思います それに、この試合では3人が左右真ん中と動いてましたからね

ディフェンスラインもダルミアンをショーにしてもらいたいかな?と考えもありましたが、チェルシー戦のダルミアンは非常に良かったので、マルシャルがより攻撃に専念できることを考慮しての事でしょう

問題は中盤です

前の3人が、BBC や MSN ならいいのかもしれません

でも、MMRは違う

中盤も絡めた攻撃をしなきゃいけないんですよ、マンチェスターユナイテッドは

キャリックは、アンカーの位置でパスを散らせます

エレーラは、攻守でハードワークが出来ます

フェライニは、フィジカルが強く高さがあります、、、けども、、、おやおや??

ジョゼは、本当にワッザを中盤で使いたくないんでしょうね

私なら、フェライニは最後の最後で使う切り札とし、ワッザをスタートから使いますよ

ワッザを入れることで、キャリックやエレーラからのパスを封じられてもワッザがいますし、逆だとしても中盤の3人からパスを配球出来ることでシティを困らせることが出来たはず

フェライニは、トゥーレやデ・ブライネ対策か???

いやいや、試合を見てたらそれ以前の問題で、この日は「ダメダメ フェライニ DAY」です

しかも、残り僅かな時間帯で不必要なファールをアグエロにして、イエローレッドカード その直後にまたすぐアグエロを追い掛け、アグエロを倒す (甘めにみてアグエロが上手く倒れた)

そこで辞めときゃいいのに、倒れたアグエロに詰め寄り、デコッパチで威嚇!!

したつもりが、長身を逆手に取られて、アグエロのデコッパチにボンバーヘッド!!

ハッキリ言って、アグエロが上手く、フェライニより何枚も上手だっただけ

このボンバーヘッドが一枚目のイエローカードの報復行為と取られ、二枚目のイエローカードで黄色が赤色に変わり、退場です

こういう試合で冷静さを保てない選手は、見ていて醜いし、愚か者だ

自分をコントロール出来ず、チームを第一優先として戦えない愚か者

そして、ダービーで勝とうとしない指揮官は臆病者だよ

シティはあんなにも攻めてきた ホームとアウェイの差はあるだろう でも、臆病すぎるぜ ジョゼ

俺は、シティとレッズが相手だとすんげー気合い入るけどさ ジョゼが気合いを入れる相手のは、古巣チェルシーだけか?

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Manchester United
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

南野拓実の現在地【奇想庵@スポナビ】

俺は赤!! 貴方は? 今夜はマンチェスターダービー【Cher démon rouge】

エル・クラシコ バルセロナの2-3の勝利を振り返る【ジョルディのバルセロナ通信】

ブロガープロフィール

profile-iconcholo-reddevils

以前、cholo というハンドルネームで 『J'aime le sport』 というタイトルでブログをさせて頂いていましたが、今度は cholo-reddevils という名で、『Cher démon rouge』 をはじめさせて頂きます

主に、イングランド・プレミアリーグに所属しているマンチェスター・ユナイテッドの事について書かせて頂きますが、他のスポーツに関しても書くこともあるかと思いますので宜しくお願い致します (^口^)

また、私の書く文章の中で、特定の選手やクラブを "愛称" で書くことが多々あります

例えば・・・

◆ マンチェスター・ユナイテッド = ユナイテッド
◆ サー・アレックス・ファーガソン = ファギー
◆ ライアン・ギグス = ギグシー
◆ ポール・スコールズ = スコルジー
◆ デイビッド・ベッカム = ベックス
◆ ロイ・キーン = キーノ
◆ ウェイン・ルーニー = ワッザ
◆ クリスチャーノ・ロナウド = ロン

など・・・「例えば」が、多いですが 笑

読みづらい事もあるかと思いますが、私の気持ちを伝える上で愛称を使わせて頂く方が「気持ちが乗る」のでご了承ください m(_"_)m

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1734321

(11月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. スコールズが考える 今「マンチェスターユナイテッド」に必要な3選手
  2. なに!!(。-`ω-) ユナイテッドに勝てるだと!!  シンジよ、言うようになったじゃないか 笑
  3. どんな結果になろうとも、今シーズン終了と共に ルイ・ファン・ハール と決別すべき!!
  4. ちょ、、、ちょっと待って・・・このネタは "鼻血" が止まらんぞ!! ~ユナイテッドのフロント大改革案~
  5. ファン・ハールに「カタチ」がないのか? それともユナイテッドに「カタチ」がないのか?
  6. ジョゼ・モウリーニョ 2度目のチェルシー監督を解任
  7. マンチェスターユナイテッド新監督 ジョゼ・モウリーニョ 初の会見で良いことを言ってくれました!!
  8. ま、まさか!? マタ、、、え!? エレーラも、、、デ・ヘアは大丈夫???
  9. "ロロ" そろそろ母国を離れ、またドーバー海峡を渡って来ないか?
  10. 一番良くない結果 ~ユナイテッドvsチェルシー~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss