Cher démon rouge

祝!! EFLカップ優勝 そして目指せ!! カップ三冠!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット環境が不安定な状況でサウサンプトン(以下、セインツ)とのEFLカップ決勝を観戦

しかも、試合内容はユナイテッドよりセインツの方が良かった

でも、勝って優勝カップを掲げたのはユナイテッド

幸先よく2点を奪ったユナイテッド でも、この日のセインツとユナイテッドの出来を比べたら油断は全く出来ない

そして、前半終了前に一点返され、後半へ

もしかしたら、前半をゼロに抑えて終えてたら、また違ったかもしれないが後半開始からセインツが攻めてくる

ユナイテッドのディフェンスラインはこの試合危なっかしく、セインツの攻撃を一蹴出来ずに踊らされながらも耐え凌ぐ展開

残り時間わずかでとうとう3枚目のカードとしてワッザがサイドラインに立ち、交代待ち

ですが、その前にズラタンがエレーラのクロスを頭でズドン!!

パソコン画面の前で大はしゃぎしている私 そして、画面向こうでも大はしゃぎするワッザの姿 (アシマネと抱き合ってたしね 笑)

このゴールで3枚目のカードがワッザではなくフェライニになってしまったけど、ドレッシングルームで嬉しそうに記念写真撮っているワッザを見ると、自己犠牲が出来る素晴らしいキャプテンだなと思う私です

セインツからすれば、このまま勢いに乗って優勝カップを手にするチャンスは十分にあったし、優勝するに値するチームだと思う

でも、ユナイテッドの 神 が立ちはだかった

ズラタン・イブラヒモビッチ

この男は、本当に素晴らしく凄い!!

長い間、ズラタンを待ち焦がれていた私の片想いは間違ってなかった

キングであるカントナが、昨夏「ズラタンはユナイテッドでキングになれる」と讃えたが、ズラタンは「神(ゴッド)になる」と言いました

あの時、誰かと同じものには興味がないと言い放つ姿に「ズラタンらしさ」を感じてましたが、ズラタンの有言実行する姿の器がデカすぎる

そんなズラタンですが、カントナを思い出させることもしてくれてます

それは、チームの育成を担ってくれていること

カントナは、ファギーが作ってきたチームにさらなる「きっかけ」をくれた

「負けたくない? おいおい、俺は負けたくないより勝ちたいんだ!!」

という姿勢をピッチで常に見せ続けてくれたカントナ

その背中を見て育った「ファギーズ・フレッジリングス」

3か月という短い期間でしたが、ヘンリク・ラーションもユナイテッドしか知らない選手たちや次世代のワッザやロンなどに多大な影響を与えてくれた

その役割を担っているのが、今はズラタン

ワッザやキャリック、そしてシュバイニーもいるけどズラタンの方がパーソナリティが強すぎるしね 笑

きっと今、ユナイテッドはとってもいい方向へ走っていると思います

だから今シーズン、すでに手にしたEFLカップに加え、自国のFA杯、そして欧州のELも優勝して「カップ三冠」を奪っちゃおうぜ!!

通算タイトル獲得数も今回の優勝でレッズを抜いて42回になり、国内最多クラブとなったしね~ 「カップ三冠」も獲って、レッズに「俺たちも持ってるぜ」って言いたい 笑

おしまい



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Manchester United
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【カンプ・ノウの奮起】天下分け目の24節!バルサが取り戻した泥臭さとPSG戦の功【カンプ・ノウの憂鬱】

R・マドリードを猛追するバルセロナ、イニエスタ「首位が僕らの存在を背中に感じるのは良いこと」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

【 大迫勇也 】 1得点。しかし最近は3試合で0勝1分2敗。 【 ライプツィヒ vs ケルン 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconcholo-reddevils

以前、cholo というハンドルネームで 『J'aime le sport』 というタイトルでブログをさせて頂いていましたが、今度は cholo-reddevils という名で、『Cher démon rouge』 をはじめさせて頂きます

主に、イングランド・プレミアリーグに所属しているマンチェスター・ユナイテッドの事について書かせて頂きますが、他のスポーツに関しても書くこともあるかと思いますので宜しくお願い致します (^口^)

また、私の書く文章の中で、特定の選手やクラブを "愛称" で書くことが多々あります

例えば・・・

◆ マンチェスター・ユナイテッド = ユナイテッド
◆ サー・アレックス・ファーガソン = ファギー
◆ ライアン・ギグス = ギグシー
◆ ポール・スコールズ = スコルジー
◆ デイビッド・ベッカム = ベックス
◆ ロイ・キーン = キーノ
◆ ウェイン・ルーニー = ワッザ
◆ クリスチャーノ・ロナウド = ロン

など・・・「例えば」が、多いですが 笑

読みづらい事もあるかと思いますが、私の気持ちを伝える上で愛称を使わせて頂く方が「気持ちが乗る」のでご了承ください m(_"_)m

  • 昨日のページビュー:148
  • 累計のページビュー:1745339

(01月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. スコールズが考える 今「マンチェスターユナイテッド」に必要な3選手
  2. なに!!(。-`ω-) ユナイテッドに勝てるだと!!  シンジよ、言うようになったじゃないか 笑
  3. どんな結果になろうとも、今シーズン終了と共に ルイ・ファン・ハール と決別すべき!!
  4. ちょ、、、ちょっと待って・・・このネタは "鼻血" が止まらんぞ!! ~ユナイテッドのフロント大改革案~
  5. ファン・ハールに「カタチ」がないのか? それともユナイテッドに「カタチ」がないのか?
  6. ジョゼ・モウリーニョ 2度目のチェルシー監督を解任
  7. マンチェスターユナイテッド新監督 ジョゼ・モウリーニョ 初の会見で良いことを言ってくれました!!
  8. ま、まさか!? マタ、、、え!? エレーラも、、、デ・ヘアは大丈夫???
  9. "ロロ" そろそろ母国を離れ、またドーバー海峡を渡って来ないか?
  10. 一番良くない結果 ~ユナイテッドvsチェルシー~

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss