獅子党のぼやき

ぱやの流 MVP・新人王・ベストナイン・ゴールデングラブ予想~セリーグ編~

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、ぱやのです。

前回の記事から大分期間が開いてしまったんですが、ちょっと仕事が立て込んでまして… まぁともかく予想していきましょうかね。

諸事情(セリーグの方が全日程終了が早かった)によりセリーグから始めようかと思います。

まずはMVPの予想から。

ズバリ!個人的な予想は、坂本勇人(読売巨人)だと予想します! 色々と理由はあるんですが、何よりWARが一番高い…(結果的にそこ…w) ここ数年守備は安定していましたが、攻撃の面でなかなかファンが思うような結果を残せていなかったようにも思いますが、 首位打者・最高出塁率の獲得と本塁打数20発(2010年の31本以来の20発超え)と守備の負担が大きいショートであっても素晴らしい成績を残したと思います。まぁ攻撃だけなら筒香の方が上だったんですが、守備力も含めてWARを決定するとなるとポジション的に坂本の方が優位に立ってますかね。 また、2年連続のトリプルスリーを達成した山田哲人も昨年ほどの爆発力はなく(とはいえ猛烈に打ってますがね…)、坂本と同レベルの攻撃貢献でした。こちらも守備者としてより優秀だった坂本に軍配が上がった形になります。

さて、お次は新人王の予想に参りましょう。 ズバリ!今永昇太(横浜DeNA)だと予想します! 負け越してますし、規定打席到達・球団新人最多安打記録更新を達成した髙山俊と比較するとパッと見のスタッツでは劣っているように見えますが、K/9は9.04でK/BBも3.58とスターターとして非常に優秀な数値を記録しています。また、WHIPも1.079と優秀で、アウトを取ることに優れていました。一方の髙山俊ですが、OBPが.316とリーグ平均を下回っていますし、長打力も不足しています。新人としては優秀だとは思いますが、より秀逸な結果を残した今永の完勝といったところです。

では、次に各ポジション(捕手は除く)のベストナインです。 P  菅野智之(読売巨人) 1B 新井貴浩(広島東洋) 2B 山田哲人(東京ヤクルト) 3B 村田修一(読売巨人) SS 坂本勇人(読売巨人) LF 筒香嘉智(横浜DeNA) CF 丸佳浩 (広島東洋) RF 鈴木誠也(広島東洋) と予想します。

投手は広島のジョンソンも非常に優秀なスタッツを残していますが、ほとんどのスタッツで菅野の方が上でした。 QS%はほぼ同等でしたが、K/9・BB/9等のランナーを出さずに自分でアウトを取る指標に関して菅野は非常に優秀で巨人軍のエースとしてチームを支えたと思います。

ファーストに関しては、ビシエドもよく打ったと思いますが、終盤での怪我もあってかスタッツがやや下がっている印象。春先に(主に阪神に対して)猛威をふるった長打力で新井を大きく差を開けられなかったことが敗因でしょうか。

セカンドは2年連続トリプルスリーの山田を選出しました。次点の菊池も最多安打を獲得し守備でも素晴らしいプレーを見せてくれましたが、総合攻撃力の面で巧打も長打も兼ね備えたうえ走れる山田には及びませんでした。

サードではベテランの村田を選出…というか村田もほかのポジションだと次点か3位程度のスタッツなんですが、他に傑出した選手がいなかった印象です。昨季の首位打者である川端も怪我が影響したのか、昨年ほどの攻撃力はありませんでした。少し人材不足なイメージですね。

ショートはMVPに推した坂本。もう文句なしです。攻守ともに非常に傑出しており、これほど楽な人選はないと思えるくらいw これなら多少の夜遊びも…いや、「巨人軍は紳士たれ」という言葉もありますから、少し控えてもらって来年も素晴らしいプレーをライオンズ戦以外で…w

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ランキング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「ぱやの流 MVP・新人王・ベストナイン・ゴールデングラブ予想~セリーグ編~」へのコメント

予想というよりあなたが選ぶならって結果ですね。
過去の例を見てご存知の通り、WARやUZR、RFなんか考慮されませんから。
MVPもわかりやすい数字で突出していない限り優勝チームからでしょう。

ぱやの流 MVP・新人王・ベストナイン・ゴールデングラブ予想~セリーグ編~

まあ、GGとかB9にもいろいろツッコミどころもありますけど、とりあえずMVP坂本は絶対にないでしょう。
根拠がWARが一番高いということですが、WARは野手、とくに内野手が圧倒的に高くなるので、WARでMVPを選び出すと、投手が選ばれることがほぼ無くなるんじゃないですか。

過去のMVPを見てもWARが1位の選手が選ばれているほうが圧倒的に少ないですよ。

そもそも優勝チーム以外からのMVP選出なんて、過去をみても三冠王をとるか、バレンティンのように日本記録を作った選手しかいないのに、ただ首位打者をとったというだけで坂本が選ばれることはありえないと思います。

ぱやの流 MVP・新人王・ベストナイン・ゴールデングラブ予想~セリーグ編~

単なる首位打者の坂本MVPはないでしょう
今年のパのMVPが角中と言われてもなんじゃそりゃですよ

ぱやの流 MVP・新人王・ベストナイン・ゴールデングラブ予想~セリーグ編~

横から失礼します。
面白い記事ですね、ただ、記者たちの目とは大分違いそうですが。

で、MVPとベストナインの件ですが、
1994がMVP桑田、ベストナイン山本昌というのがあり、
過去に前例が存在します。

なので、十分菊池と山田もあり得ると思います。
坂本より、2年連続トリプルスリーを達成した山田の方が
MVPの可能性は高いと思いますが、
やはり、今年はカープから選ばれて欲しいと、個人的な希望があります。

こんな記事も読みたい

中東のホームラン❗️【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

突然の加速で優勝した広島カープと突然の失速で優勝を逃した福岡ソフトバンクホークス【プロ野球哀愁劇場】

今季最終戦、対楽天戦(QVCマリン)&今江を悪く言う楽天ファンへ。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

ブロガープロフィール

profile-iconcheekypayano

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:75274

(01月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ぱやの流 MVP・新人王・ベストナイン・ゴールデングラブ予想~セリーグ編~
  2. パリーグ最速の男達
  3. ぱやの流 MVP・新人王・ベストナイン・ゴールデングラブ予想~パ・リーグ編~
  4. ライオンズの現在地、そして未来...?
  5. 球団回顧2016 ~オリックスバファローズ編~
  6. 球団回顧2016 ~埼玉西武ライオンズ編~
  7. 球団回顧2016 ~東北楽天ゴールデンイーグルス編~
  8. 流麗なるダンスピッチャーの系譜 ~髙橋光成~

月別アーカイブ

2016
10
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss