GO'S Heaven's Door*soccer*

【サッカー日本代表、欧州遠征へ!いざ~~!!東アジア選手権経由W杯ロシア大会2018】

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月31日 2018年W杯ロシア大会の最終予選オーストラリア戦があった。

この試合に勝利すれば、日本のW杯出場が決まる 大事な試合。 いや、大事じゃない試合など、1試合もないのだけれど。

相手は、因縁のオーストラリア。 けれど、今回は、なんとなくオーストラリア 予選を通しても、あまり元気がなさそう。

とはいえ、相手も大会出場がかかっている。 手を抜くはずがない試合。

この試合。 私は、旅行先の小さなテレビで見ていた。 ちなみに、うちのテレビは50インチ。 サッカーを見るため、 選手の顔まで見えるため、 ボールも動きも、鮮明に追えるため。

よりによって、この試合を小さなテレビ画面で見ることを笑った。 けれど、リアルタイムで見られるだけ

マシ。

今さら、何を、そんな古い試合のことを 言っているんだ!!

と、思ったでしょ。

思ったでしょ。

でもね、関係あるんですよ。

ずーーーーーっと、見てきた私は思う。



GKは川島永嗣、 最終ラインは右から酒井宏樹、吉田麻也、昌子源、長友佑都 中盤のアンカーポジションにキャプテンを務める長谷部誠 インサイドハーフに山口蛍と井手口陽介。 前線は浅野拓磨、乾貴士、大迫勇也の3人を起用。

前半41分に浅野が先制点を入れ 後半には、オーストラリアは、日本相手には、必ず得点をするという 日本にとっては、嫌な選手、いまだ健在のケーヒルをも出場させた。

しかし、乾に変わって入った原口元気がピッチをかきまわす。 その原口からのパスにミドルシュートで2点目のゴールをあげたのが、 ガンバ大阪の井手口陽介だ。

みごと、6大会連続、6度目のワールドカップ出場が決まった試合だった。

そこからなんです。

私が言いたいこと。

いつもいつも思うんです。 U-23のときも。

なぜ、大会出場が決まっただけで セレモニーしちゃうの? 水かけっこして、大騒ぎするの?

あれ、やっちゃダメなんじゃないかと いつも思う。

ここで、「目標」が達成された気分になってしまうのだ。 やった~~!!と、思う気持ちは、日本じゅう 誰もが歓喜している。

でも、ここからが始まりなのだ。 もちろん、そんなの選手たちだって、分かっている。 そのピッチに立った選手だって、本大会にいるとは限らない。



あのセレモニーで 何か、大事な緊張の糸が、少しづつ撚れてまとまっていた糸の1つが切れ もう1つが切れ 絶対勝たなくては。という気持ちの裏腹に 安心感が先にたち どんな試合でも勝たなくてはいけないサッカーが そうではなくなっていく いつもの いえ、いつもよりも、ひどい日本代表になっていく。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表(A代表)
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

>>doragra2さんへ

コメントありがとうございます。
嬉しいです。

そうそう。ホジッチさん泣いてましたね。
苦しかったんだな・・・と、あれだけ経験豊富な監督でも重圧の厳しさが
伝わってきました。

特に、日本は、今はW杯、出て当たり前。でなくちゃダメだろという空気の中
初戦まさかの敗戦という出だしから、初戦で負けたチームはW杯には
出られないというジンクスまでまとわりついて、
それはそれは、選手たちにも、相当な重圧だったと思います。

しかし。
前々から私は言っていたことなのですが。
彼らは、日本を代表するプロです。
今や、海外でプレーする選手も、本当に多くなりました。
やって当たり前とは思わない。
けれど、それだけの気持ちと技術と心は、鍛えられていると期待していました。
オーストラリア戦では、本当に「意地」見せてくれました。
これまでの日本とは違うものを感じました。

喜びを分かち合ってはいけない。
という意味ではないのです。
ここで、喜びすぎちゃいけないんじゃないかと
気持ちの問題です。


というより、doragra2さんのおっしゃるとおり、
かえって、一度は緊張の糸は切れるし。
切ったほうが良いのかもしれませんよね。
その後の試合、親善試合などは、別物。
セレモニーがあったから、どうこうというものではない。

そうかもしれません。

あのオーストラリアに勝利して、本大会出場を決めたあとでもあり
盛り上がるセレモニーになるのも、当然ですもんね。
そうですよね。。。

ただ、私は、忘れたくないんです。
2014年ブラジル大会を。
立ち上がることすら出来ず、私が立ち直れずにブログも書けなくなってしまった
(これはこっちの事情で一切関係ないですね^^;)

もう来年なんです。ロシアW杯。
だから、1戦も気持ち抜いてほしくないんです。
切れた糸は、結んでも弱いままです。
切らさずに、ゆるめるくらいでいてほしいかな。。。というような思い。
と言ったら、分かっていただけるでしょうか。

サッカーへの考え方は、本当に人それぞれで
サッカーへの思いも、本当に色々あることを十分に分かっているつもりです。

久しぶりに、ここのブログを再開してみて、
久しぶりに、サッカーへの思いをぶつけていただいて。
ああ、こういう感じだ。サッカーって。と懐かしい気持ちと
また、来年に向けてのサッカーへの熱い思いが、蘇ってきました。
ありがとうございました。

こちらも長文失礼しました^^

【サッカー日本代表、欧州遠征へ!いざ~~!!東アジア選手権経由W杯ロシア大会2018】

セレモニーくらいはやらせてあげてもいいでしょ。

今回の予選はいつもよりきつかったんだし尚更。”6大会連続6回目”と言っても未だにW杯に出場することがまず一つの大きな通過点なんだし。それが国民にとっても代表にとっても一つの大きな区切りであることは明確。

もちろんスペインとかドイツみたいに、すべての大会において予選を勝ち抜くのは当たり前で本大会で優勝、ベスト4が当たり前に狙えるくらい国なら出場くらいでたいして喜ばないでしょう。出てからが勝負だから。ただ日本はそうじゃない。現実的に考えてアジアのレベルも上がってきていて、今回の予選はそれを痛感することになった。最初の試合はUAEに負けて突破確率0%なんて言われてしまった。それでもしっかりアジアの雄の意地を見せた。ホームのファンの前で出場を決めた。それでなんでセレモニーというか、選手はファンと共に喜びをみんなで味わっちゃいけないんですかね?
あのセレモニーの後の試合であるサウジ戦でありNZ、ハイチとの試合はまた別の試合でしょう。W杯出場を決定したらその時点で一度緊張の糸は切れるはず。ハリル監督なんて試合終了と同時に泣いてませんでしたっけ?みんなその時点で安堵してますし、セレモニーは理由になりませんよ。

日本は欧州の強豪国のように勝って当たり前の国じゃない。むしろ欧州や南米の強豪国だって絶対に負けないことはないわけです。
勝ったら喜ぶ。負けたら反省する。それでいいじゃないですか。日本人全体が”このあと勝ち続けなきゃいけない試合が云々”ってオーストラリア戦のあと考えてたら、多分とっくにハリル監督なんて解任されてますよ。

長文失礼しました。

こんな記事も読みたい

vs. ブラジル、ベルギーへ招集された25人のサムライたちについて【ViVaDra!!】

【サッカー日本代表 欧州遠征親善試合招集メンバーと今後の日程】【GO'S Heaven's Door*soccer*】

いい経験ができたU-17W杯【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconchame

気付けばサッカー三昧な日々!
を送っている
【ちゃめ】でございます。


【ちゃめブログについて】
◆目指すは「前向き」
◆目指すはJリーグ活性化
◆選ばれた代表選手は
日本代表に選ばれたことに「敬意を表し」応援しましょう
◆批判、非難だけのコメントは禁止

◆◇日本代表応援ブログです◇◆
サッカーに興味を持ち始めたばかりの人にも優しい
サッカーブログめざしてます


◆◇気軽にご挨拶・コメント
してってください
「愛」のあるコメント
お願いします「愛」◇◆



  • 昨日のページビュー:6489
  • 累計のページビュー:30299864

(11月16日現在)

関連サイト:ドラマレビューBlog byちゃめ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2013~2014年Jリーグ・海外クラブ・選手、監督、移籍情報ウワサほんと・その55 松井大輔磐田加入発表、山田大記セルティック、大迫勇也ブンデス、扇原貴宏はニュルン決裂ほかウワサ公式情報多数30ごえ】
  2. 【2013~2014年Jリーグ・海外クラブ・選手、監督、移籍情報ウワサほんと・その48 いっぱい】
  3. 【2013~2014年Jリーグ・海外クラブ・選手、監督、移籍情報ウワサほんと・その54 松井大輔は契約、小野伸二は札幌前向き報道とクラブ側放出固辞報道と GK大シャッフル等移籍情報多数】
  4. 【J1リーグ・クラブ別 移籍選手情報まとめ】
  5. 【2012年Jリーグ・選手・監督・海外日本人選手移籍情報ウワサほんと・その58】
  6. 【2014年Jリーグ・海外クラブ・選手、監督、移籍情報ウワサほんと・その68吉田麻也、香川真司に移籍報道再浮上、家長昭博マジョルカ解除ほか】
  7. 【Jリーグ開幕直前・クラブ別情報・キャンプ情報 その1】
  8. 【2013~2014年Jリーグ・海外クラブ・選手、監督、移籍情報ウワサほんと・その47・本田圭佑ミラン移籍へ(情報まとめ)ほか多数移籍情報】
  9. 【2013~2014年Jリーグ・海外クラブ・選手、監督、移籍情報ウワサほんと・その52】
  10. 【2014年Jリーグ・海外クラブ・選手、監督、移籍情報ウワサほんと・その71】

月別アーカイブ

2017
11
10
2014
08
07
06
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09

このブログを検索

https://twitter.com/gosheaven

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss