チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

月別アーカイブ :2016年12月

「未来へつながる 白熱の2日間」全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会2日目レポート

2016年11月5日、6日に「第27回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会」がグリーンアリーナ神戸で開催された。参加チームはSCRATCH、ELFIN、GRACE、Brilliant Cats、カクテル、パッション、九州ドルフィンの7チーム。 大会2日目のレポートをお届けする。 今大会の2日目は、5~7位順位リーグの2試合と、3位決定戦、決勝戦が繰り広げられた。 決勝戦。 センターコートに......続きを読む»

「手に汗握る 僅差のゲーム」全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会1日目レポート

2016年11月5日、6日に「第27回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会」がグリーンアリーナ神戸で開催された。参加チームはSCRATCH、ELFIN、GRACE、Brilliant Cats、カクテル、パッション、九州ドルフィンの7チーム。 女子車椅子バスケットボールでは唯一、全チームが参加する大会となっている。 北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から約90名の選手、スタッフが集まった。......続きを読む»

「サッカーなら、どんな障害も越えられる。」JIFF インクルーシブフットボールフェスタ2016(イベント①:インクルーシブフットボール)

 2016年12月24日、東京都多摩市にあるフットサルステージ(多摩センター)にてJIFF インクルーシブフットボールフェスタ2016が開催され、主となる2種類のイベントが実施された。そのうちの一つがインクルーシブフットボールであり、小学生約60人の他、ゲストである元日本代表監督岡田武史氏、JIFFの北澤豪会長、日本代表ゴールキーパー川島永嗣選手、障がい者アスリートらが参加して、大いに盛り上がるイ......続きを読む»

日本初!ユニファイドサッカー全国大会

2016年12月17日〜18日、小春日和の中、『スペシャルオリンピックス日本 2016年第1回全国ユニファイドサッカー大会』がJ–GREEN 堺(大阪府堺市)で行われた。今回の競技は7人制ユニファイドサッカーと11人制ユニファイドサッカーの2種目であり、韓国からの招待を含む計18チームが参加。アスリート(知的障がいがある人)、パートナー(知的障がいがない人)、コーチ、ボランティアなど合わせて約1,......続きを読む»

「共に楽しむ!」第4回フィッシング体験大会/障がい者フィッシング

師走に入りはじめての週末、12月4日(日)『BerryPark in FISH ON!王禅寺(神奈川県川崎市麻生区)』で開催された「第4回フィッシング体験大会」にお邪魔させていただいた。 施設の入り口をくぐると、都心からさほど離れていない場所にもかかわらず、木々の紅葉がまだ残っている美しい風景に囲まれた。風もなく今日は絶好の釣り日和である。 入り口を過ぎるといくつかの大小の池が見えてきた。多く......続きを読む»

第18回全日本身体障害者野球選手権大会

兵庫県の神鍋高原にある但馬ドームに記者はいた。 神鍋高原は冬にスキーやスノーボード客で賑わいを見せる場所だ。 そんな山間に但馬ドームはそびえ立つ、開閉式のドーム型の運動施設だ。 野球だけでなく、地域のイベントにも多く使用されているようだ。 11/5(土)、6(日) その但馬ドームで第18回全日本身体障害者野球選手権大会が開催された。 全国7ブロックを勝ち抜いたチームがクラブの日本一の座をかけた......続きを読む»

“結果”を求めて。第14回全日本ろう者サッカー選手権大会、第6回全日本ろう者女子サッカー選手権

2016年11月19日(土)、20日(日)。 大阪市堺市にあるJグリーン堺にて第14回全日本ろう者サッカー選手権大会、第6回全日本ろう者女子サッカー選手権が開催された。 Jグリーン堺は天然芝、人工芝のサッカーグラウンドおよびフットサルコートのあるサッカーナショナルトレーニングセンターのことで、日本代表も複数回ここで合宿を行っている。 広さにしておよそ東京ドーム7.5個分の広さを誇る、文字通り......続きを読む»

第16回CPサッカー全日本選手権大会

CPサッカーのクラブ日本一を決める第16回CPサッカー全日本選手権大会が10月29日(土)、30日(日)、長良川球技メドウ(岐阜県岐阜市)で開催された。 CPサッカーとは脳性麻痺の選手による7人制サッカーのことを指す。 比較的軽度な脳性麻痺選手がプレーできるよう考案されており、脳性麻痺の団体競技では唯一立った状態で行われる競技だ。 国際的には“Football 7-a-side”と呼ばれ、ヨ......続きを読む»

「電動車椅子サッカーのレガシー」第22回日本電動車椅子サッカー選手権大会

2016年10月22日~23日に大阪府のアミティ舞洲にて日本電動車椅子サッカー選手権大会が開催された。 この大会は電動車椅子サッカーのクラブチーム日本一を決める大会である。 「北海道・関東」、「北陸」、「中部」、「関西」、「四国」、「九州」の6ブロックの予選を勝ち抜いた15チームが全国から集結ししのぎを削るのだ。 相手の動きを読み、二手も三手も先を読みながら試合を進める頭脳的なプレー。 ステ......続きを読む»

「車いすテニス競技あるある」

チャレアスでは、これまでチャレンジド・スポーツ大会記事を中心に掲載しておりましたが、今後は、大会記事以外の企画も随時更新をしていく予定です。 記念すべき企画第一弾は、『車いすテニス競技あるある』です! ご存知の方も多いと思いますが車いすテニス競技は 2 バウンドでの返球が認められる点以外は一般のテニス競技の通常ルールと大きな違いはありません。コートの広さやネットの高さなども同じであり、一......続きを読む»

「出会い」第18回日本ボッチャ選手権大会本大会

第18回 日本ボッチャ選手権大会の会場で一つの重要な出会いがあった。 第1回ボッチャ甲子園(2016年8月2日BumB (ぶんぶ)東京スポーツ文化館)の生みの親でもある田添先生(前光明特別支援学校長)と芝原先生(杏林大学保健学部 理学療法学科教授)との会談が開会式を待つ観客席で行われたのである。 多くのPT(Physical Therapist=理学療法士)を育成している大学教授と、これから......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:15
  • 累計のページビュー:69761

(07月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss