チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

月別アーカイブ :2016年09月

「伸びしろは無限大!」2016北海道・東北障がい者陸上競技選手権 兼 第3回日本ID陸上競技ユース選手権大会

2016年9月25日(日) 福島県にある とうほう・みんなのスタジアム(県営あづま陸上競技場)にて2016北海道・東北障がい者陸上競技選手権 兼 第3回日本ID陸上競技ユース選手権大会が開催された。 台風の影響もあってか連日雨に見舞われていた福島であったが、アスリート達の熱気に圧されたのか、当日は見事な晴天であった。朝9時時点での気温は22.5℃であったが、予報では30℃に到達する可能性もあ......続きを読む»

おおさかオープンの役割(2016 OSAKA OPEN)

第16回を迎えた今年のおおさかオープンは、リオでの上地選手の感動的な活躍もあり、参加する選手の気持ちの中にもいつになく滾るものがあったに違いない。 仙台オープンでもその存在感を眩しいくらいに解き放っていた船水選手、田中選手、高室選手のアグレッシブな戦いは、ここ靭公園でも変わることなく十二分に披露されていた。 いくつもあるコートでは海外からの参加選手や数多くの対戦から習得したであろう試合運び......続きを読む»

第50回全国ろうあ者体育大会 野球競技

2016年9月15日(木)~18日(日)の4日間、第50回全国ろうあ者体育大会が開催され、 うち9月17日(土)・18日(日)の2日間は青森会場では五所川原市・金木町、弘前市、南津軽郡大鰐町の4か所(4球場)で野球競技が実施されました。 この大会には全国から関東ブロック5チーム(東京A・B・C、栃木、神奈川)、 東海ブロック2チーム(静岡、愛知)、北信越ブロック2チーム(新潟、富山)、 近畿ブ......続きを読む»

「ユニバーサルデザインヨット×自然」広島信用金庫杯第9回ひろしまピースカップ(セーリング)

2016年9月3日(土)、山々に囲まれた広島県広島市の広島観音マリーナにて第9回ひろしまピースカップが開催され、全国から様々な部位に障がいがある約70名のセーラーが集結した。 本大会では、“Hansa2.3”、“Hansa303”という種類の障がい者でも乗船することが可能なユニバーサルデザインのヨットを使用し、それぞれダブルスとシングルスのレース競技が行われた。その他にも“Liberty”、“......続きを読む»

第16回 大阪国際車いすテニストーナメント(2016 OSAKA OPEN)

2016年9月22日-25日 大阪市靭テニスセンター(大阪市)で開催されたこの大会は ITF Futuresカテゴリーの大会で、海外選手を含む80名以上の選手が集まり、 白熱したプレーで観戦者を楽しませてくれた。 今大会も第13回車いすテニスジュニアレッスンも同時開催され、 車いすテニスを家族で親しむことができる機会が設けられていた。 トッププレーヤーが競い合う姿を間近に観ることができ、 そ......続きを読む»

大会レポート 第8回パワーチェアーフットボールブロック選抜大会③

2016年9月3日(土)~4日(日)、広島市東区の東区スポーツセンターにて第8回パワーチェアーフットボールブロック選抜大会が開催された。 熱い戦いが繰り広げられた大会2日目、決勝戦前のイベントとして、「ごちゃ混ぜサッカー」が行われた。 ○参加選手 電動車椅子サッカー…池田大会実行委員長、関西ブロック代表・内海選手 一般のサッカー…なでしこリーグ2部・アンジュヴィオレ広島所属選手 ブライン......続きを読む»

「アスリートの原石を見つける」東京都パラリンピック選手発掘プログラム

2016年8月21日(日)、東京都北区の東京都障害者総合スポーツセンター及び都立王子特別支援学校にて、東京都パラリンピック選手発掘プログラムが開催された。 東京にゆかりのある選手が1人でも多く2020年東京パラリンピックに出場できるよう、チャレンジド・アスリートを発掘するための企画である。 当日は約180名が参加し、競技のブースに訪れて現役のアスリートや競技団体のスタッフと共に競技を体験し、細か......続きを読む»

第30回全国ろうあ者テニス選手権大会2日目

2016年8月13日(土)~14日(日)、広島県広島市の広域公園テニスコートにて第30回全国ろうあ者テニス選手権大会が開催された。 前回1日目の模様をお伝えしたが、今回は2日目14日(日)の大会の模様をお伝えする。 大会2日目は前日の結果に基づき、男女共に順位が確定するトーナメント方式で行われた。 今回注目した選手は、現役男子高校生の今井悠翔選手(滋賀県)。大会1日目は2戦ともにストレート勝ち。......続きを読む»

「デフゴルファーの戦い」第19回2016日本デフゴルフ選手権大会

2016年9月12日(月)~9月13日(火)、茨城県東茨木郡のサザンヤードカントリークラブにて、第19回2016日本デフゴルフ選手権大会が開催された。 本大会は、特定非営利活動法人日本デフゴルフ協会が主催する、聴覚障がい者が出場するゴルフ大会である。 大会2日目、記者がゴルフ場のラウンジに向かうと、出場選手同士が和やかに談笑していた。 あるデフゴルファーは、「一般的なゴルフ競技会だと、出場選......続きを読む»

大会レポート 第8回パワーチェアーフットボールブロック選抜大会②

2016年9月3日(土)~4日(日)。 広島市東区の東区スポーツセンターにて第8回パワーチェアーフットボールブロック選抜大会が開催された。 北陸、関東、中部、関西、中国、九州の6ブロックから選抜された選手でチームを編成し、全国のブロックナンバーワンの目指す大会である。 総当りのリーグ戦ではなく、トーナメントでの対戦だ。 全部で7試合のゲームが行われた。 さすがは選抜チーム。 実力が均衡してお......続きを読む»

大会レポート 第8回パワーチェアーフットボールブロック選抜大会①

2016年9月3日(土)~4日(日)。 広島市東区の東区スポーツセンターにて第8回パワーチェアーフットボールブロック選抜大会が開催された。 ブロック選抜大会と称されているようにクラブ対抗ではなく、北陸、関東、中部、関西、中国、九州の6ブロックから選抜された選手でチームを編成し、全国のブロックナンバーワンを目指す大会である。 この大会、実はもう一つ特徴がある。 国際ルールで行われる大会なのだ。......続きを読む»

「海からもらう『愛』」Ocean’s Love茅ヶ崎ボランティアスクール

2016年9月10日(土)、神奈川県茅ケ崎市にて、「Ocean’s Love茅ヶ崎ボランティアスクール」が開催された。 このイベントは、知的障がい・発達障がいの子ども達にサーフィンの体験を通じて、海の楽しさや大切さを学ぶイベントである。当日は総勢22名の子ども達が参加した。 ○海からもらう『愛』 Ocean’s Loveを主催するプロサーファー/モデル/ヨガスペシャリストのアンジェラ・磨......続きを読む»

「楽しいサッカー」 開催第40回記念インクルージョンカップ6人制フットサル

2016年9月10日(土)、東京都府中市にある府中スポーツガーデンにおいて、「開催第40回記念インクルージョンカップ6人制フットサル大会」が開催され、東京近隣の13チームが参加した。当大会は、東京都知的障害者育成会のスポーツ推進事業でもある。 大会のコンセプトについては、 前記事『「共生社会の実現へ」 開催第40回記念インクルージョンカップ6人制フットサル』をご覧いただきたい。 当記事では、......続きを読む»

「共生社会の実現へ」 開催第40回記念インクルージョンカップ6人制フットサル

インクルージョン」という言葉を聞いたことがあるだろうか。 「ダイバーシティ」という言葉が、新聞や企業のCSRレポート等でも目にする機会が増えている。直訳をすると「多様性」という意味で、まさに「みんなちがって、みんないい」という考え方だ。 そんな中、近年「インクルージョン」という言葉が注目されているのだ。 インクルージョン(inclusion)の直訳は「含めること」であり、多様な属性(国籍、性別......続きを読む»

「王者の貫禄」第54回近畿身体障害者野球西近畿大会

2016年9月4日(日)、兵庫県明石市は台風の接近に伴い雨予報だったが、当日は快晴。 JR明石駅を降りると、国の重要文化財である明石城が目に入る。1619(元和5)年に小笠原忠真(おがさわらただざね)によって作られた明石城は、太陽の光を反射して白球のように白く輝いていた。 明石城にほど近い明石トーカロ球場にて、第54回近畿身体障害者野球西近畿大会が開催された。 本大会は、全日本身体障害者野球選......続きを読む»

「全国へ向けて」第22回関東甲信越身体障害者野球大会

2016年8月28日(日)、東京都足立区の平野運動場にて第22回関東甲信越身体障害者野球大会が開催された。 本大会は、全日本身体障害者野球選手権大会の地区代表決定戦も兼ねている。 身体障がい者野球は基本的には通常の野球のルールに準じてゲームは行われるが、一部特別ルールを採用している。 (特別ルールに関しては、昨年度の「第17回全日本身体障害者野球選手権大会レポート」をご覧頂きたい。) ○参加......続きを読む»

「祝!初ファンダイビング!」

2016年8月27日 伊東市のダイビングスポットに記者はいた。 ダイビングに馴染みの無い読者もいると思うのでファンダイビングについて少し触れておきたいと思う。 一般的にダイビングには“体験ダイビング”と“ファンダイビング”がある。 “体験ダイビング”は浅めの水深でダイビングを楽しみことができる。文字通り体験型のダイビング。 一方“ファンダイビング”は自分でダイビングポイントへ行き楽しむこと......続きを読む»

「イルカと泳ぐ!」わんぱく・AQUAキャンプ

2016年8月21日、記者は静岡県伊東市の港を訪れた。 そこでは障がいをもった子供たちがイルカと泳ぐという取り組みがNPO法人体験活動研究会主催で行われていた。すでに第18回目を迎えるようだ。 当日は大型台風が接近しており、晴れていたものの海はやや荒れているというコンディション。 普段のイルカたちを知らない記者はその変化がよくわからなかったのだが、ドルフィンインストラクターの方曰く台風の影響で......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:69709

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss