チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

月別アーカイブ :2016年08月

「ジュニア世代にとって必要なもの」<Sendai Open2016・最終日>

連日リオオリンピックでの日本人選手の活躍が報道されているが、プロスポーツにおいては、その『レベル』はまだまだ世界に追い付いていない。 サッカー、バレーボール、バスケットボールなど、かなりの進歩はあるものの、いざ職業として成立するか、海外スポーツ市場の中で一般的に流通しているかとなると、数年に1度、たまたま発生するかどうかといったまさに偶然輩出されるといったスキームであることは否めない。 どこ......続きを読む»

「経験の価値」<Sendai Open2016・3日目>

仙台オープン3日目、今日は台風の影響を考慮しシェルコムせんだいの屋内庭球場で対戦が行われている。 前回の記事では将来を担う若手選手の台頭に触れたのだが、何もせず指を咥えていてもTOPアスリートは出てこないのは自然の法則でもある。 若い選手はテクニック、判断力、メンタルコントロール等どの面においてもこれからの蓄積が必要なのだが、個人に任せるのは限界がある。 育成の観点から見れば、周りの先人た......続きを読む»

「新しい力」<Sendai Open2016・2日目>

2016年8月19日(金) 台風が迫る仙台だが、ここ泉区の総合運動場は灼熱の太陽がコートを照りつけている。 フューチャーズという大会カテゴリーでは、これからの日本を背負う逸材が、日々向上するテクニックとプレーを惜しまなく披露してくれており、やがて訪れるブレイクの瞬間を否応なしに期待させてくれる。 なかでも女子選手は2020年までに、必ずや世界ランク上位を狙えるレベルまで上り詰めるのではない......続きを読む»

「世界の頂点を目指して」デフバレーボール女子日本代表強化合宿

2016年8月20日、都内某所のアリーナにてデフバレーボール女子日本代表の強化合宿を取材させていただいた。 この強化合宿は2017年のトルコで開催されるデフリンピックに向けた今年度5回目の強化合宿である。 この合宿の1ヶ月前、2016年7月にデフバレーボール世界選手権がアメリカワシントンDCにて行われ、女子日本代表は4位という結果だった。 日本デフバレーボール協会の大川理事長と、産休明けで今......続きを読む»

『女性アスリートの輝き』第30回全国ろうあ者テニス選手権大会1日目

2016年8月13日(土)~14日(日)、広島県広島市の広域公園テニスコートにて第30回全国ろうあ者テニス選手権大会が開催された。 本大会は2017年にトルコで開催されるデフリンピックの日本代表候補選手や各ブロック大会の出場資格対象選手等、男女20名が出場。2018年にアルゼンチンで開催されるドレセマエレ杯の第1次候補を選出するための重要な大会である。 今回は大会1日目の女子6人による1次リー......続きを読む»

「目指せ!東京!」 長良川パラトライアスロン大会

 2016年8月21日(日)、岐阜県海津市の国営木曽三川公園内にあるアクアフィールドトライアスロンコースにて、長良川パラトライアスロン大会が開催された。 国営木曽三川公園とは、愛知、岐阜、三重の3県にまたがる日本一広い国営公園であり、 展望タワーがあったり、バーベキューができたり、マラソンコースやサッカーグラウンド、テニスコートなどがあったり、東海地方の人々のレクリエーションスポットである。 ......続きを読む»

「灼熱の競技場、未来に向けてさらに熱く」IPC公認第21回日本ID陸上競技選手権大会

2016年7月17日(日)18日(月・祝日)、 ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場/大阪市)では第21回日本知的障がい者陸上競技選手権大会が開催されていた。 IPC公認のこの大会に全国からアスリートが結集し、日頃のトレーニングの成果を披露した。 気温31度を超えた競技場に立つ選手たちは、熱風が支配するトラック、 フィールドの中で最大のパフォーマンスを魅せるべく一人一人が集中していた。 ......続きを読む»

Kanagawa Open 2016/車いすテニス

2016年8月10日(水)~13日(土) 南毛利スポーツセンターテニスコートにて「Kanagawa Open2016」が開催された。 本大会は国際大会に位置づけられている。 大会には日本ランキング上位の選手や海外からの選手も含め、男女合わせて約30名が参加した。 会場である厚木市営南毛利スポーツセンターのテニスコートは12面ある。 各コートの試合状況により、次の試合開始時間も異なっていくた......続きを読む»

「世界へ」平成28年度 車いすフェンシング日本選手権大会

平成28年8月7日(日) エル イン京都(京都市)にて車いすフェンシング日本選手権大会が開催された。 注目選手は車いすバスケットボール元日本代表から1年半前に車いすフェンシングに転身を果たし、パラリンピック出場を目指す安直樹選手。 甘いマスクと強さを併せ持つ加納慎太郎選手。 障がいは選手の中では重いが若くして長いキャリアを持つ藤田道宣選手だ。 女子は何といっても圧倒的な強さを持ち、男子の試......続きを読む»

「岩手でEnjoy!車椅子バスケ体験」

2016年8月6日、岩手県盛岡市にて「Let’s Enjoy パラスポーツ車椅子バスケ体験」イベントが開催された。 このイベントは、全国各地のイオンモールで開催される障がい者スポーツの体験イベントであり、今回が第3回目となる。 イオンモール盛岡の中心部分であるイーハトーブ広場には、バスケットボールのゴールが設置され、さらにはDJブースも設けられた。 軽快な音楽が流れる中、地元の車椅子バスケット......続きを読む»

第19回シッティングバレーボール全国親善交流大会in白馬

2016年7月30日(土)~31日(日)、長野県北安曇郡白馬村のウイング21で 開催されたこの大会は、日本パラバレーボール協会主催で、 毎年7月に実施されている親善交流大会です。 男子17チーム、女子7チーム、障がいの有無にかかわらず総勢約200人が出場。 小学生から50歳代ぐらいまでの人々が集い、真剣な眼差しのなかにも時折笑顔が垣間見え、 ”シッティングバレーを楽しむ”という、まさに交流大会......続きを読む»

「2020年のパラリンピアン」全国特別支援学校ボッチャ大会 ボッチャ甲子園

8月2日(火)東京都江東区にあるBumB(ぶんぶ)東京スポーツ文化館にて第一回ボッチャ甲子園が開催された。 “甲子園”と名が付くように、特別支援学校に通う全国の学生が対象で18校が出場した。 (元高校球児の記者からすると“甲子園”という舞台に立てることはとても羨ましかった) 大会開催までの構想約2年。 日本ボッチャ協会の奥田理事長は、2020年にオリンピック・パラリンピックが東京で開催されるこ......続きを読む»

「見えない壁だって、超えられる。」モンキーマジック小林代表講演会

2016年6月29日、神奈川県藤沢市にてモンキーマジック(視覚障がい者クライミング)の小林代表による、講演会が開催され、約50名が参加した。 当サイト「チャレアス」では、過去にもモンキーマジックの特集記事を掲載している。 ○クライミングとの出会い 小林代表は視覚障がい者であり、国際大会でも活躍をするトップクラスの障がい者クライマーだ。 講演会冒頭では、小林代表がアメリカで行われた障がい者......続きを読む»

2016愛知県車いすテニス大会 in NAGOYA

2016年7月30日(土)~31日(日)東山公園テニスセンターにて 「2016愛知県車いすテニス大会 in NAGOYA」が開催された。 今回は7月31日(日)に行われたシングルス大会の取材に伺った。 ※シングルスは以下4つのクラスに分かれている 1) Aクラス(上級者)  2) Bクラス(中級者) 3) Cクラス(初級者) 4) 女子クラス 当大会は日本車いすテニス協会ローカルポイントの対......続きを読む»

「想いを乗せ天高く飛んで行け」第20回全日本障害者・高齢者フライングディスク競技大会

東京都の駒沢オリンピック公園陸上競技場にて、「第20回全日本障害者・高齢者フライングディスク競技大会」が開催された。 本大会では、約1000名程のフライングディスク愛好者が集まった。 フライングディスクとは、全国障害者スポーツ大会の正式種目であり、小学校~大学校や自治体のスポーツセンターでもカリキュラムに取り入れられている「生涯スポーツ」だ。 障がい者フライングディスクの種目としては以......続きを読む»

「全員が主人公」第20回ひと・人・ヒトヨット大会2デイズin蒲郡

2016年7月17日(日)、愛知県蒲郡市にて第20回ひと・人・ヒトヨット大会2デイズin蒲郡が行われた。 本大会は、海への興味を喚起し、関心を寄せてもらうことを目的とした【海と日本プロジェクト】(日本財団主管)の一環で実施され、全国から4歳から70歳代の参加者(以下「チャレンジャー」という。)が集まった。 会場となった三河湾蒲郡には、日本初のバリアフリーポンツーンがある。 障がい者、高齢者が......続きを読む»

「プロフェッショナルとして」 2016 JPFAエリートプログラムin Kobe(電動車椅子サッカー)

2016年7月16日(土)~18日(月)。 海の日を含めた三連休は各地で30度を超す厳しい暑さが続いた。その三連休、神戸では海を埋め立てたポートアイランドで熱い研修プログラムが開催されていた。 日本電動車椅子サッカー協会が主催した【2016JPFAエリートプログラムin Kobe】。 世界大会で活躍が期待される選手および指導者を全国から招集した強化・育成のプログラムである。 電動車椅子......続きを読む»

「真剣に向き合う」肢体障害者ボウリング交流戦

2016年7月17日(日)、福岡県北九州市桃園シティボウルにて第9回全日本肢体障害者ボウリング選手権大会が開催された。 大会に先駆け、前日には健常者と障がい者の交流戦が行われた。本記事ではこの交流戦の模様をお伝えする。 肢体障がい者ボウリングのルールは、基本的には一般的なボウリングと変わりはない。 本大会では、健常者・障がい者の区別なく3ゲーム合計の総得点で競う個人戦と、プロ2名がそれぞれ一......続きを読む»

稲森のガチンコ取材!「パラ・パワーリフティング ジャパンカップ」

前記事のバリアフリーダイビング取材を終え、翌日の6月26日は北九州市小倉北体育館にて開催された、「2016年パラ・パワーリフティング ジャパンカップ」の取材へ行ってきました! 実は初めて観戦したチャレンジド・スポーツが、パワーリフティング!思い入れが深い競技なのです。 間近で見るのは2回目だったのですが、パワーリフティングはまさに己との戦いのスポーツだなあと。 選手の方によって、プレイス......続きを読む»

稲森のガチンコ取材!バリアフリーダイビング

青い空、青い海…! 「CHALLEATH」取材班が初めて沖縄に上陸した6月24日、25日。 沖縄県那覇市にある三重城漁港において、第19回バリアフリーダイビング全国大会in沖縄が 開かれていました! 今回は私、稲森も取材にお伺いをさせていただき、 「稲森のガチンコ取材!」して参りました~ 参加された人は準備体操をして、4チーム程に分かれ、船で出発進行! 私が同行させて頂いた船には、身体......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:70988

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss