チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

月別アーカイブ :2016年01月

「歩みから生まれた目標」パラリンピック水泳日本代表ヘッドコーチ 峰村史世先生特別講義

2016年1月28日(木)に東洋大学川越キャンパス(総合情報学部)で、「パラリンピック水泳日本代表ヘッドコーチ 峰村史世先生特別講義」(科目:プラクティスⅧ)が行われた。 東洋大学の卒業生である峰村さんは、2004年アテネパラリンピックで水泳マレーシア代表のヘッドコーチを務め、日本帰国後は2008年北京パラリンピック、2012年ロンドンパラリンピックと、2大会連続でパラリンピック水泳日本代表のヘ......続きを読む»

「緻密な作戦と繊細な技術」2016ウィンターインドアローンボウルズ

2016年1月24日(日)に兵庫県立障害者スポーツ交流館(兵庫県神戸市)で、「2016ウィンターインドアローンボウルズ」が開催された。 ローンボウルズは約30m先のジャックと呼ばれる白い目標球に向かって偏芯球を転がし、よりジャックに近づけた方が勝ちとなる。 この大会は3人一組のトリプルズで試合を行うのだが、参加方法は個人参加のみで、メンバーは当日に行われるくじ引きで決定する。この大会はチーム力......続きを読む»

「スピード体感!チームジャパンがリオに向かって駆け抜ける」2016年アジア自転車競技選手権大会トラック・ロード・パラサイクリング

2016年1月26日(火)から30日(土)まで「2016年アジア自転車競技選手権大会トラック・ロード・パラサイクリング」が静岡県伊豆市にある伊豆ベロドロームで開催されている。 1月19日(火)から24日(日)までは、伊豆大島(東京都大島町)でロードの大会が行われており、1月26日からトラック競技が始まった。 参加は29カ国。この大会は健常者の大会と並行してパラサイクリング(障がい者自転車競技)の......続きを読む»

「聞くという技術」サウンドテーブルテニス 多井直美さん

「全国障害者スポーツ大会」をご存知だろうか。全国障害者スポーツ大会は、毎年国体の後に同じ都道府県で行われている障がい者スポーツの全国的な祭典だ。「障害のある選手が、競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障害に対する理解を深め、障害者の社会参加の推進に寄与すること」を目的として開催されている。 昨年は、10月23日~25日に和歌山県で開催された。 この大会で行われる卓球競技の......続きを読む»

「楽しさから始まる夢への歩み」兵庫県パラリンピック出場選手発掘・普及啓発事業パラリンピアン・オリンピアンによる卓球クリニック2016

2016年1月23日(土)に、兵庫県立障害者スポーツ交流館(兵庫県神戸市)で「兵庫県パラリンピック出場選手発掘・普及啓発事業パラリンピアン・オリンピアンによる卓球クリニック2016」が開催された。 主催は(公益)財団法人兵庫県障害者スポーツ協会で、今回のイベントは、アテネ・北京・ロンドンパラリンピック日本代表の別所キミヱさんと、ソウルオリンピック代表の石田清美さんを招いて行われた。イベントには、障......続きを読む»

「サッカーで地域を豊かに」第23回SUN-CUPインドアサッカー大会

2016年1月17日(日)、24日(日)、31日(日)に大分県別府市の太陽の家サンスポーツセンターで、「第23回SUN-CUPインドアサッカー大会」が開催されている。 17日、24日は予選リーグが行われ、31日は予選を勝ち抜いたチームによる決勝トーナメントが行われる。 この大会が開催されることになった経緯は、昭和60年まで遡る。 会場である「太陽の家」は、大分県別府市にある社会福祉法人で、19......続きを読む»

「パラリンピック水泳日本代表ヘッドコーチ 峰村史世先生特別講義」のお知らせ

2016年1月18日(月)13時から東洋大学川越キャンパス(埼玉県川越市)で、「パラリンピック水泳日本代表ヘッドコーチ 峰村 史世先生特別講義」(科目:プラクティスⅧ)が行われる。障がい者水泳 日本代表ヘッドコーチの峰村史世さんは、青年海外協力隊の活動で赴任したマレーシアで障がい者水泳の指導を開始し、2004年アテネパラリンピックでマレーシア代表チームのヘッドコーチとして大会に参加している。 帰......続きを読む»

ハードワークから生まれる勝利」ウィルチェアーラグビー日本選手権大会

2016年がスタートし、リオデジャネイロパラリンピック開催まで残り約8ヶ月となった。 この大会の結果が2020年東京パラリンピックへの重要な指標となることは間違いない。 リオデジャネイロパラリンピック出場権をかけた熱い戦いが昨年から世界各国で繰り広げられる中、日本では既にパラリンピック出場権を獲得している競技がいくつかある。その中一つが、ウィルチェアーラグビーだ。 ウィルチェアーラグビー日本代表......続きを読む»

「近畿が日本を盛り上げる!」近畿パラ陸上競技協会投てきブロック合同練習会

2016年1月9日(土)~10日(日)に、鳥取県にあるコカコーラウエストスポーツパーク陸上競技場で「第3回近畿パラ投てきブロック合宿練習会」が行われた。 近畿パラ陸上競技協会は近畿地区の身体障がい者陸上の統括団体で、選手とスタッフが協力し合い、年に数回合同練習会やスキルアップ講習会などの活動を行っている。 今回の練習会は近畿地区だけでなく、鳥取県と鳥取県障がい者陸上競技協会の協力も得て実施してい......続きを読む»

「サッカーの再発見~第1回静岡障がい者サッカーフェスティバル大会~2日目レポート」

1月9日に引き続き、「第1回静岡障がい者サッカーフェスティバル大会」の2日目を取材した。2日目は、知的サッカー、アンプティサッカー練習会、アンプティサッカー東西大会、ソーシャルフットボール、障がい者サッカー教室等が行われた。 ■アンプティサッカー 1月10日は13時からJ-STEP東ピッチにて東西対抗戦が行われた。 選手入場時には、音楽が流れ、また学生ボランティアによる選手紹介が行われた。 ......続きを読む»

「サッカーの再発見~第1回静岡障がい者サッカーフェスティバル大会~初日レポート」

世間のサッカー好きの目線が、全国高校サッカー選手権大会に注がれているであろうこの時期、記者は一路、静岡県へ足を運んだ。 全国でもサッカーで名を馳せる地域はいくつかあるが、静岡県は言わずと知れたサッカー王国であり、Jリーグで活躍している選手を多く輩出している。 そんなサッカー王国、静岡県は清水市で「第1回静岡障がい者サッカーフェスティバル大会」が開催された。 <大会概要> 日時:平成28年1月......続きを読む»

「心をつなぐラリー」ろう者テニス合同練習会

平成28年1月3日(日)~6日(水)に広島広域公園(広島県広島市)で、ろう者テニスの練習会が行われた。(「ろう」は聴覚障がいを意味し、ろう者テニスは「デフテニス」ともよばれる) ろう者テニスの試合では、選手は全員補聴器を外し、審判のジャッジには手話が用いられる。ルールは通常のテニスと変わらない。 聴覚障がい者のオリンピックである「デフリンピック」の公式競技にもなっており、一般のテニス同様にろう者......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:23
  • 累計のページビュー:71084

(11月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss