チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

視覚障がい者柔道

さらなる発展のために(視覚障がい者柔道 強化合宿)

2016年10月8日~10日 視覚障がい者柔道の強化合宿が行われた。 取材は9日(日)に伺ったのだが、この日は東京都板橋区にある大正大学にて同大柔道部と合同で稽古が行われていた。(8日と10日は文京区にある講道館で日体大柔道部と合同で行われた。) 今回の強化合宿には、リオパラリンピック銅メダリストの広瀬順子選手、正木健人選手も参加されていた。 午前は寝技中心、午後は立ち技中心の稽古が行われ......続きを読む»

「講道館の理念の中に生きる」視覚障がい者柔道 正木健人さん

2012年ロンドンパラリンピック柔道100kg超級金メダリスト正木健人。彼の好きな言葉は「克己」だという。この言葉が放つオーラは、私たち日本人には特に突き刺さってくるものがある。 士道が世の中のディシプリンであった時代、その教えの本質は日本人の価値観の根底を支え、科学技術では欧米列強に遅れをとったものの、人間性という人が人たる所以の部分において大きな役割を果たし、現代においてもその流れは続いて......続きを読む»

「伝統と誇りをかけた戦い」第30回記念全日本視覚障害者柔道大会

2015年11月22日(日)に「第30回記念全日本視覚障害者柔道大会」が開催された。 パラリンピック出場選手も多く参加するこの大会は、毎年柔道の聖地である講道館で行われている。 視覚障害者柔道は、障がいの程度に関わらず体重別で行う。男子は7階級、女子は6階級に分かれている。 試合は、選手が組んだ状態からスタートし、場外の枠が近づくと主審は「場外、場外」と選手たちに伝える。選手の入退場は副審が付き添......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:70861

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss