チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

障がい者サッカー

「サッカーなら、どんな障害も越えられる ~レオピン杯・アンプティサッカーより~」

5月13日(土)~14日(日)、アンプティサッカーの大会である第4回レオピン杯 Copa Amputee が大阪市の花博記念公園、鶴見緑地球技場にて行われた。アンプティサッカーとは切断者サッカーという意味であり、ゴールキーパーは上肢切断者、フィールド内のプレーヤーは下肢切断者でチームが構成されていた。フィールドプレーヤーは杖(ロフストランドクラッチ)を使用してプレーし、フィールドの大きさやゴー......続きを読む»

日本の障がい者サッカーを変えていきたい「ジヤトコ×横浜F・マリノス フトゥーロカップ」

4月15日土曜、16日日曜。 ジヤトコ×横浜F・マリノス フトゥーロカップが開催された。 会場は裾野市にある時之栖スポーツセンター。 目の前には富士山が優雅に見られる会場だ。 大会当日は晴天に恵まれ、選手たちは自身の力を出し切り、熱戦が繰り広げられた。 本大会は知的障がい者サッカーの選手たちがプレーし、活躍することができる数少ない大会の一つだ。 横浜F・マリノスとジヤトコが共同開催してい......続きを読む»

「Warm Blue 2017 障がい者サッカー体験レポート」

4月1日はエイプリルフール 日本でもお馴染みのウソをついてもよいとされる日。  では、4月2日は何の日かご存知だろうか。  「世界自閉症啓発デー」である。  ニューヨークの自閉症支援団体「Autism Speaks」が2010年にはじめて以来、自閉症を理解してもらうための日として、日本でも徐々に浸透しつつある。  SNSではハッシュタグ「#WB2017」や「#MAZEKOZE」で検索をする......続きを読む»

「サッカーなら、どんな障害も越えられる」JIFF インクルーシブフットボールフェスタ2016(イベント②:障がい者サッカー体験会)

2016年12月24日、東京都多摩市にあるフットサルステージ(多摩センター)にてJIFF インクルーシブフットボールフェスタ2016が開催され、主となる2種類のイベントが実施された。そのうちの一つが障がい者サッカー体験会であり、小学生と保護者の約20組の他、ゲストである元日本代表監督岡田武史氏、JIFFの北澤豪会長、日本代表ゴールキーパー川島永嗣選手、障がい者アスリートらが参加して、大いに盛り上が......続きを読む»

「サッカーなら、どんな障害も越えられる。」JIFF インクルーシブフットボールフェスタ2016(イベント①:インクルーシブフットボール)

 2016年12月24日、東京都多摩市にあるフットサルステージ(多摩センター)にてJIFF インクルーシブフットボールフェスタ2016が開催され、主となる2種類のイベントが実施された。そのうちの一つがインクルーシブフットボールであり、小学生約60人の他、ゲストである元日本代表監督岡田武史氏、JIFFの北澤豪会長、日本代表ゴールキーパー川島永嗣選手、障がい者アスリートらが参加して、大いに盛り上がるイ......続きを読む»

日本初!ユニファイドサッカー全国大会

2016年12月17日〜18日、小春日和の中、『スペシャルオリンピックス日本 2016年第1回全国ユニファイドサッカー大会』がJ–GREEN 堺(大阪府堺市)で行われた。今回の競技は7人制ユニファイドサッカーと11人制ユニファイドサッカーの2種目であり、韓国からの招待を含む計18チームが参加。アスリート(知的障がいがある人)、パートナー(知的障がいがない人)、コーチ、ボランティアなど合わせて約1,......続きを読む»

第16回CPサッカー全日本選手権大会

CPサッカーのクラブ日本一を決める第16回CPサッカー全日本選手権大会が10月29日(土)、30日(日)、長良川球技メドウ(岐阜県岐阜市)で開催された。 CPサッカーとは脳性麻痺の選手による7人制サッカーのことを指す。 比較的軽度な脳性麻痺選手がプレーできるよう考案されており、脳性麻痺の団体競技では唯一立った状態で行われる競技だ。 国際的には“Football 7-a-side”と呼ばれ、ヨ......続きを読む»

「サッカーなら、どんな障害も超えられる」日本障がい者サッカー連盟パートナー企業発表記者会見

一般社団法人 日本障がい者サッカー連盟(以下、JIFFという)は10月5日(水)、JFAハウス内にてパートナー企業の発表を行った。 今回パートナーとして発表された企業は以下の6社。 エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 株式会社協同 株式会社クリエイティブヘッズ 城南信用金庫 東京海上日動火災保険株式会社 三菱商事株式会社 (50音順) JIFF北澤豪会長は「現在障がい者サッ......続きを読む»

「世界大会に向けた第一歩」ろう者サッカー女子日本代表合宿

2016年5月3日から5月5日に、岡山県美作ラグビー・サッカー場(岡山県美作市)で、ろう者サッカー女子日本代表合宿が行われた。 この合宿は、来年2017年に開催されるデフリンピックに向けたろう者サッカー女子日本代表選考の場にもなっている。 今年度第1回目の強化合宿となる今回は、久住呂幸一(くじゅうろ こういち)監督にインタビューを行った。 Q.今回の合宿のコンセプトは? 久住呂監督 「......続きを読む»

「たくさんの期待と共に」一般社団法人日本障がい者サッカー連盟設立

2016年4月1日に、7つの障がい者サッカーを統括した組織「一般社団法人日本障がい者サッカー連盟」が設立され、東京都文京区にあるJFAハウス(日本サッカー協会)にて設立会見が開かれた。 障がい者サッカーが7つあることはまだあまり知られていない。何らかの障がい者サッカーに関わっている人であっても全てのサッカーをすらすらと説明できる人は少ないのではないだろうか。 ○7つの障がい者サッカー 特定......続きを読む»

「サッカーの再発見~第1回静岡障がい者サッカーフェスティバル大会~2日目レポート」

1月9日に引き続き、「第1回静岡障がい者サッカーフェスティバル大会」の2日目を取材した。2日目は、知的サッカー、アンプティサッカー練習会、アンプティサッカー東西大会、ソーシャルフットボール、障がい者サッカー教室等が行われた。 ■アンプティサッカー 1月10日は13時からJ-STEP東ピッチにて東西対抗戦が行われた。 選手入場時には、音楽が流れ、また学生ボランティアによる選手紹介が行われた。 ......続きを読む»

「サッカーの再発見~第1回静岡障がい者サッカーフェスティバル大会~初日レポート」

世間のサッカー好きの目線が、全国高校サッカー選手権大会に注がれているであろうこの時期、記者は一路、静岡県へ足を運んだ。 全国でもサッカーで名を馳せる地域はいくつかあるが、静岡県は言わずと知れたサッカー王国であり、Jリーグで活躍している選手を多く輩出している。 そんなサッカー王国、静岡県は清水市で「第1回静岡障がい者サッカーフェスティバル大会」が開催された。 <大会概要> 日時:平成28年1月......続きを読む»

「誰もが楽しめる場所」Border Free Soccer 2015

2015年12月20日(日)に埼玉県立障害者交流センターで、「Border Free Soccer 2015」が開催された。 主催は埼玉県脳性麻痺7人制サッカー協会で、イベントでは埼玉県で活動している脳性まひ者7人制サッカークラブのAS.UNITEDや神奈川県川崎市のアンプティサッカークラブFCアウボラーダ川崎の選手たちが参加し、一般参加者と一緒にサッカーを楽しんだ。 イベントには特別ゲストとして元......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:70618

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss