チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

「見える力、見えない力」車いすテニス ジャパンオープン2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年5月23日~28日に、東京都の有明テニスの森公園テニスコートでは、「BNPバリパワールドチームカップ 車いすテニス世界国別選手権」が行われていた。 ワールドチームカップが行われる直前、5月17日~22日に、福岡県で「ジャパンオープン2016」が行われていた。 ジャパンオープンは、日本国内で行われる車いすテニスの大会では最も規模が大きく、レベルの高い大会で、世界ランキング上位の選手、今年で言うならば2016リオデジャネイロパラリンピックにも出場する選手がたくさん参加している。日本も女子の上地結衣選手や男子の三木拓也選手などのトップ選手が顔を揃えている。

「ジャパンオープン2016」は、福岡県飯塚市にある筑豊ハイツテニスコートと筑豊緑地テニスコートで行われた。運営スタッフは九州地区や日本国内だけでなく、海外からもスタッフが来日して大会をサポートしている。 大会に出場する選手は、世界ランキングによりメインとセカンドに分けられる。ランキング上位の選手から順にメインのトーナメントに入る。 海外のトップ選手が集まる大会だけに、会場は大会初日からピリピリとした雰囲気に包まれていた。 観戦者としては、世界トップ選手のプレーを生で見ることのできる貴重な大会だけに、どの試合を観ようか迷ってしまう。

男子の国枝慎吾選手が欠場した今大会で最も注目を浴びた日本人選手は女子の上地結衣選手だ。 上地選手は昨年度に続いて今大会でもシングルスとダブルスで優勝。喜びあふれる上地選手の笑顔は周囲をも明るくする。

トップ選手たちは、ジャパンオープン終了後すぐに福岡から東京に移動しワールドチームカップを戦い、チームカップ終了後は全仏オープンに参加するためすぐにフランスへと移動している。 上地結衣選手にいたっては、ジャパンオープンシングルス・ダブルス優勝、ワールドチームカップ3位、全仏シングルス準決勝進出・ダブルス優勝と超過密スケジュールの中でも確実に結果を残している。年間を通じて世界を転戦しているとはいえ、その体力とメンタリティの強さには驚かされる。

障がい者スポーツは全般的に幅広い年代の選手が活躍している。 車いすテニスにおいても同様で、40代以上の選手も多く活躍している。中途障がいの場合、30代~50代で受傷し、その後スポーツを始めることも少なくない。スポーツを始めた時期が遅くとも、年齢を重ねていたとしても、その実力は決して若手選手に負けていない。 2020年東京パラリンピックに向けて若手選手の発掘、育成が活発になってきているが、2016年リオデジャネイロパラリンピック、2020年東京パラリンピックでも40代以上の選手が活躍することは間違いないだろう。30代、40代、50代と自分たちと同年代の選手が世界に全力で立ち向かう姿を応援することもパラリンピックを一つの楽しみ方かもしれない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
車いすテニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

モンフィス様が戦列復帰しましたよ~【なにか書いてみようかな】

ウインブルドン全ドローと展望【サンチェス・ピスファン】

ウィンブルドン前~雑感~【Moon Ball in the Sun】

「タッパーとは??」 第30回関東身体障がい者水泳選手権大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

彩の国 川越水上公園車いすテニス大会 2016【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

2016年5月度 高田裕士・千明選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

「チャレンジド・スポーツに関わる時代へ」COLZA Cup 2016【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「大エースの力」BNPパリバ ワールドチームカップ車いすテニス世界国別選手権【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:69688

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss