チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

「感謝の想いをボールにのせて」BNPパリバ ワールドチームカップ車いすテニス世界国別選手権

このエントリーをはてなブックマークに追加

大会4日目となる車いすテニス世界国別選手権は、日本代表対ロシア代表の女子3位決定戦が行われた。 日本は前日の準決勝で中国に2-1で敗退。2年連続の決勝進出は果たせず、3位決定戦は背水の陣で臨んだ。 前日までの晴天とは打って変わり、4日目は雨のため、約4時間遅れで試合が始まった。

第1試合は田中愛美選手(世界ランキング37位)対LVOVA Viktoriia選手(世界ランキング25位)。 田中選手は19歳。日本女子代表の最年少選手であり、2020年東京パラリンピックでの活躍が期待されている選手だ。 対するLVOVA選手は17歳。ジュニア時代から着実に力をつけている。

注目の若手選手対決は、第1セットから終始LVOVA選手のペース。 LVOVA選手の高い打点からのサービスと、バックハンド側を狙ったストロークに、田中選手は苦戦。0-6でリードを許してしまう。 第2セットは途中雨が降り出し、1時間程中断を余儀なくされる。 試合再開後もLVOVA選手は気持ちが途切れることなく、鋭いリターンエースでブレイクを重ねる。 ゲームカウント1-5。あと1ゲームでLVOVA選手の勝利が決まる場面で、田中選手は粘りをみせるラリーで相手のミスを誘いこのゲームをキープするも、ゲームカウント2-6で敗戦。

第2試合は上地結衣選手(世界ランキング2位)対BUBNOVA Ludmila選手(世界ランキング16位)。 不動のエースである上地選手は、1試合目の重いムードを一転させた。 第1セットから攻めのテニスでBUBNOVAを圧倒。第2セットも長いラリーの中でチャンスを集め、ストレート勝ちで圧勝。 第3試合に望みを繋いだ。

勝敗が決まる運命の第3試合は、上地結衣選手・二條実穂選手ペア対BUBNOVA Ludmila選手・LVOVA Viktoriia選手ペア。 第1セット序盤はロシアペアのリターンに苦しみ、ミスが続く場面が多く、日本ペアはなかなかリード出来ずにいた。 緊迫したラリーが続く中、18時を過ぎても観客は帰ることなく、日本ペアに声援を送り続けていた。 そんな観客の想いに応えるかのように、二條選手のロブでラリーを繋ぎ、上地選手が冷静な判断でポイントを決めるコンビネーションプレーが機能しだした。

6-4で日本ペアが第1セットを奪うと、第2セットは終始日本ペアのペース。 見事セットカウント2-0で3位の座を掴んだ。雨上がりの夜空に、日本代表選手の笑顔が輝いていた。

上地選手は試合後の記者会見の中で、「地元東京で3位という結果でほっとしている。本大会は、ほとんどの選手が初対戦や勝ったことがない選手と戦えたことが収穫。今回の経験を次に繋げていきたい。」と語った。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
車いすテニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

正式な処分が下ったので【暇人の観戦記】

「見えない壁を乗り越えて」全国ろうあ者卓球リーグ戦【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

障がい者スポーツとは言わせない【 raitefu "point of view"】

体育祭と人間教育【長田渚左の「考え中」】

邪道?いえいえ立派なスポーツ!【プレゼントしたい!本物の日記】

インポート【no title】

テストtest【no title】

「勝負は既に始まっている」2016年度 日本車いすフェンシング協会 強化指定選手選考会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:66329

(04月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss