チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

「緻密な地上戦!」 電動車椅子サッカー 第19回ドリーム・カップレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年3月19日(土)、神奈川県平塚市にあるトッケイセキュリティ平塚総合体育館にて電動車椅子サッカーの「第19回ドリーム・カップ(主催:神奈川県電動車椅子サッカー協会)」が行われた。

今大会には、ナンチェスターユナイテッド鹿児島(鹿児島県)、Yokohama Crackers(神奈川県)、レインボー・ソルジャー(東京都)、奈良クラブビクトリーロード(奈良県)、Red Eagles(兵庫県)、Wings(岐阜県)の計6チームが集まり、お互いの練習の成果をいかんなく発揮した。 競技は、各3チームずつ2ブロックに分かれてのリーグ戦を行い、各ブロックで1位チーム、2位チーム、3位チームが決勝戦を行い、1位から6位までを決めていく。 結果は以下の通りとなり、強豪チームであるレインボー・ソルジャーが優勝した。

優 勝:レインボー・ソルジャー(東京都) 準優勝:ナンチェスター・ユナイテッド鹿児島(鹿児島県) 3 位:Red Eagles(兵庫県) 4 位:Yokohama Crackers(神奈川県) 5 位:奈良クラブビクトリーロード(奈良県) 6 位:Wings(岐阜県)

以前にもチャレアスでも電動車椅子サッカーについて取り上げたが、選手達は重厚なバンパーを装置したマシンを親指と人差し指の二本だけで握った操縦スティックで器用に扱い、まさに指先のファンタジスタである。

健常者のサッカーと異なる点は、電動車椅子でプレーする点などいくつかあげられるが、 競技性としての大きな違いは、浮き球のパスはない点だと思う。 記者もサッカーをかじっていたが、健常者のサッカーの場合、近くの味方が敵にマークをされているなどでパスを出せない場合、局面を変えるために浮き球のパスを出して、近くの味方を空中で飛び越して、遠くの味方にパスを繋げることがよくある。つまり立体的なのである。一方で、電動車椅子サッカーは、原則としてボールは常に地面の上を転がる。平面的なのである。だからと言って早合点をしてはいけない。地上戦には地上戦の魅力がある。 子供の頃、誰もがゲームセンターで興じたことが一回はあるであろうエアーホッケーゲームのように、いかに相手の裏を取るか、そのためにどの角度にボールを押し出すと効果的か、そんな頭脳戦がコートの中では常に繰り広げられている。 真夜中の夜空を見上げて、あまたある星を繋げてゴールへの星座を作る感覚に似ているであろうか。 オンプレーの時はもちろんのことだが、コーナーキックやフリーキックなどのセットプレーでは、よりこの点が垣間見れる。各チームで、予め作戦を考え抜き、選手を配置し、相手選手と細かい駆け引きを行う。相手選手も、戦略を遂行させまいと、コート上で熾烈なポジション争いがあり、時にガシャ!と電動車椅子同士がぶつかり合う音が鳴り響く。そして見事ゴールが決まった時には、選手はもちろんスタッフ、サポーターみんなで喜び合う。これもまた電動車椅子サッカーの見どころの1つではないだろうか。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
電動車椅子サッカー
タグ:
トッケイセキュリティ平塚総合体育館
障がい者サッカー
電動車椅子サッカー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

週刊シンガポールサッカーダイジェスト 3月21 日号【シンガポールサッカーの探求】

花粉症なのか?!【走れ!!ソニー仙台FC】

【晴れの国より】非公式MDP92【再起を目指す!】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「試される対応力と調整力」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「広がる冬の楽しさ」第2回全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップ【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「想いを伝えることの大切さ」Adapted Sports Support Center 10周年記念イベント【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:19
  • 累計のページビュー:66347

(04月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss