チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)

「高い技術と心理戦」車いすテニスKITAKYUSHU OPEN 2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年3月4日(金)~6日(日)に福岡県北九州市にある穴生ドームで、車いすテニスの「KITAKYUSHU OPEN 2016」が開催された。テニスコートが6面並ぶ穴生ドームには観覧席も設置されており、とても観戦しやすい会場であった。 大会には日本ランキング上位の選手や韓国からの選手も含め、男女合わせて約70名が参加した。

大会1日目は男女のシングルス、大会2日目からはシングルスに加えダブルスも行われた。試合はトーナメント戦で行われ、予選1回戦から最終セットまでもつれる熱戦が繰り広げられた。 ベテラン勢が多数を占める中に何名かの若手選手の姿もあった。車いすテニスは国内だけでなく国際大会を舞台に活躍している選手も数多い。日本ランキング上位の選手になると毎年世界中を転戦し、世界ランキングにも名を連ねている。世界ランカーたちも出場する今大会は、若手選手にとっても良い経験の場となるだろう。トッププレーヤーやベテラン勢からアドバイスを受ける若手選手の表情は真剣そのものだ。

車いすテニスは2バウンドまでの返球が認められる。ラケットを持った状態での車いす操作はとても難しく、チェアワークのスキル向上も車いすテニスのレベルアップには欠かせない。選手たちのチェアワークを見ていると車いすを左右に素早く反転させて方向転換しているのが分かる。また、ゲーム中は手でブレーキをあまりかけることなく動き続いている。長い試合になるとゲーム時間は2時間以上にも及ぶことから、車いすテニスは体力的にもハードなスポーツということが分かる。1試合1試合をじっくり見ていると、選手の表情や動きから心理面での変化を感じることができる。技術的な部分に加え、選手それぞれの特徴に着目をするとゲームをより楽しむことができるのではないだろうか。

近年テニスは競合選手の誕生により日本でもテレビで放映される機会が増加している。世界四大大会と言われる全豪、全仏、全米、全英では車いすテニスの大会も開催されており、ハイレベルな戦いは一般のテニス同様とても見ごたえがある。 今年5月には同じ福岡県飯塚市でジャパンオープンが開催される。ジャパンオープンの直後には東京の有明テニスの森公園でワールドチームカップが開催される。リオデジャネイロパラリンピックを前に、日本屈指のトッププレーヤーである国枝慎吾選手や上地結衣選手、世界の名車いすテニスプレーヤーたちを生で見るチャンスだ。



<a href=”http://jwta.jp/”_blank”>日本車いすテニス協会</a> <a href=”https://www.challeath.com/list.php?c=4”_blank”>その他の車いすテニスの記事はコチラ</a>

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
車いすテニス
タグ:
チャレンジド・スポーツ
障がい者スポーツ
北九州オープン
車いすテニス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016年2月度 高田裕士・千明選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

【2016デ杯1stラウンド】錦織選手、死闘のマレー戦【"テニス"感覚観戦】

4時間54分に及ぶ壮絶なタフマッチの末、錦織がマレーに惜敗(デビスカップ2016)【0 to zeroのhorizon】

錦織 2ndサーヴで攻め込まれるな!マレー戦で繰り返されるパターン!今夜はマレーの狙いをこう封じ込める!ダニエルに勝利を託したい!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

「スピードとパワーで勝負を制す」第16回ジャパンオープン車イスアームレスリング選手権大会兼第14回西日本オープンアームレスリング選手権大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

チームワールドカップアジア予選【暇人の観戦記】

「パラスポーツのリアルと魅力を発信」よこはま大さん橋フェスタ2016【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「心で繋ぐコミュニケーション」 第17回ジャパンデフバレーボールカップ【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconchalleath

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:67319

(06月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「当たり前にある世界基準」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  2. 「リオへと続く大分の道」第65回別府大分毎日マラソン大会
  3. 「輝きを増す選手たち」DUNLOP KOBE OPEN
  4. 「更なる高みへ」 デフバレーボール女子日本代表合宿レポート
  5. 「この速さについてこれるか」第1回日本IDハーフマラソン選手権大会
  6. 「スポーツが繋ぐ世界」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  7. 「安定した技術と心の強さ」2016 TAIWAN OPEN-LIONS CUP UNIQLO WHEELCHAIR TENNIS TOUR ITF2
  8. 「輝きを育てる仲間」日本ろう者テニス協会強化合宿
  9. 「成長と夢を感じる戦い」DUNLOP KOBE OPEN 国内ジュニア車いすテニストーナメント
  10. 「世界ナンバーワンを視野に」デフバレーボール日本女子代表強化合宿

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss